2017-08

大木観察会 / 12-04-12

4月12日山田東の大木観察会がありました。

まず「山田村の愛宕神社」
「愛宕神社」は火の神様を祭っている。村の西北にあたる小高い山(丘)に祭ったもの。

≪台場クヌギ≫
「台場」とは、根元から1mほどの高さで伐り、燃料などに利用し、その後切り口から伸びてきた枝を10年程度のサイクルで伐って利用し続けてきたもので、アベマキやクヌギが多い。この木も一か所から一斉に枝が四方にひろがって伸びている。
120412daiba.jpg
クヌギは昨年咲いた花が付けた1、2mm程度の実が今年の秋には大きくなって実る。
クヌギ・アベマキに対し、カシ・シイなどを比べると名前に濁点の付いてないものは春の花が秋に実る、濁点の付いているものは2年(実際には1年半)かかって実るものが多いと言われている。


ここの地蔵は山田村内の工事で出てきたものを祭っている。あルックを最初に作った時=2000年=は13体、この前14体、今日15体が安置されていた。
120412jizo.jpg

≪民家のムク≫
ムクノキの大木を見せてもらう
とても姿の良い美しいムクノキである。家の人が案内してくださる。「本に書いてもらったのに伐ったのですよ、連絡しなきゃいけないと思っていたのですが」と。樹冠のところで少し切ってあるが樹勢に大きな影響はない。同じ庭のエノキを根元から伐ったとのことで切り株スライス片を見せてくださる。「記念に切ってもらったのです。おばあさんに伐ったことを怒られた。でも、隣に迷惑かけているし」とのこと。全員で記念写真。
120412muku2.jpg


≪円照寺のヤマザクラ≫
最初の調査時の印象より太く、大きい。まわりの竹がきれいに伐られていたからか。
幹回り07年288㎝→今日294㎝(+6㎝)
樹は随分弱っているように見える。かなりの枝が枯れているように見える。
樹木医の診察が望まれる。

120412enshouji.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/616-7ad7eb3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【大木観察会 / 12-04-12】

4月12日山田東の大木観察会がありました。まず「山田村の愛宕神社」「愛宕神社」は火の神様を祭っているる小高い山(丘)に祭ったもの。≪台場クヌギ≫「台場」とは、根元から1mほどの高さで伐り、燃料などに利用し、その後枝を10年程度のサイクルで伐って利用し続けてきた?...

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する