2017-10

市民共同発電所について(2016年8月号会報誌から) /16-08-01

ぷくぷくの会 「ドリーマーぷくぷく」 に 市民共同発電所 を つくろう!
●設置施設を決定しました

吹田市内の公的施設に太陽光発電を設置しよ うと 4 月から活動しているプロジェクトチーム 「自然エネルギーすいた」は、6 月、設置施設を 決定しました。 設置施設は社会福祉法人ぷくぷく福祉会所有の「ドリーマーぷくぷく」(以下ドリーマー)の屋根です。
ドリーマーは高浜神社や浜屋敷に近い南高浜町にあり、事務所と店舗が入っている平屋の屋根に太陽光発電装置を設置することにしま した。規模は 9.405kW。60 数枚のパネルを設置 する予定です。
pukup1.jpg
設置施設確定までには紆余曲折があり、何度も現地に行き話し合いを重ねました。結果、当初予定より広い場所で、より規模の大きい設備を設置することとなりました。丁寧に応じていただいた ぷくぷく福祉会の皆さまに感謝しています。
ドリーマーは利用者さんや職員が出入りするばかりでなく、有機野菜や安心の食材を売る店舗があり、ご近所のみなさんも頻繁に訪れています。
設置後は、発電の状況を見ることも可能です。なによりドリーマーがクリーンな電気を利用でき、災害時には非常用電源にもなります。また使った 残りの電気は買電する予定です。


●おひさま広場の活動にご協力を

費用は設備と工事に 250万円、その他事務費や 広報費用として 10 万円を見込んでいます。この 計260万円のうち100万円は大阪府の補助金を申 請中です。結果が分かるのは 8月下旬。もし採択 されなかった場合は、資金計画を再検討しますが、 少なくとも160万円は自力で集めなくてはなりま せん。

この夏からさっそく広報啓発活動と合わせてカンパ活動を開始します。カンパ活動を、環境会議では「おひさま広場」と呼んでいます。太陽の光で動くおもちゃや太陽熱を利用したソーラークッカーなどで太陽のエネルギーを実感しなが ら遊んでもらい、パネルなどを利用して市民共同発電についてお話しし、カンパ活動をするというものです。

みなさんに協力いただきながら、まだまだいろいろやっていきます。ぜひ、バザー用の物品提供、活動への参加、そしてもちろんカンパをよろしくお願いいたします。まだ準備中ですが、大阪府の補助金について決定したあと、カンパ以外にも当座の資金をお借りするかたちでご協力をお願いすることがあるかもしれません。どうぞ、吹田の今と未来を輝かせるためにご理解とご協力をお 願いします。連絡先 0x0-6xx6-xx20(喜田)

不用品を持ち寄ってバザーをすること もあります。 今、確定しているおひさま広場の活動場所は下記のとおりです。

おひさま広場活動予定(7月20日現在)
①8/6(土)16:00~(東佐井寺小学校校庭) 夏祭り in 五月が丘 雨天順延 バルーン・おもちゃ・クッキーなど
②9/25(日)10:00~(ハナミズキホール) 生活クラブ生協フェスタ 森のクラフト
そのほか、ドリーマーぷくぷくの秋祭りや自然 系イベント、エコクッキングなどでの広報啓発 活動を予定しています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/953-24dff80e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する