2017-10

貴志康一生誕100年記念行事 / 09-04-05

貴志康一生誕100年記念コンサートが
西尾家住宅で開かれました。


1909年(明治42年)3月31日西尾家住宅で生まれ
昭和初期、ドイツのベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮して自作の交響曲「仏陀(ぶっだ)」などを演奏し、国際的に活躍した音楽家貴志康一今年、生誕百年を迎えました

10歳の時、芦屋でバイオリンを学び始め、甲南高校を二年生で中退しスイスに留学。
バイオリニストとして活躍し、ベルリンで作曲や指揮を学び、活動が注目されましたが、
1937年(昭和13年)、病気(虫垂炎といわれている)で亡くなりました。28歳という若さでした。
090412nishio4a.jpg

貴志康一の100回目の誕生日にあたる3月31日には、大阪のザ・シンフォニーホールで、大阪フィルハーモニーが交響曲「仏陀」などを披露しました。
今日は三つのグループが生誕地の西尾家住宅で貴志康一の作品を披露しました。

I.S.Tストリングス 
        <地域の弦楽愛好家の4人 茨木(I)、吹田(S)、豊中(T)の頭文字>
090412nishio1a.jpg
1.モーツアルト「喜遊曲第一番」 
2.貴志康一「月」 
3.貴志康一「水夫の歌」 
4.貴志康一「風雅小唄」


うらら(オカリナグループ)
090412nishio2a.jpg
1.ちょうちょう変奏曲 
2.ぶんぶんぶん変奏曲 
3.貴志康一「八重桜」 
4.貴志康一「竹取物語」 
5.鉄腕アトム 
6.Top of the world
7.ふるさと


ポザウネン アンサンブル ニシオ キシ
090412nishio3a.jpg
1.貴志康一「かごかき」 
2.Je te veux/E.Satie 
3.Where'er You Walk/G.F.Handel 
4.Scarborough Fair/イギリス民謡 
5.崖の上のポニョ/久石譲 
6.交響曲第一番第4楽章より/J.Brahms 
7.赤いかんざし/貴志康一

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する