2017-08

「あルック吹田」の改訂に向けて(江坂) / 2014-06-05

6月5日(木)「あルック吹田」の改訂に向けてまちなみ委員会のメンバー9人が
江坂コースを歩きました。

江坂駅の西にあるダスキン本社ビル(ダスキンピア)は津波・洪水時に避難所として市民に開放される民間施設として吹田市と協定を結んでいます。建物の2階北側のテラスには 岡本太郎作の陶壁画「みつめあう愛」があります。
140605esaka01_201406191436453cb.jpg 140605esa02TYpark.jpg
この建物を出て西側の豊津公園には岡本太郎作の「リオちゃん」があります。吹田市には太陽の塔とあわせて岡本太郎さんの作品が三つもあり、屋外で見ることができます。江坂にそのうちの二つがあるのです。
1983年:現在のアメニティ江坂にダスキン初のテーマパーク型レストラン「カーニバルプラザ」をオープン。
カーニバルプラザのメインキャラクターとして親しまれてきた看板をカーニバルプラザがなくなった後、2007年10月吹田市立博物館の駐車場の片隅に設置しました。そして同月、吹田市立博物館で開かれた「07EXPO70」展の実行委員会でリオちゃんと命名されました。 

 その後2009年1月に吹田市商工会議所から創立60周年記念事業として江坂地区に里帰り移設したいとの要望があり、2011年5月に豊津公園に移設されました。

参考 リオちゃん移動開始  リオちゃんの引越し  リオちゃん、すいはくに来ました!  
リオちゃん故郷(江坂)へ帰るらし  リオちゃんモニュメント除幕式

140605esa02TY2.jpg 140605esa03hata.jpg  
江坂にはまだ部分的に田んぼや畑が残っているのでツバメを見ることができます。

140605esa04dus.jpg 140605esa055.jpg
ダスキン誠心館 庄屋屋敷だった由上家本家の建物が改修されてダスキンの研修センターになっています。
法泉寺 薬医門(朱塗りの門)と鐘楼  赤が薄れていました。三谷家の家紋でしょうか大根が2つ交差した紋が瓦に見えます。

140605esa06.jpg
素盞鳴尊神社(通称:江坂神社) 宮号:感神宮(京都の八坂神社の古い社名「感神院」からいただいた)
鳥居には「祇園牛頭天王御寶(=宝)前」 「天和三年九月十六日 石大工大坂 小嶋屋?兵衛」との刻印が読めます。

140605esa01RTpark.jpg
府立都市緑化植物園にはブラシノキが満開でした。中には街路樹見本園がありイチョウ、トウカエデなど39品種、1,000本の木が見られます。園内の椿山は一番の見もので、600品種を超える椿が集められ、2月上旬から4月上旬の花期は特に賑わいます。春のコブシ、枝垂れ桜、草花からメタセコイヤやヌマスギの針葉落葉樹の紅葉に至るまで季節ごとの変化も楽しめます。
ボランティアのガイドグループの詳しい解説も良い勉強になります。毎日11時と2時にガイドツアーがスタートします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/800-e7a7ea22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する