2018-02

江坂大池地区公民館でクラフト / 17-12-14

昨年につづいて
江坂大池地区公民館でクラフト講座を開きました。
    171214esa-oo--0xx.jpg 

    171214esa-oo--1xx.jpg 

    171214esa-oo--2xx.jpg
     材料のほとんどは市内の公園などで集めたものです
    171214esa-oo--3xx.jpg 

     171214esa-oo--4xx.jpg 

     171214esa-oo--5xx.jpg
        世界に一つの作品ができました



大木調査2017 第57回 / 2017-12-13

調査回 第57回 
日時 2017年12月13日(水)9:00~12:15 
調査場所 高野台3丁目、5丁目、山田西1丁目、2丁目 
調査参加者 8人
調査結果 調査20本 合格19本、内2007年大木5本、新規大木14本、他に2007年大木 不合格1本、2007年大木測定せず2本(不合格にした)。 
2007年大木No139~142、839~843 
 
トピックス
①場所合格本数 
高野台5丁目(千里第4緑地)2007年大木0本+新規4本=4本 (海老池~高野台スポーツグランド周辺) 
 山田西2丁目(千里第4緑地)2007年大木0本+新規1本=1本 (海老池の水面近くのため) 
高野台3丁目(千里第4緑地)2007年大木0本+新規5本=5本 (名無し池とホタル用百葉箱間の南側高台) 
山田西1丁目(マンション他)2007年大木2本+新規2本=4本  
佐井寺1丁目(佐井寺及びイザナギ神社)2007年大木3本+新規2本=5本 
 
②樹種別大木数 
アベマキ 2007年2本+新規6本=8本、他に2007年大木不合格1本 
クスノキ 2007年2本+新規1本=3本 
センダン 2007年1本+新規1本=2本 
コナラ 2007年0本+新規2本=2本 
ソメイヨシノ 2007年0本+新規1本=1本、他に2007年大木1本現存するも測定できず 
ポプラ 2007年0本+新規1本=1本 
アメリカフウ 2007年0本+新規1本=1本 
シラカシ 2007年0本+新規1本=1本 
アラカシ 2007年大木は伐採され存在せず 
カスミザクラ 2007年大木は現存するも、枝枯れで不合格のため測定せず 
合計 2007年5本+新規14本=19本、他に2007年大木4本が不合格または 
測定できず。 
 

今日のトピックス 
1)高野台3丁目(名無し池・百葉箱南側の高台)で、
吹田みどりの会のメンバーがネザサ刈り中、その付近を調査し、 
 アベマキ3本、コナラ1本が合格。
アベマキ1本根元233㎝(70㎝高)(但し130㎝高2本立ち195㎝)も仮合格とした。 
    128kui22.jpg
    ここでは、植えられたときの支えを丸飲みしたクスノキがあった。 
    134all22.jpg    
         吹田みどりの会メンバーと集合写真
2)高野台5丁目の竹林で、切り株に動物の糞があった。
    138ten22.jpg    
    テンでないかとの意見があった(わかる方教えていただければ幸いです)。 
3)吹田市保護樹木のセンダン(山田西1丁目・マンション)、
  保護樹林のアベマキ3本(佐井寺1丁目・イザナギ神社)など、
     146hogo22.jpg     
        保護樹木と言え、枝切りされて哀れな状態にある。 
4)佐井寺1丁目・佐井寺に幹周り205㎝のシラカシがあった。アラカシと違って姿が良い。
      183kane22.jpg
 
次回調査は12月17日(日)、紫金山公園。 
集合場所・時間 午前9時 吹田市博物館前 
南千里発バスは下記が便利ですが、日曜日なのでバスの便が少ないことにご注意く 
ださい。 
2番バス 南千里8:51発→五月が丘下車徒歩10分 
11番バス 南千里8:53発→亥の子谷or亥の子谷名神下車徒歩15分 
調査コース  紫金山公園の岸部北側~五月が丘東へと
釈迦が池の周りを歩いて一巡します。 
山林にも入りますが、遊歩道を歩けるコースです。 


大木調査2017 第56回 / 2017-12-10

調査回 第56回 
日時 2017年12月10日(日)9:00~12:30
調査場所 高野台2丁目、3丁目、5丁目、山田西2丁目、3丁目 
 
調査参加者 5人 
調査結果 調査23本 合格20本、
内2007年大木6本、新規大木14本、他に12/5とダブり1本、不合格2本。 
2007年大木No421、423~424、452、844~847の8本(423は不合格、421は実在せず) 
 
