FC2ブログ

2020-06

大阪府 温暖化適応事業  カマキリくんも困ってる / 19-10-26

箕面市にある昆虫科学教育館のカマキリ先生(渡部宏さん)が温暖化の影響を子どもたちに分かりやすく説明。
kamakiri1a.jpg
・最近クマゼミが増えたことは誰でも気づいてる。
・でもそれはアブラゼミが減ったことを意味する。
・それはアブラゼミをエサとしているカマキリにとって死活問題なのです。
kamakir2a.jpg
・単にクマゼミが増えただけでなく、生態系が変化したことを意味してる。
・セミの仲間のカメムシも増えた。カメムシは実る途中のお米を吸うので困るのだ。
そのようなことを子どもに分かるように説明しました。

このあと千里南公園に行き、昆虫を探しました。
kamakir4a.jpg
子どもたちはつぎつぎとムシを捕まえてきました。
カメムシは発見できなかった
kamakir3a.jpg
ユーカリの木の幹周りを測りました。

再度ラコルタに戻って伊
箕面公園昆虫館の元館長、久留飛(くるび)さんの指導でジオラマ作りをました。
kamakir5a.jpg
そのジオラマで温暖化やその適応法を考えました。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/1179-aff78101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する