2017-08

復興支援すいた市民会議の第2回親睦昼食会 / 11-09-04

東日本大震災の被災地から吹田市などに避難されて来られた方々を支援する目的で市内の団体や個人が「復興支援すいた市民会議」という組織を立ち上げました。
すいた市民環境会議も参画しています。
9月4日山田駅に隣接する子育て青少年拠点夢つながり未来館で
被災者と第2回親睦昼食会を開きました

午前10時から手巻きずしなどの用意をはじめました。
110904evac1.jpg
11時から被災者があつまり被災者どうしが打ち解けるように小グループで近況報告をしていただきました。
途中で市長があいさつに現れました。正午過ぎから食事がはじまりました。
110904evac2.jpg
東北地方から約80家族の被災者が吹田市内に来られてるそうです。
きょうは15人の大人と9人の子どもがあつまりました。
大人が話しあっているあいだ子どもたちは各種ボランティアの皆さんが折り紙、竹細工、紙飛行機、ミニサッカーなどで相手をしていました。ガンバ大阪のMF佐々木勇人選手が現れましたが、まだ小さい子どもが多く、吹田市のゆるキャラ‘すいたん’をよろこんでいました。
食事前に子どもたちは佐々木選手とじゃんけんして勝ったらガンバ大阪からののプレゼントがもらえます。
じゃんけんがはじまると佐々木選手はパーしか出していませんでした。
佐々木選手は宮城県塩釜市出身です。
110904evac3.jpg

食後はシンガーソングライターの詩歌敬(しかけい)さん、沖縄のぬちぐすいさんの三線(さんしん)と歌などでなごみました。
福島県の被災者でフルート演奏家Kさんのアメイジンググレースにはうっとりさせられました。
110904evac4.jpg
じゅうぶんうちとけてから被災者たちの自己紹介、近況報告などで参加者どうしのみならず、私たちともうちとけることができました。


 ぬちぐすい 沖縄のことばで「ぬち」は「命」、「ぐすい」とは「薬」という意味。
「命の薬」とは母親の愛、美味しい料理、人の優しさなど心が癒されるようなものを意味します。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/568-3dbd1a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する