トピックス
①場所合格本数 
 高野台2丁目(千里高校北側)2007年大木0本+新規1本=1本。 
 高野台3丁目(千里第4緑地)2007年大木1本+新規8本=9本。
     2本不合格(内1本は 2007年大木アキニレ)、1本12/5調査とダブり。 
 高野台5丁目(千里第4緑地)2007年大木1本+新規0本=1本。 
    27sinasawa22.jpg      
      ホタル道にある大木に推薦したくないシナサワグルミ
 山田西3丁目(王子公園)  2007年大木0本+新規2本=2本 
   〃   (千里第4緑地)2007年大木4本+新規2本=6本 
 山田西2丁目(西山田中学校)2007年大木0本+新規1本=1本 
 
②樹種別大木数 
アベマキ   2007年0本+新規6本=6本 
アカメヤナギ 2007年4本+新規0本=4本 
       08akame122.jpg  
            アカメヤナギの枝の広がり
コナラ    2007年2本+新規1本=3本 
クスノキ   2007年0本+新規2本=2本 
シナサワグルミ2007年0本+新規2本=2本 
メタセコイア 2007年0本+新規1本=1本 
ラクウショウ 2007年0本+新規1本=1本
エノキ    2007年0本+新規1本=1本 
   合計    2007年6本+新規14本=20本 
 
③きょうのトピックス 
1)千里高校北側の竹林にコナラ1本、王子公園にクスノキ2本が新規大木。 
2)千里第4緑地は前回12/5の調査できなかった湿地など低地を中心に調査した。 
アカメヤナギの大木は4本、それぞれが自由奔放に枝を伸ばしている。 
     08akame-5all22.jpg
         アカメヤナギの大木を背景に
3)2007年大木のアキニレは5本立ちが4本立ちなり、しかも1本枯れていて大木の面影はなかった。 
  コナラ1本10/5に調査した木を再調査(ダブり)していた。 
4)西山田中学校でエノキが1本合格した。。 
5)10/5千里第4緑地内(西山田小学校南側山地)で、コナラ大木が倒れていた (No32で記録)。
 当日写真がなかったので、再度写した。 
     23konara22.jpg     
6)千里緑地にある百葉箱東側高台に大木があるとお聞きし下見。4本ほどありそうなので、次回調査する。 

次回調査は12月13日(水)、千里第4緑地の第3回目+α 
集合場所・時間 12月13日(水)午前9時 阪急バス佐竹台6丁目バス停付近 
阪急南千里駅で⑤番バス停から【2】【3】【5】【11】等
   亥の子谷方面乗車、5分余り で佐竹台6丁目に到着 
  南千里バス時間 8時37分、41分、46分、49分 と、朝なので便数は多いです。 
調査コース :高野台5丁目(千里第4緑地残り)→山田西1丁目(亥の子谷)
         →山田南(武田薬品は次回以後)→佐井寺・佐井寺イザナギ神社
の予定  山林に入りますが、ほぼ普通コースです。 
 
 
 

大木調査2017 第55回 / 2017-12-05

調査回 第55回 
日時 2017年12月5日(火) 9:00~12:00 
調査場所 高野台2丁目、3丁目、5丁目 
調査参加者 6人
調査結果 調査35本 合格33本、内2007年大木8本、新規大木25本 
2007年大木No414~420、422、450の9本(419コナラ見つからず) 
 
トピックス 
①場所合格本数 
 高野台2丁目(千里高校)2007年大木0本+新規2本=2本。1本不合格 
 高野台3丁目(千里第4緑地)2007年大木7本+新規14本=21本。1本不合格。2007年大木1本見つからず。 
 内、1本メタセコイア217㎝は10月22日の台風で倒れた木。 
        12 086メタセコイア倒木前で全員集合a
                        メタセコイア倒木前で
高野台5丁目(千里第4緑地)2007年大木1本+新規9本=10本。 
内、1本コナラ(推定215㎝)は10月22日の台風で倒れた木。 
 
②樹種別大木数 
メタセコイア 2007年2本+新規8本=10本 
           12 088メタセコイア倒木根元で全員集合a
                        メタセコイア倒木根元で
アベマキ   2007年3本+新規4本=7本 
クスノキ   2007年1本+新規3本=4本 
ヒマラヤスギ 2007年0本+新規4本=4本
コナラ    2007年1本+新規2本=3本 
ソメイヨシノ 2007年0本+新規2本=2本 
ユリノキ   2007年1本+新規0本=1本 
センダン   2007年0本+新規1本=1本 
クロマツ   2007年0本+新規1本=1本 
 合計    2007年8本+新規25本=33本 
 
 
 
③今日のトピックス 
1)千里高校の正門前のクスノキ228㎝と立派な大木になっていた。  
               01 008千里高校正門前のクスノキa
                             千里高校正門前のクスノキ
2)千里第4緑地高町池南西側高台の倒れたメタセコイア(既に別途報告)で全員写真を撮りました。 
その周囲に倒木以外にメタセコイア大木が6本あったので、高町池側からメタセコイア群の写真をとりました。 
               13-20 186高町池堤防から見たメタセコイア群a

