2017-08

トンネルアートが完成/ 08-08-31

吹田市立博物館にいくときくぐる名神高速道路下のトンネルは
かつて、
殺風景なトンネルで「ときどき落書きされては、
博物館館員がペンキで消す」ということが繰り返されていました。


平成18(2006)年度の博物館春季特別展「千里ニュータウン展」で「このトンネルに絵を描こう」というイベントがあり、2006年5月から“トンネルアート”と称して市民が壁画にいどみました。

2006年は出入り口壁面に絵を描きました。
FI117_1Ea.jpg

2007年はトンネルの京都側壁面を、そして今年は大阪側壁面に絵を描きました。
壁画の大きさは高さ4m(作画部分は3.5m)、長さ約40mです。
2007,8年は夏休みに、おもに子どもたちが専門のアーティストの指導を受けつつ描きました。今年は延べ人数で子ども140人、大人75人が参加しました。
FI117_2Ea.jpg

そして夏休み最後の31日、博物館館長が壁画の最後の部分に筆をいれて、3年がかりのトンネルアートが完成しました。
FI117_3Ea.jpg

11時から開かれた完成式には役所の人や数名の議員さん、そして100人もの市民が集まりました。

博物館にいくとき、
絵を見ながら、それぞれの人が物語を作って歩く楽しみが増えました。

FI117_4Ea.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する