2017-10

盆明け/ユリ&キキョウ / 08-08-19

北千里駅から消防署前まで約1km、
阪急千里線線路の東側斜面(古江台・千里けやき通り沿い)に
タカサゴユリが満開状態です。

セイタカアワダチソウ・ススキ・クズなどに負けずに上に顔を出し、白い花を咲かせています。

一ヶ所で立ち止まって(50m幅ほど)タカサゴユリを数えてみると、100本ありました。
トータル1000本前後あると思われます。

これ以外にも、同じ道路の藤白台側の山田川斜面や、青山台中学校の北側斜面などにも咲いています。

FI111_1Ea.jpg

タカサゴユリは高速道路など斜面で良く見かけますが、吹田市にこれほど多いとは思いませんでした。

■タカサゴユリ(=高砂百合)は台湾原産のユリで、近年道路などの斜面に生息範囲を広げている植物です。
生息範囲が急速に広がる理由は、
①種子が多くでき、風で運ばれて分布を拡げる。
②水はけがよく明るい草原や荒地などに到達すると根付いて葉を伸ばすが、初年度は茎や花を出さずに数枚の葉を出すだけで球根を太らせる。
③球根が充分太ると、翌年度以降に茎を伸ばして大型の花をいくつも咲かせる。
とのことです。
また、テッポウユリとタカサゴユリの雑種もあるそうです。
FI111_2Ea.jpg

一方、
ピアノ池(北千里・藤白台)の下流にあるキキョウは今年も花が咲きました。
FI111_3Ea.jpg
一度草が刈られたと思われ、根元は1本ですが、彦ばえ状に3本の小さな枝をのばしてそれぞれに花をつけたようです。

数年前見たことのあるマクドナルドハウス(北千里・青山台)近くのキキョウは、今日も見当たりませんでしたので、自然状態でのキキョウは、吹田市ではこの1ヶ所のみです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する