3)千里第4緑地内(西山田小学校南側山地)でコナラ大木が倒れていた。 倒れて地中に埋まった形になっているので幹周りは測れなかったが、測れる所で185㎝+地中部分30㎝=215㎝前後と推定され、大木とした。 
緑地となる前、元は田んぼ用の小さなため池の土手にあった木と思われます。 
4)千里第4緑地東南でヒマラヤスギが4本、新規に大木合格した。 
  これ以外に、送電線鉄柱の下(高い柵で囲まれた中)にも、大木レベルと思われるヒマラヤスギが2本あったが、測定できず記録に残していない。 
             29 155ヒマラヤスギa
ここには、リースをする方の「垂涎の的と思われる松毬(まつぼっくり)」が沢山ありました。 
5)途中、緑地管理中の塩田さんのグループにお会いしました。 
 
次回調査は12月10日(日)、
千里第4緑地の第2回目で、緑地の谷筋が中心です。 
上記メタセコイア群の北側にある湿地(アカメヤナギ群生地)を歩きますので、長靴がベターです。  
集合場所・時間 12月10日(火)午前9時 阪急山田駅1Fバスターミナル付近 
①阪急電車線路(山田駅~千里高校間)東側斜面の樹林にあると思われる大木を確認。 
②その後、千里高校グランド東南角から千里第4緑地の谷筋へ入り、アカメヤナギなどの木を測定。 
③山田西中学校内にある、メタセコイアの木を確認 
④ホタル道など谷筋から海老池までの遊歩道を歩き、佐竹台6丁目バス停付近まで。 
距離は約3kmほどになります。 
山の中に入ることがありますので、
安全に十分留意して、ご協力くださるようお願いします。 
 
 

大木調査2017 第54回 / 2017-11-30

日時 2017年11月30日(木)9:00~12:00
調査場所 千里山月が丘、千里山高塚、佐井寺2丁目・4丁目
調査参加者 7人
調査結果 調査29本 合格29本、内2007年大木6本、新規大木23本
2007年大木No143~147、322、326~327の8本です。
民家裏にある323は今回スキップしました。

トピックス
①場所合格本数
 千里山月が丘(関大資材置き場)2007年大木2本+新規2本=4本
 千里山月が丘(学院大グランド裏竹林等) 新規3本
他に新規クスノキ2本が有刺鉄線に囲まれた樹林内にあり、大木合格と思われたが入場できず。

 佐井寺4丁目(学院大グランド他)
2007年大木4本(内1本現存)+新規9本(学院内5本、個人所有竹林内4本)=10本
 佐井寺2丁目(民家周辺)2007年大木1本(現存)+新規4本=5本
 千里山高塚(民家田んぼ周辺竹林他)
2007年大木1本(現存)+新規6本=7本
(2007年大木323は平が前を通ったとき地主さんに声をかけて調査する予定)

②樹種別大木数
       22-20大木3本pp
エノキ   2007年2本+新規4本=6本
       21 根の面白さ pp
アベマキ  2007年0本+新規6本=6本
ソメイヨシノ2007年1本+新規4本=5本
センダン  2007年1本+新規2本=3本
コナラ   2007年0本+新規3本=3本
アラカシ  2007年0本+新規2本=2本
ケヤキ   2007年0本+新規2本=2本
クスノキ  2007年1本+新規0本=1本
イチョウ  2007年0本+新規1本=1本


③本日のトピックス
1)大阪学院大学ではグランドの南端にあったクスノキ3本(No145~147)が、サッカーグランドに改変されたとき、伐採されました。
(大木冊子Vol.Ⅱ P51 に伐採前後の写真が載っています。)
ソメイヨシノ(No144)は残っており、
新規にソメイヨシノ、イチョウなど5本が追加され、トータル4本→6本となりました。
      09大阪学院大学グランドpp
 大阪学院大学グランド入り口のイチョウ(幹周り216㎝)は黄葉に染まっていました。

2)11月20日佐竹台調査時に、
千里丘月が丘・佐井寺4丁目境界線上の大阪教会裏竹林に開発計画の看板がありました。
今日11月30日その南側、大阪学院グランドの北西側(千里丘月が丘)にも開発計画が掲示してありました。
      17’教会・学院グランド間開発計画pp
       大阪教会・大阪学院大グランド間の開発計画の開発計画
         ①北側開発地②南側開発地
         ③中間の竹林・農地(市民農園予定地)④大阪学院大学グランド

