FC2ブログ

2018-10

大木調査2017 第71回 / 2018-02-25

調査回 第71回 
日時 2018年2月25日(日) 9:00~11:30 
調査場所 垂水町1丁目、垂水神社鎮守の森 
調査参加者 11人 
調査結果 調査26本 合格26本(内2007年大木17本、新規9本) 
コース内垂水神社 2007年大木19本、現存17本、2本見当たらず 
2007年大木No466~484 無くなっていた木No466 クロマツ、484アベマキ 
 これ以外に円山町にあった5本の大木No778~782はすべてなくなっていた。 
 従って、垂水神社+円山町の大木は2007年24本→今回26本になった。 

トピックス 
①場所別 
垂水神社:なくなっていたのは、垂水神社参道にあったクロマツ1本、
                鎮守の森高台にあったアベマキ1本で、それ以外はすべて現存。 
円山町:円山町名物だった住宅地内街路樹のソメイヨシノは老朽化しすべて伐採され、
    2007年大木(1本)もなくなっている。 
日生グランドは戸建て住宅に改変中で全くの更地となり、
   2007年大木ニセアカシア2本、シンジュ1本、クスノキ1本、計5本すべて消えた。 
②樹種別 
クスノキ 2007年大木11本+新規5本=16本 
     2007年大木のうち日生グランドで1本実在せす 
アベマキ 2007年大木3本+新規3本=6本 
     2007年大木のうち垂水神社で1本実在せず 
アラカシ 2007年大木2本+新規1本=3本 
ヤマモモ 2007年大木1本現存 
クロマツ 2007年大木1本実在せず(垂水神社) 
ニセアカシア 2007年大木2本実在せず(日生グランド) 
シンジュ 2007年大木1本実在せず(日生グランド) 
ソメイヨシノ 2007年大木1本実在せず(円山町住宅地内) 
以上  2007年大木17本+新規9本=26本現存 
    2007年大木7本実在せず 
③今日のトピックス 
1)垂水神社竹内宮司より、鎮守の森に入る時の心得についての説明があった。
参拝者に神社の許可を得ていることがわかるよう「垂水不動」と入った法被を着用した。 
2)垂水神社No1の木は社務所前・本殿への階段横のクスノキ。
   幹周り2007年343㎝→今回372㎝と、順調に生長していた。
  (写真01) 01-0704p.jpg
3)垂水神社の鎮守の森の標高5~55mと標高差50mあるが、2007年大木はほぼ標高10~25mの範囲にあった。 今回の高い所に大木がないかと、全員が標高40mほどの尾根(西側)を上って大木を探したが、見つからなかった。
(写真25) 25-102p.jpg
4)尾根から北側を見ると、日本生命グラウンド跡地が更地になっていた。
  尾根には日生マークの入った境界標柱が残っていた。
(写真23') 23d-086p.jpg
 グーグルマップで、垂水神社鎮守の森と日生グラウンドの空中写真
(写真23) 2-180p.jpg
5)全員集合写真は2回 
 ①垂水神社本殿前
(写真07') 07-029p.jpg
 ②不動社前の大木アラカシ前(宮司さんも一緒)
(写真13') 13-125allp.jpg
 6)終了後、数人で垂水神社敷地(鎮守の森)を一回りした。 
 更地になった日生グランドに、一部、深く掘られている所があり、海成粘土層と思われる灰青色の地層が露出していた。
(写真50) 50-131p.jpg
 
④次回3月1日(木)は、万博公園の残りを予定しています。 
調査日時 3月1日(木) 
集合時間 9時15分 
     mmmap.jpg 
集合場所 旧エキスポタワー跡地(高台)。マップ③の場所。 
モノレール万博公園駅①の改札口を出て、自然文化園・エクスポシティへ の下り坂を歩き、右側にある総合案内所=自転車置き場②を越えた所で右に曲がります。 エキスポシテイを左に見ながら、階段を南方向へ上がり、登り切った最上段が③です) 

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/1092-ad630514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する