FC2ブログ

2020-06

大木冊子完成記念(第1回)大木観察会 / 2019-05-22

5/22(水)大木冊子完成記念第1回観察会を、関西大学構内で開催した。
観察会では、①関西大学に大木が多いこと、②関西大学が大木を大事にしていることなど、「吹田の古木・大木VOL.Ⅲ」の内容を中心に紹介した。
19-522-3gate.jpg 19-522-2.jpg 
残念だったこととして、1997年調査において、9本立ちクスノキ(No140)を吹田市No.1木として紹介したため、本来大木№1とすべき1本立ちクスノキ(No143)があまり注目しておらず、2007年調査時になくなっていたことを紹介した。

大木冊子P-54写真からわかるように、関大正門クスノキ(No144)の東側(左側)にあった緑陰の大きなクスノキ(No143)で、下表からわかるように、当時断面積法を採用していたならば、吹田市No1としていた9本立ちクスノキ(No140)がレベルダウンするため、幹周り 445 ㎝で吹田市No1となっていた筈であった。 
size-jun.jpg
この大木が無くなった経緯は、「腐朽菌に侵され徐々に枯れ、樹木医が対応したが回復せず2004 年に伐採した」とお聞きした。
              19-522-1all.jpg
これまで3回の大木調査で、調査結果を生かせなかったという思いが強く残る木の1本が、この「幻のNo.1のクスノキ」である。
もしNo1にランクされておれば、この木のウォッチを重ねている筈なので、木の変化を早めにキャッチしていたのでなかろうか。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/1162-046862af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する