 3)その開発計画二カ所の傾斜地の竹林所有者がおられ、上記マップの③竹林に入りアベマキなどの大木5本を確認しました。
(千里山月が丘(大木1本)・佐井寺4丁目(大木4本)の境界が竹林の間を通っている)
この地主の方は、上記二カ所の開発計画に合わせ、竹林を皆伐し、市民農園にするとのことでした。
     12 コナラ黄葉を70pp
そこにあったコナラ(幹周り229㎝)の紅葉と全員集合写真(地主の方にも入ってもらいました)

 4)佐井寺2丁目でエノキ2本新しく大木合格、地主の方がおられいろいろ話をお聞きしました。

 5)今日調査出来なかった佐井寺イザナギ神社は別途出直します。



次回調査地は、千里第4緑地を予定しています。
調査予定地の2007年大木は17本でしたが、今回は倍増していると思われ、2回調査が必要と思われます。
その第1回目を12月5日に行います。

集合 12月5日(火)9:00 千里高校正門前(あやめ橋側)集合
 A案:(前日に雨が降り、高町池上流の湿地が歩きにくい場合)
千里緑地高野台側高台を佐竹台6丁目バス停まで調査。
     高野台側から緑地の高台(山中にも)に入ります。

 B案:(高町池上流の湿地を歩ける場合)
千里緑地の西半分高町池までの全域
     高野台側高台を高町池まで調査し、高町池から逆に戻り、
     湿地内のアカメヤナギなどを調査し、千里高校グランドへ出る。
 また、両案とも山の中に入りますので、安全に十分留意してください。




大木調査2017 番外 / 2017-11-26

調査回 番外
日時 2017年11月26日(日)13:30~15:15
場所 千里南公園
参加者 ガールスカウト日本連盟大阪府第21団17人
当方 6人 計23人
     101-nase11.jpg
結果
①木の幹周り体験
 ・スカウトに幹周りを実感してもらうため、スカウト自身が両手を広げた時の長さを測った(115㎝~140㎝?) 。
     002-naseww.jpg 
      立木リーダーの両腕を伸ばしたながさは?
 ・大木調査で通常の幹周り位置(130㎝高)は無理なので、スカウトの背丈にあった位置で、両手を広げ、自分の手が届く幹周りの木を見つけてもらった。
      008-naseww.jpg
       両腕で届く木の幹周りは?
 ・両手を広げた長さ120㎝のスカウトが、両手で木を抱えた幹の太さが、幹周りを実測すると100㎝前後と、20㎝ほど小さく出た。
  腕の曲がりなどで多辺形になり、幹の円形に沿っていないためと理解したが、これまであまり意識していなかった新しい発見だった。
      010-naseww.jpg
       もう少し指先を伸ばしてね
②樹高
・レーザー式樹高計を体験してもらった。
     102-nase11.jpg      
当初リーダーの方にと思って説明したが、その後、樹高計がスカウトの手に渡り、次々楽しんでいた。

③針葉樹の葉や実
 ・幹周りを体験した木はほとんどがクロマツだった。
クロマツの葉先で、手などの皮膚をつつくと痛く感ずるが、同じ松でもアカマツは痛くないこと。
     103-nase11.jpg      
クロマツの葉がアカマツの葉より大きいこと。

・近くにあった、メタセコイアとラクウショウについても、葉の違いを観察した。
メタセコイア 対生(葉が対に出ている)、葉が大きい。
ラクウショウ(落羽松) 互生(ややばらばら)、葉が小さい。
   秋に「羽が落ちるように、葉が落ちる」ので落羽松となっとのこと。別名ヌマスギとも言う。

・松ぼっくりの中から、松の種を取出し種に翼がついていること。
メタセコイアにも小さな翼のついた種があること、ラクウショウは種かどうかわからないが、種のように割れてくること。
またラクウショウの実に触ると松脂のような粘着性のある液がつくこと。

・メタセコイアは100万年以前の大阪層群と呼ばれている地層に葉や実の化石があり、アメリカにあるセコイアに似ているので、メタセコイアと名付けられた。
 それから数年後、メタセコイアが中国四川省で発見され、アメリカ経由で日本に入ってきて、今は公園などに植栽されている。

・スカウトの方から恐竜の時代にあった木が今あるかと、質問があった。
  今ある木が恐竜時代と同じでないが、今ある木のもとになる祖先の植物は恐竜時代にあったかもしれない。しかし、6500万年前恐竜が滅びた時に、多くの生物種が絶滅したので、祖先の木があったかもしれないが、今ある木がそのまま恐竜時代にあったとは思えない。(追記:6500年前に巨大隕石or小惑星が地球に衝突したとき、生物種80%(個体数99%) 以上が死滅したとされている)


④切られた松(クロマツ)の株があり、年輪を見てもらった。年輪数は50年ほどであったので、千里南公園(=千里ニュータウン)が整備された頃、樹齢数年の木が植えられたと推定される。

