2017-10

今夜の千里緑地 / 09-05-08

やっと雨が上がり満月二日前の月が輝く快晴の夜。
気温20度では、ヒメボタルはまだ光っていませんでした。
090508yoru5a.jpg

調査をしながらほとんどの時間は夜の生き物観察会。

今夜はスイカズラやユリノキの花が咲きはじめ、いい匂いがただよっていました。
トチノキの花もたくさん咲いてます。
キショウブはこれからが見ごろ。
ハコネウツギや柑橘類(温州みかん、レモン、夏みかん、ユズ)、カラタチの花が咲きはじめてます。
タケノコの一部は身長2mを超えて育ってます。(困ったもんです。)
ニセアカシアの花は昨日の雨で落ちはじめています。
090508yoru4a.jpg

雨上がりのアカメヤナギにはキマワリやムカデ、さらにオカダンゴムシ(マルムシ)にまじってキセルガイも登ってきています。
090508yoru1a.jpg   090508yoru2a.jpg
マンション前のフェンスにコウガイビルを見つけました。
コウガイビルは見たところヒルに似てますが、ヒルは環形動物、コウガイビルは扁形動物で種類が異なります。ヒルに比べて動きはきわめてゆっくりしてます。

090508yoru3a.jpg
高野台側のソメイヨシノの幹のくぼみに、雨を嫌って木に登っていたオカチョウジガイを発見しました。

調査結果はこちら


スポンサーサイト

コメント

「自然のまま」の環境のなかでの、ヒメボタルを中心とする多様なファウナのありかたがわかりすごいますね。博物館横のケージで「飼育」しているオオムラサキの環境とはどう違うのでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する