2017-08

国登録有形文化財 正司邸庭園一般公開 / 11-05-10

まちなみ委員会委員が
宝塚市にある正司邸の庭園を見学しました。

宝塚市雲雀丘2丁目にある元宝塚市長(1992~2003)の正司泰一郎家住宅洋館は
平成17(2005)年6月国の登録有形文化財に指定されました。
110510shouji1.jpg

きょうの催しは主催:N.G.S.ジャパン 共催:アメニティ2000協会、宝心会によるチャリティ・オープン・ガーデン(※)というものでした。

(※)チャリティ・オープン・ガーデンとは
個人の庭園を一定期間有料で公開し、その収益は公益活動をしている団体に寄付する活動。
英国で 1927 年に王立看護協会が看護師の支援のために始められた。
その組織、ナショナル・ガーデンズ・スキームが発行する「イエローブック」(公開される庭園の案内書)に掲載されることは大きな名誉とみなされている。

国登録文化財の洋館につづいて和風家屋があり和風の庭園も楽しめました。
110510shouji2.jpg 
和室からのながめです。
110510shouji3.jpg

正司邸の庭園の特長は
・歴史的な建造物のお家にマッチした、バラ園
・大阪平野が一望できる日本庭園
・竹ヤブに囲まれたキッチンガーデン
・滝のある庭園
・コンテナガーデン等のある、回遊式ガーデンです。

キッチンガーデン:野菜等を育てる楽しさに収穫の喜びと食べる楽しさが加わるガーデニング
コンテナガーデン:さまざまな容器に草花を寄せ植えして作る栽培法。
回遊式ガーデン:様々なガーデンを回遊して楽しめるスタイル

もみじの季節は素晴らしい光景だろうと想像しました。新緑のモミジもすばらしいです。
110510shouji5.jpg

ご主人の正司泰一郎さんがお庭の説明をしてくださいました。
ご自慢のキッチンガーデンにはジャガイモが植わっていました。
110510shouji4.jpg


建物内のピアノサロンでは
ピアノ:太田寛子さん、ソプラノ:長谷川眞弓による
「Garden Charity Concert」が開かれていました。
野薔薇/びいでびいで/浜辺の歌
オンブラマイフ/虹の彼方へ/ある晴れた日に

110510shouji6.jpg

きょうの正司邸庭園一般公開の運営はアメニティ2000 協会が担当し、収益は当協会に寄付されるということです。



登録文化財登録説明
名 称  正司家住宅洋館
所在地  宝塚市雲雀丘2-5-22
年 代  大正8年頃
所有者  正司泰一郎
登録基準 造形の規範となっているもの
特徴・評価
    阪急宝塚線沿線の住宅地に建つ和館洋館併存住宅の洋館。斜面地
   で南側一部に地階を設けた木造2階建で、ベル形ドーム屋根や袴腰
   形屋根、軒下のタイル市松模様張など大正期特有のジャーマンセセ
   ッションの秀作。設計は宝塚ホテルなどを手がけた古塚正治。
構造等
   木造2階建、洋瓦葺、建築面積251㎡
スポンサーサイト

コメント

日本文化

すばらしい日本文化です。お伺いして見学お願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/533-36e64982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する