⑤ユーカリの倒木を見るため、移動する途中にスギの枝があり、スギ花粉のもととなる雄花のつぼみ、雌花になると思われる芽(つぼみのもと)を見た。

⑥台風で倒れたカロリナポプラ(9月調査で大木)2本があり、1本切られていたので、年輪幅を見た所、上記松の切り株に比べ、年輪幅が2~3倍も広いことを確認。
カロリナポプラは生長が早いことも、倒れやすい原因かと推測した。

⑦千里南公園内で最も大きい木であったユーカリが台風で倒れており、枝が切り落とされていた。ユーカリの切り枝や幹がスカウトたちの遊び場になった。
ユーカリの葉に2種類(尖った葉と丸い葉)があり、尖った葉は枝の先端に、丸い葉は根元から出ている脇芽にあること。
 その倒木ユーカリに乗って、全員集合写真を撮った。
     037-naseww.jpg
          千里南公園で最大の木だったユーカリ
⑧小雨が降り始めたので、終了とした。




ヒメボタル生息地クリーン大作戦 / 17-11-23

11月23日(月)勤労感謝の日9:30から
吹田ヒメボタルの会・西山田ヒメボタルの会・NPO法人吹田みどりの会の共催、
吹田市緑化公園室・西山田ふらっとサロン・西山田地区公民館の協力で
ヒメボタル生息地クリーン大作戦がありました。

    171123himeb2dooree.jpg 
    遊歩道の柵を開いて緑地の中のごみを集めます

    171123himeb6ee.jpg
    緑地にオオキンケイギクが侵入してきたので同時に駆除しました

    171123himeb5metaee.jpg 
    10月の台風でメタセコイヤの大木が倒れました

    171123himeb3ninee.jpg 
  ハンガーで作ったカラスの巣がこわれて大量のハンガーがみつかりました

    171123himeb1ee.jpg
    高町池にヒドリガモ、カルガモ、ゴイサギなどがいました

     171123himeb4halfee.jpg    
     ごみはハンガー、ボール、空き缶などでした
     賞味期限切れの500ccの缶ビールもありました




遊歩道の柵をあけて緑地の中のごみを集めます

吹田クワイ連続講座 ご案内 / 2017-11-22

≪吹田クワイ連続講座≫

この秋から冬に吹田くわい講座実行委員会主催で
『2017年度 「吹田くわい」を学ぼう!』

連続講座があります。場所はすべて千里金蘭大学です。

     チラシ
11月26日(日)14:00~16:00
    吹田の環境と吹田市の取組み(無料)

12月10日(日)14:00~16:00 
    学校教育での取組み(無料)

2018年2月4日(日)10:00~14:00 
    料理して味わう(1,000円)

     23517994_1250874515017329_1241431796178914483_n.jpg

お申込みは早めにお願いします。(通しも、個別も可です)
全て講座の参加申し込み:
メール(michiko4118@yahoo.co.jp)
あるいは下記へ、往復はがきでお申し込み下さい。
〒227-0033 横浜市青葉区鴨志田町1204 
横浜美術大学 冨澤美千子

共催:千里金蘭大学、吹田くわい保存会、すいた市民環境会議、平野農園、パン工房「ミル・ヴィラージュ」、フレンチレストラン「Restaurant Sans-souci」(レストラン サンスーシ)

大木調査2017 第53回 / 2017-11-20

調査回 第53回 
日時 2017年11月20日(月) 9:00~12:00 
調査場所 佐井寺4丁目、千里山月が丘、佐竹台1丁目、3丁目、4丁目、6丁目 
調査参加者  9人 
調査結果 調査38本 合格37本、内2007年大木10本、新規大木17本、不合格1本 
2007年大木No162~169、325の10本で、すべて現存 
  
       168all77.jpg
                  イチョウの黄葉に囲まれて
トピックス
①場所合格本数 
佐竹台1丁目(広場・千里第6緑地の続き?) 新規2本 
佐井寺4丁目(教会駐車場) 新規1本 
千里山月が丘(竹林) 2007年1本(現存) 
            020tiku-abema77.jpg
     千里山月が丘の竹林中のアベマキ 
     大阪学院大学グランド(旧証券グランド)東北
   「南千里・月が丘プロジェクト」という名称のマンション開発計画が掲示されていました。

佐竹台3丁目(千里第6緑地)2007年大木3本(現存)、新規10本、合計13本 
佐竹台4丁目(ねむのき公園)2007年大木6本(すべて現存)、新規6本、合計12本。他に不合格1本 
            015abemaki77.jpg
          佐井寺4丁目ニュージーランド教会駐車場横のアベマキ
佐竹台6丁目(千里第5緑地)2007年大木無し。新規7本 
 
