2017-08

ナラ枯れ@紫金山公園 / 13-07-13

紫金山公園の東南区域:虫の森ゾーンにあるコナラの大木は
2007年の大木調査で市内で最大のコナラの木です。
この木の根もとにはオガクズのような木くずがたくさん落ちています。
この夏にカシノナガキクイムシ(通称カシナガ)が入ってしまったようです。
秋には枯れてくるおそれがあります。
130713satoynara3.jpg
写真は2007年の調査時、2010年の観察会の時の写真とともにきょうの写真です。
葉の数や勢いがなくなってきています。
130713satoynara1.jpg
最近カシノナガキクイムシ(通称カシナガ)が入り込んだアベマキの幹からは涙のように穿入孔からの樹脂流出がみられます。足もとには穴をあけるときに出る木くずが積もっています。

130713satoynara2.jpg
園内ではカシノナガキクイムシ(通称カシナガ)がブナ科の樹木に入らないようにフィルムを巻きつけた木がたくさんあります。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/738-36167b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する