2017-10

11月22日(土) 三崎さんの楽しい実験室 / 08-11-22

 11月22日(土)北千里公民館で『空気の重さから地球環境を考える』というテーマで元北千里公民館長の三崎さんによる親子で楽しい理科実験が開かれました。

 親子あわせて30人以上が参加しました。
 ふだんめったに目にできない子どもたちの輝く目が印象的でした。
FI147_1Ea.jpg はじめに三崎さんが地球の大気について説明しました。
 大気には重さがあるのです。大気は暖めると膨張し、冷やすと縮む性質があります。・・・・
FI147_2Ea.jpg 30cm四方の単なるゴム板を机の上に置くだけで、持ち上がらなくなります。
 30×30=900平方cmのゴム板にはおよそ900Kgの大気の“重さ”が乗っているのです。
 持ち上げようとしたら調理場の流しのフタが上がってきました。

FI147_3Ea.jpg  コップに水を入れてハガキでフタをすると・・・さかさまにしても水がこぼれません。これは不思議・・・
 ペットボトルにお湯をかけると、中の水が噴出してきました・・・・
FI147_4Ea.jpg 置いただけでは中に入らないゆで卵。ビンの中で紙を燃やして卵をビンの口に置くと・・・あ~ら不思議!! 卵が吸い込まれていきました。
FI147_5Ea.jpg
大人もびっくりするような実験もありました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する