②樹種別大木数 
クスノキ  2007年5本+新規12本=17本 
アベマキ  2007年1本+新規4本=5本 
エノキ   2007年1本+新規1本=2本 
ソメイヨシノ 2007年1本 
ラクウショウ 2007年1本 
カロリナポプラ 2007年1本 
クロマツ  新規3本 
メタセコイア 新規3本 
センダン   新規2本 
アラカシ  新規1本 
           103muku77.jpg
        大きな板根のムクノキ(大木ではない)と、
         多数本立ちアラカシ大木(No20) :品格のないアラカシを大木としています。

ナンキンハゼ 新規1本 
 

次回11月26日(日)は調査ではなく、
千里南公園でガールスカウトに大木調査体験をしてもらいます 
集合 13時半 南千里駅改札口 
 
次々回は、11月30日(木)予定 
今日のの佐井寺地区積み残しを行います
地図の番号の逆回り⑧~⑤へと回ります。 
コース  阪急千里山駅→⑧千里山月が丘(関大敷地)→
⑦千里山月が丘・佐井寺4(大阪学院大敷地)→
⑥千里山高塚・佐井寺2(住宅地)→⑤佐井寺2(佐井寺)
  集合 9:00 阪急千里山駅東側改札口。 
  解散 12:00頃、佐井寺付近。 




大阪自然史エスティバル2017 / 2017-11-18・19

11月18,19両日、大阪自然史博物館で
   171118-fes1.jpg 
   恒例の自然史フェスティバルがありました。
   171118-fes2.jpg
   すいた市民環境会議は大木調査途中経過を発表しました。
   171118-fes3.jpg
   会場に幹周り200cmの段ボール大木を用意しました。
   171118-fes4.jpg
   大勢の人が興味をもって質問してくれました。
   171118-fes6.jpg 
   会場は3箇所 クジラの下は気温が10℃以下で寒かった
   171118-fes5.jpg

   171118-fes7.jpg
   ペルーにいる昆虫(カメムシの仲間の)ツノゼミ
   実物は右下の数mmの大きさ。
   3Dプリンターで35倍に拡大した模型がすごい




大木調査2017 第52回 / 2017-11-15

今日は旧山田村第2回でした。 
今日のコースで2007年大木13本(内11本現存)でしたが、新規15本加わり大木26本を確認しました。当初、万博公園南東部まで調査する予定でしたが時間が足りませんでした。 
調査回 第52回 
日時 2017年11月15日(水)9:00~12:00 
調査場所 山田東1~3丁目 
調査参加者 9人 
調査結果 調査27本 合格26本、内2007年大木11、新規大木15本、不合格1本 
2007年大木No850~861、863の13本で、11本現存 
      037jimmu22.jpg
     イザナギ神社裏にあった神武天皇遥拝所の碑があった
     今は鬱蒼とした林の中であるが、戦前までは視界が開けていたと思われる
      (左にNo8コナラ(幹周り205㎝))
トピックス
①場所合格本数 
山田東2丁目(イザナギ神社) 2007年大木10本(内現存8本)、新規5本、合計13本 
     048kusu22.jpg     
      イザナギ神社社叢傾斜地の2本立ちクスノキ。
      2007年No857 251㎝→今回No11 277㎝と順調に生育 
山田東1丁目(住宅地・竹林)2007年大木2本(現存)、新規4本、合計6本 
山田東3丁目(園照寺裏山他) 2007年大木1本(現存)、新規6本。他に不合格1本 
       070all-star22.jpg
       イザナギ神社社殿前で全員集合
       七五三参りの客が多いいため、社殿の東側で

②樹種別大木数 
クスノキ  2007年3本→3本現存+新規4本=7本 
コナラ   2007年3本→2本現存+新規4本=6本 
ムクノキ  2007年3本→3本現存+新規2本=5本 
アベマキ  2007年3本→3本現存+新規1本=4本 
アラカシ  2007年1本→現存せず 
ケヤキ    新規2本 
ソメイヨシノ 新規1本 
エノキ    新規1本 
 
③メモ
1)イザナギ神社 社叢(裏山)の傾斜地にある大木、昨夜の雨で足元が滑りやすかった。 
2)山田東1-3 光山寺近く民家裏のムクノキ(2007年No850)、フェンスで入れないため、現存していることを確認し、幹周り200㎝以上とした。 
3)山田東3-1 民家の庭から道路上に伸びているシダレザクラの花を毎春楽しんでいた。 
        116keyaki22.jpg 
     シダレザクラのある民家玄関先の6本立ちNo25ケヤキ
     (断面積法幹周り268㎝)が、きれいに黄葉していた。 
たまたま、家主にお会いすることができ、シダレザクラを測定したところ198㎝と不合格、残念でした。

