2017-08

北越紀州製紙(株)大阪工場 見学 / 12-04-19

満開のサクラがまだ残る4月19日(木)
北越紀州製紙(株)大阪工場を会員他14名が見学しました
北越紀州製紙は明治40年(1907年)の設立なので創業100年を超える歴史ある「紙づくり」一筋の会社です。
大阪工場(吹田市)は昭和30年に紀州製紙パルプ(株)大阪工場として洋紙の生産を始めました。
120419-1-ita.jpg
工場の入口には「TPM優秀継続賞第1類受賞」、「FSC-CoC森林認証取得」、「ISO14001認証取得」が掲示されていて
効率を阻害するあらゆるロス、ムダを徹底的に排除した全社的生産革新活動を実施し
製造・加工・流通において森林管理に配慮した経営がおこなわれ
環境に負荷をかけない事業活動を継続していることを認められた会社であることがわかります。

120419-3boil.jpg

製造・加工途中での出る屑紙も完全リサイクルしていて、工場で使う工業用水は、以前は井戸水だったが現在は吹田市の用水を利用。電気は2011年3月までは関電から買っていたが、あの震災以後、止めていた「天然ガスコージュネ設備」で発電するようにして、発電量の約84%を関電に売電しているとのことです。

120419-4next.jpg 120419-5staf.jpg
ふだんはめったなことでは見学させていただけない工場なのに、快く見学、ご案内をしていただき感謝しています。

スポンサーサイト

コメント

売電

発電量の約84%を関電に売電しているとのことですが、残りの16%は自社で使いきっているのでしょうか?
時々報道で見聞きするように、民間の工場や会社に売ることはできないのでしょうか?関電に売るのでなく、吹田市が買うとか、私たち個人が買うとかできないのでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/620-27bb6579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する