2017-10

森のクラフト@千里南公園 / 10-11-07

11月7日、千里南公園で開かれた生活クラブ生協大阪の生協祭りの会場で
『森のクラフト』をしました。
今年は補助金なしの独自事業でした。
101107seikyo3a.jpg

2008年に当時の千里山生協(現・生活クラブ生協大阪)が市民共同発電所を設置したとき、すいた市民環境会議は出資金を負担し、且つ、啓発活動を担当しました。その時の啓発活動を年一度、生協祭りの時に継続しています。
今年も、市民共同発電所の募金箱を置きながら、すいた市民環境会議として「森のクラフト」を実施しました。
101107seikyo1.jpg


森のクラフトの考え方は、身近な自然にもっと目を向けてくださいね、自然と友だちになりましょう、というものです。
松ぼっくりやヘクソカズラ、フウの実などを使って、クズの蔦を使ってリースを作ったり、段ボール片を利用して壁掛けになったり、個性ゆたかな作品が出来上がっていました。
今日の参加者のお一人が、今日の材料の多くが公園などの身近な所にあるものと知り、作品を作った後、「公園の中で木の実をさがしてみたけれど何も落ちていなかった、どこにあるの?」と言って戻ってこられました。
実は、都市公園と言われる吹田市内の大きな公園では落ちた木の実や落ち葉などは、捨てられているゴミと一緒に掃除されてしまいます。
毎日散歩に行くと掃除される前のものを見つけることができるのです。また、物によっては秋以外の季節に実るものもあります。
木の実や、木のことを調べることで、いつどのような時にクラフトの材料を集めに行けばいいのかがわかってきます。
101107seikyo3.jpg

午前中は雨がパラパラしたりで心配しましたが、お昼ころから時々日がさしてきて暖かくなって人出が多くなりました。
森のクラフトの参加者は子どもが多かったのですが、保護者を含めると100人以上になりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する