次回調査は11月20日(月)の予定
        171120mappppp.jpg
次回調査は11月20日(月)、
佐竹台千里第6緑地~旧佐井寺集落周辺を予定しています。
(コース案マップ参照) 
集合 9:00 阪急南千里駅改札口。 
解散 12:00頃、⑧千里山月が丘周辺
  (状況によっては途中⑥での終了もあり) 


特定外来種駆除作戦 / 17-11-12

「特定外来植物から吹⽥の⾃然を守る会」が2015年11月以来2年ぶりに
千⾥第5緑地(佐⽵台の南側・関⻄電⼒の⾼圧線下の細⻑い⼩さな緑地)で、オオキン ケイギクの駆除をしました。
     171112kujo11.jpg 

 2年前の様子はこちら
繁殖⼒の強いオオキンケイギクは、地下茎が残っていたりこぼれ種か らの発芽があったりして今年初夏にはあちこちに花を咲かせました。⽬⽴つ花で⾒つけた都度駆除して いましたが、株が増えてきたため再度「特定外来植物から吹⽥の⾃然を守る会」が駆除作戦をしました。 
     171112kujo22.jpg 
毎年10月頃に吹⽥市が草刈りをします。11⽉は花の時期ではありません がオオキンケイギクの株を⾒つけやすい時期です。

前回(2年前)は⼤きいゴミ袋4つ分のオオキンケイギクを駆除しま した。今回は合わせてゴミ袋1つ分でした。⼩さい実⽣が多く⾒られた ので数年後にはまた駆除が必要になるかもしれません。減っていくこと を期待します。駆除する時は⼩さい株でも根をしっかり張っているので 根から掘り起こす道具が必要です。 
     171112kujo33.jpg
周囲のフェンスに3箇所、いつものように右のポスターを掲⽰しました。通りかかった⽅から声をか けてもらいました。オオキンケイギクは吹⽥市内にもかなり増えています。これ以上の拡散を防ぐには ⼀⼈でも多くの住⺠の⽅々に知ってもらい、⾃分の花壇に植えない・⾃宅周囲で⾒つけたら駆除する等 の協⼒が必要です。吹⽥市の市報にも今年度掲載されましたが、 折々機会あるごとに住⺠の⽅々へア ピールを続けていきます。 





紫金山みどりの会11月作業日 / 17-11-11

日時:11月11日(土)9:30~14:00

参加:大阪府大のインターン生っを含め計18人     

天候:曇りのち晴れ。秋晴れの良い天気になりました。最高気温18.5 平年18.6℃ 湿度45

作業:今回から林野庁の助成金「さともり基金」に対応する作業も始まりました。午後までかなり作業が進みました。

    smk1122ff.jpg 

     本日のKYK:雨上がりなので足元注意。

     珍しく集合写真(さともり基金提出用)


    smk11-4kodofff.jpg 

       コバノミツバツツジのモニターゾーンを設定

     smk11-3kusaff.jpg

     さともり基金の対象地域の草刈り作業をしました。

    smk11-6sakuff.jpg

       崖の崩壊防止のための板の取り換え


    smk11-7essen55.jpg

     お昼の景色、日向ぼっこをしながら・・・


  会計:お昼のカンパ 1,400円、豚汁+おやつ 3,621円、





大木調査2017 第51回 / 2017-11-08

調査回 第51回 
日時 2017年11月8日(水)13:30~15:30 
調査場所 山田西4丁目、山田東4丁目、2丁目、3丁目 
調査参加者 吹田市及びラコルタ 3名 
      環境会議 9人
調査結果 調査13本 合格12本、内2007年大木3、新規大木9本、不合格1本 
2007年大木No862、864~866の4本で、3本とも現存 
 
トピックス
①場所合格本数 
山田西4丁目(北部水道事務所他) 新規4本。 
山田東4丁目(引谷公園・民家) 2007年大木2本(内現存1本)、新規4本、合計5本 
山田東2丁目(竹林)新規1本。イザナギ神社は調査せず。 
山田東3丁目(園照寺他) 2007年大木2本(2本とも現存)。他に不合格1本 
 
②樹種別大木数 
クスノキ  2007年1本→1本現存+新規4本=5本 
ムクノキ  2007年1本→1本現存+新規1本=2本 
ヤマザクラ 2007年1本→1本現存 
アベマキ  2007年1本→現存せず 
ソメイヨシノ 新規2本 
エノキ    新規1本 
メタセコイア 新規1本 
 
③今日のコース中の2007年大木3本特徴がありますので、写真とともに紹介します。 
1)山田東4丁目民家裏庭のムクノキ 2007年No866 330㎝→今回366㎝ 
       07 038民家ムクノキ比較zz 
先日の台風で葉が落ちたこともあり、2007年に比し幾分弱々しく見えます。
このムクノキ、測定高さにより幹周りが大きく変化し、
測定高さを10㎝ほど高くすると幹周が350㎝になります。 
 
