2017-10

第二回 環境楽座 / 13-09-24

第二回環境楽座は
総合地球環境学研究所副所長・教授の佐藤洋一郎先生

「農業は環境を破壊する?」というおはなしでした。
最初の画面は大木が建物を食べているような写真でした。
130924sato2.jpg  130924sato3.jpg
これはアンコールワット。樹木は何の武器も持っていないけれども細い根っこが石の間に入り込み、歳月とともに太り、石の間隔を広げバランスが崩れて宮殿を崩壊させた。

文明が発達し科学技術が進むと何でもできるようになったとおもってしまう。しかしアンコールワットは自然の力(樹木)によって壊されてきた。

130924sato4.jpg  130924sato1.jpg
タクラマカン砂漠の遺跡にはポプラの木や貝殻が見られる。70年前には森の王者ベンガル虎の記録もある。つまり水があった。いまなぜ砂漠になったのか。

河内平野は江戸時代に大和川が直線化するまではつねに洪水にみまわれる地域だった。そこでは稲作と同時に綿花(河内木綿)がある。なぜか。
などなど自然と付き合いかたの根幹のおはなしでした。


詳しくはこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/757-d53a02d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する