2017-08

和歌山県田辺市の天神崎を見学 / 2016-11-02

日本のナショナルトラスト発祥地・天神崎
午後は田辺市の天神崎に行きました。
161102tenj05a.jpg
天神崎は白浜温泉の対岸にある田辺湾北側の岬で、
黒潮の影響を受けサンゴが約60 種、ウニも約50 種あり、
磯の観察で200 種もの生物が記録される生き物の宝庫です。
しかも市街地から数分の距離にあります。
161102tenj04a.jpg

161102tenj03a.jpg

このように多様な生き物が育つ磯はその後背地にある小さな森からの栄養で養われています。
すなわち森・磯・海の三者が一体となってひとつの生態系を作っているのです。
161102tenj02a.jpg

161102tenj08shicchia.jpg
しかし1974 年この後背地を高級別荘地にするという計画が持ち上がったことに端を発して、この自然を守るために「天神崎の自然を大切にする会」が結成され全国からの募金による買い取り運動がスタートしました。

天神崎は、南方熊楠を輩出した田辺市という地域の力があったからこそ守られてきたのだと思われて感慨深いものがあります。
その活動を続けている「天神崎の自然を大切にする会」の米本理事の案内で天神崎の磯と後背地の湿地と山を案内してもらいました。
161102tenj06a.jpg

161102tenj09aas.jpg
後背地の湿地には50 年前の吹田では当たり前に見られたツリガネニンジンやヨメナ、ガマなどの植物が当たり前の顔をして生えていました。
天神崎の磯にも特定外来生物のナルトサワギクが咲いています。
161102tenj01a.jpg

161102tenj07a.jpg
快晴のこの日、天神崎で見た夕日は言葉にしがたく、思わず拝みたくなるような美しい景色でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/955-045e7746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する