2017-08

釣り糸が絡んだハト / 08-04-23

4月20日箕面市のHさんからすいた市民環境会議に下記メールが届きました。

***********
私の友人が今日、北千里の池でハトに釣り糸が絡まり、片足だけでぴょんぴょん歩いているので、仲間と助けようとしたが、エサをやるとすぐ近くまで来るが、どうしても捕まえることが出来ず、帰って来たが、あまりにかわいそうなので、どうにか出来ないかと相談を受けました。
日本野鳥の会などを検索していたら、すいた市民環境会議が見つかったので、救助できそうな方にお願いをしていただけたらとメールしました。
場所は古江台にある池だ、と話していました。まことに勝手なお願いで恐縮しますがよろしく。
***********
すいた市民環境会議の会員の一人が22日に見に行きました。
その報告です。
************
はぎのき公園の池のほとりでうろうろしていると、餌付けと思ったのか11羽のドバトが降りてきました。(すずめも4羽)歩行の様子を見ていると、話題のドバトがいました。かなり人に慣れているみたいで、逃げようともしません。足元を見ると、足首が白く腫れてるようで痛そうでした。
0804221a.jpg

ずっと立っているのがしんどいのか、すぐにしゃがんでしまいます。飛ぶことはどうもないようです。
捕獲はできると思ったのですが、肉にくい込んでおり道具もないので写真だけ撮り、帰ってきました。
                  0804222a.jpg

************   ************  ************   ************  ************  

すいた市民環境会議のある理事の意見(私見)です。

私は鳥獣保護員ですが、対策は取れませんので、役所へ言わざるを得ません。吹田市に頼むとすれば担当部署は地球環境課です。
ドバトには可愛そうですが、野生鳥として認められていない飼い鳥と、人間(釣り人)の無責任からおきたことに、市職員を動員すること(=市民税を使うこと)に疑問を感じます。できれば、市民がみずから(公費を使わず)このハトを救っていただきたいと考えます。

[ 更新日時:2008/04/23 00:27 ]


[ コメントを見る・書く(1) ]
[ noriyan ] [2008/04/23 11:36] [URL]
私は釣りが好きでよく出かけました、以前神戸須磨海岸で釣り糸に絡まれた多くのハトを見ました、もう釣りは止めました、糸を放置しなくても釣りをしていると間接的には糸の放置につながります、若いときは気にならなかったようなことが、といってもハトたちには重大事ですが、最近では相手の気持ちを考える余裕が少し出てきたように思えます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する