2017-10

かけはしエコセミナー / 09-02-23

2月23日(月)午前10時30分から「かけはし」登録メンバーの研修として、万博記念公園で独立行政法人日本万国博覧会記念機構とNPOが連携して展開する市民参画型の「資源循環型モデルパーク」の取組みの様子を見学しました。

中央口を入ってすぐ左に太陽光発電の状況を示すパネルがあります。
banpa1a.jpg


この竹林は梅林の防風林の役目もしているので、間伐の本数は少なめにしています。
banpa2a.jpg

園内の剪定木、間伐材を燃焼させて電気やお湯をつくる発電機「スターリングエンジン」の実験をしています。お湯は隣接する足湯で使われます。  
banpa3a.jpg

農業体験支援の場では人力だけで作った田んぼと畑があります。畑では「なにわの伝統野菜」天王寺かぶらが育っていました。 
banpa4a.jpg

園内の剪定木や伐採された竹で炭を作っています。
banpa5a.jpg

昼食後、万博記念機構の建物に入って、機構の平田 清さんから「記念機構とNPO等との連携事業について」説明を受け、その後参加者で討論をしました。
banpa6a.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する