       07 043全員集合zz
      南側が山田川に面した広い裏庭に枝を広げているムクノキの下で
      全員集合写真を撮りました。
2)山田東3丁目圓照寺ヤマザクラ 2007年No864 288㎝→今回303㎝ 
          11 078圓照寺ヤマザクラ比較zz
       枯れたため切断された枝が多い上、先日の台風で葉が落ち、10年前に比し貧相になっていました。
3)山田東3丁目マンション東南角反対側 2007年865 304㎝→今回322㎝ 
         13 086 クスノキ比較zz
        今回も堂々とした姿でしたが、先日の台風で木の葉が落ちた関係で、
        2007年に比しやや明るくなっています。
 
次回調査は11月15日(水)、今日の続き、山田東イザナギ神社などです。 
集合 9:00 阪急バス新小川バス停付近 
 徒歩の方、阪急山田駅1Fバス停で下記バスに乗車し、阪急バス新小川バス停下車 
     ①18番JR岸辺北口行 8時40分発、 
     ②57番JR茨木行   8時45分発 
     ③12番JR吹田行   8時55分発(遅くともこのバスに) 
解散 11:30頃、山田東周辺・・・余裕があれば万博南口周辺の残り部分へ 
 

大木調査2017 第50回 / 2017-11-03

今日のコース藤白台1丁目の山田川沿い傾斜地+落穂ひろい(藤白台他)でした。
今日のコースで2007年大木4本(4本とも現存)でしたが、新規12本が加わり16本確認しました。

調査回 第50回 
日時 2017年11月3日(火) 9:00~10:45 
調査場所 藤白台1丁目、古江台5丁目、青山台1丁目、藤白台4丁目 
調査参加者 8人
     17-115xx.jpg 
     北消防署前のケヤキ前で全員集合  
      4本立ちケヤキ 断面積法 227㎝ 根元(60㎝高)215㎝ 
調査結果 調査木20本 合格16本、内2007年大木4、新規大木12本、不合格4本 
2007年大木No641~644の4本で、4本とも現存 
 
トピックス
①場所合格本数 
藤白台1丁目傾斜地 2007年大木4本現存、新規8本で、合計12本。他に不合格4本 
古江台5丁目  新規2本 
青山台1丁目  新規1本 
藤白台4丁目  新規1本 
 
②樹種別大木数 
クスノキ 2007年3本→3本現存+新規7本=10本、不合格4本 
アカメヤナギ 2007年1本→現存1本 
右記の樹種すべて新規1本ずつ。 ソメイヨシノ、ケヤキ、スダジイ、メタセコイア、セコイアメスギ  
   計  2007年4本→今回12本 
 
③藤白台1丁目山田川沿い傾斜地、ほとんど枝分かれの木が多く、
根元1本で合格していても、130㎝高では断面積法でアウトになる木があった。 
しかも、逆に根元よりも枝分かれ後の断面積法の値が大きく出る木もあった。 
      01-002xx.jpg
枝分かれの多い木の例 9本立ちクスノキ断面積法 247㎝ 根元(30㎝高)205㎝ 

また、11月になればスズメバチの活動がなくなると思っていたが、
コンクリートに作られた排水管からスズメバチがぞろぞろ動き始めた。 
      suzumexx.jpg
気温が20℃近くなると活動を再開すると思われ、当分気をつける必要がある。 
 
④青山台近隣センター近くのメタセコイア1本測定した。 
 (青山台に未測定の大木が他にもある筈と探したが見付からなかった) 
⑤さらに10/26苗圃調査時に経由した藤白台4丁目民家(セコイアメスギ)に声をかけたところ応答してもらったので、測定させていただいた。 
     21 136 50xx
この木は、40年ほど前に10㎝ほどの苗を植えたのに、大きくなって、隣近所への影響も出ているので、近々切るとのことだった。 
 
ついでに、10/31夜に見つかった藤白台3丁目ふじのき公園のクロマツNo18の樹高測定や、写真撮影をした。 
 
次回調査:11月8日(水)旧山田村(概略コースのマップ参照)。 
今年、吹田市から補助金をもらいましたので、その状況を確認に来られます。 
    118mapp.jpg
来場者 吹田市市民自治室 Yさん、ラコルタ Yさん、Iさんの3名 
集合   9:00阪急山田駅 バスターミナル 
終了  12:00頃 進捗状況により、⑤イザナギ神社or⑥園照寺 
       コース 添付マップの番号順 
徒歩ベースで移動しますが、自転車での移動OKです。

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する