2017-10

冊子完成記念第11回大木観察散策会 / 11-02-24

雨の予報があったため参加者は少なかったのですが、
雨も降らず予定コース+アルファを楽しみました。

1.大木はありませんが近くまで行ったこと、上ったことのない人が3人もおられたので片山愛宕に上りました。
アベマキの葉が落ちていることもあって見通しがよく、山頂からの眺めは抜群。彩都方面で山が削られている所も見えました。

2.片山神社で宮司さんに神社のクスノキが表紙絵になっている会報紙「吹田の郷」をお渡しました。

3.散策観察会終了後、参加者の一人が「929本目のクスノキを見たい」とのことで行きました。
大木本数が928本と確定した後見つかった民家のクスノキで、大木冊子にデータは載せていませんが、冊子の巻頭言に半分に分かれて入っている写真の木です。
調査時に説明を受けた老夫婦は見かけませんでしたが、娘さんと思われる方がおられ、その家の庭に入れてもらい観察しました。その家にはクスノキより大事にしていたツバキがあり、ご自慢にされていたのですが、ツバキは枯れていました。

片山神社裏にあるクロガネモチ(208㎝)は健在でした。
110224taib115.jpg

アサヒビールが「日陰になるため切ってほしい」と言ってきた片山公園のアベマキ(216㎝)は枝が少し切られていました。写真はアサヒビール(先人の碑)側から写したものです。
110224taib222.jpg

片山公園に咲いていたオガタマノキ(ピンボケしています)と
アサヒビール迎賓館敷地内で咲いていたマンサクです。
110224taib317.jpg

アサヒビールのセコイアメスギ(246㎝)の下で記念撮影。
今日この木の幹回りを測定したところ267㎝でしたので、
満4年(調査日97/3/14)で幹回り21㎝増、直径7㎝増となったことになります。

110224taib425.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/504-3151ff34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する