FC2ブログ

2019-01

桃山台~佐竹台~高野台で倒木調査 / 2018-11-26

桃山台のスポーツグラウンドに向かう林から調査しました。
181126-01a倒木 181126-02a倒木

181126-03a桃山 181126-04a桃山

181126-05a.jpg 181126-06a幹折れ

181126-07a第四幹折れ 181126-08a第四倒木

181126-09aフサアカシア97 181126-10aフサアカシア2007

181126-11aフサアカシア2017 181126-12all.jpg

①倒木 7本 (内メタセコイア1本は2017台風21号で発生分)
  クロマツ1本、クスノキ1本、ヒマラヤスギ2本、ポプラ2本、メタセコイア1本
②幹折れ木 3本(根元近くで分岐した幹の1本or 2本が折れた場合を表現。
        幹折れにより、幹周りは大木レベルを下回っている。)
  シイノキ1本、アベマキ1本、サクラ1本
③主幹折れ木 1本(1本立ちの木が、1.3mより高い所の折れた木を表現。大木として生き残っている。) 
  メタセコイア1本
④枝折れ木 幹周り測定高さ1.3mより高い所で、分岐した枝が折れている場合、枝折れと表現したい。この場合も大木として生きているので、今回記録していない。
⑤再生していた木 最後から2枚目の写真の通り、1997年大木フサアカシアの根から出てきている可能性があり、木が切られてから10年以上のブランク状態を経て、根が生き残っていたことになる。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/1130-bcced24a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する