2017-10

浄瑠璃と紙芝居@浜屋敷 /13-06-30

浜屋敷10周年記念のイベント『浄瑠璃と紙芝居』がありました。
130630jouru1.jpg
浄瑠璃で紙芝居を語るという浄瑠璃紙芝居は昨年上方演芸資料館で3度上演されて以来、一年ぶりの上演。浄瑠璃を語る太夫(たゆう)さんが紙芝居のメクリもするもの。太夫の豊竹咲甫さんははじめての経験だったそうです。
演目は「人形」としてキツネが出てくる「本朝廿四孝」の四段目から「十種香の段」と「奥庭狐火の段」
130630jouru2.jpg
第二部では浄瑠璃の説明など裏話が聞けました。

130630jouru3.jpg
国立文楽劇場に行っても三味線の人や人形遣いの人のナマの声を聞くことはできません。きょうは太夫を含め彼らのナマの声を聞くことができる貴重な時間を体験できました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/735-8f222fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する