2017-08

東佐井寺公民館講座・ゴーヤエコクッキング / 12-08-31

8月も31日、明日から9月というこの日、
生活環境委員会は東佐井寺公民館で
ゴーヤのエコクッキング講座をしました
120831ekoc1.jpg  120831ekoc2.jpg
今回のゴーヤのエコクッキングは中華料理。 
120831ekoc3.jpg  120831ekoc4.jpg
・ゴーヤの中華スープ
・ゴーヤとブタ肉の中華炒め
・ゴーヤといちじくのねりごまあえ
・ゴーヤとチリメンジャコの梅チャーハン
・ゴーヤのジュースとゴーヤの佃煮。

チャーハンは今回は混ぜご飯ふうにしました。これがゴーヤが全く気にならないくて美味しかったです。
ジュースと佃煮はすいた市民環境会議の定番です。
そして、中華炒めのテンメンジャンの味は夏バテ気味の身体にはぴったりです。
120831ekoc5.jpg

みなさん、是非お試しあれ。


***************************
本日のレシピ

ゴーヤの中華スープ
材料【6人分】
ゴーヤ:少々  玉ねぎ:1個  わかめ:50g  スープの素:2袋  水:900cc
作り方
ゴーヤは半分に切って中のわたをかきだし、薄切りにする。塩(分量外)を振りかけてしっかり揉み、暫く置いておく。
1.わかめは水でもどして、2センチ程度に切る。
2.玉ねぎも薄くスライスする。
3.湯をわかし、スープの素を加え、1と2を加えてひと煮立ちさせる。
4.椀によそい、ゴーヤを散らせはできあがり。


ゴーヤと豚肉の中華炒め:早くて簡単!テンメンジャンでゴーヤのクセが抑えられます。
材料【6人分】
ゴーヤ:1.5本 豚肉:200g パプリカ:1個 干ししいたけ:5枚 ショウガ:少々
蜂蜜:少々 
★→甜面醤(テンメンジャン):大1.5 しょうゆ:大1.5 酒:大1.5
ゴマ:少々
作り方
1.ゴーヤは半分に切ってわたをかきだし薄切りに、豚肉とショウガは食べやすい大きさに切る。
2.フライパンに少量のサラダ油を敷き、蜂蜜を入れ加熱する。
3.切った豚肉としょうがを入れて炒め、肉に火が通ったら、ゴーヤと★を加えさらに炒める。
4.器に盛りつけ、ゴマをちらしたらできあがり。


ゴーヤといちじくのねりごまあえ
材料【6人分】
ゴーヤ:1/4本  イチジク:4個  
★→ゴマペースト:大1 薄口醤油:5cc 砂糖:小1/2 煮切り酒:10cc 出し汁:45cc
作り方
1.ゴーヤは半分に切って中のわたをかきだし、薄切りにする。塩(分量外)を振りかけてしっかり揉み、暫く置いておく。
イチジクは皮をむき、縦に8等分する。
2.★を合わせ、ゴマペーストを作る。
3.1と2を軽く混ぜあわせて、盛り付ける。


ゴーヤとチリメンジャコの梅チャーハン:今回は混ぜご飯風に
材料【6人分】
ゴーヤ:240g チリメンジャコ:20g~30g  梅干:大3個 白ごま:大3 ごはん茶碗:大盛り6杯 塩・こしょう:少々 ポン酢:少々 ゴマ油:適量
作り方
1.ゴーヤは半分に切り、種とわたを丁寧に取り除き、粗みじんに切る。
2.梅干しは種を取り除き、果肉を包丁で叩く。
3.フライパンにゴマ油を敷きゴーヤを炒める。一度取り出し、2と合わせておく。
4.同じフライパンにゴマ油を敷き、弱火でこがさないようにチリメンジャコを炒める。
5.ご飯を加え、強火でパラパラに仕上げ、3と白ゴマ、ポン酢を加え、塩コショウで調味して軽く炒め合わせる。(今回は、ご飯に具材を混ぜ合わせて混ぜご飯風にします)


ゴーヤのジュース
材料(4人分)
ゴーヤ:60g バナナ:1本 牛乳:400cc リンゴジュース:60cc  砂糖:小2
作り方
材料すべてをミキサーにかけ、30秒から40秒撹拌する。
(生のリンゴを使ってもよい。砂糖の量はお好みで。)

ゴーヤの佃煮
材料
ゴーヤ:1/4  チリメンジャコ:10g ゴマ:小さじ1と2/3   カツオ節:2g
薄口しょう油:6cc  濃い口しょう油:6cc  酢:4cc  砂糖:16g
作り方
調味料すべてとゴーヤ、チリメンジャコを入れて焦げ付かないように混ぜながら水分がなくなるまで煮る。水分がなくなったら火を止めて、ゴマとカツオ節を入れる。


**************************
楽しくエコクッキング
エコクッキングとは環境に配慮して、お買い物・調理・後片付けなどをすることです。

お買い物
・旬のものを買う。(トマトの加温栽培は露地栽培の10倍のエネルギーを必要とします。)
・なるべく近くで収穫されたものを買う。
  フードマイレージ=輸出量(t)×距離(km) 
       多いほど二酸化炭素の排出量も多くなる。
       (日本には「三里四方の野菜を食べよう」という言葉があります。)
  家庭菜園の利用。
・必要な品を必要な量買う。(冷蔵庫の中の食料の量によって消費電力が違う。)
・包装材料の少ないものを買う。
・レジ袋は持参する。(LLサイズのレジ袋1枚におちょこ1杯分の石油が使われています。)

調理
・エネルギー(ガス・電気)の少ない調理の方法。
 保温調理、鍋の底からガスの炎が出ないようにする、余熱で調理する、など。
・調理方法を工夫する。
 例:大根の葉(カブの葉)の混ぜご飯、野菜くずの丼など。

後片付け
・油汚れなどは古い布で拭いてから洗う。
  (大さじ1杯の油を流すと魚が住めるようになるには、お風呂17杯分の水が必要です。)
・水の使用量が少なくて済む洗い方。
・ごみは少なく。(生ごみはよく水分を切る。堆肥への利用など)






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/664-c151a3c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する