2018-07

大木調査2017 第58回 / 2017-12-17

調査回 第58回
日時 2017年12月17日(日)9:00~12:30
調査場所 岸部北4丁目
調査参加者 5人
調査結果 調査23本 合格21本、
内2007年大木8本、新規大木13本、不合格2本、2007年大木実在せず1本
2007年大木No121~129(内122コナラはナラ枯れで切断、実在せず)

トピックス
①樹種別大木数
アラカシ   2007年3本+新規2本=5本、他に不合格2本
センダン   2007年0本+新規4本=4本
クスノキ   2007年3本+新規0本=3本
アベマキ   2007年0本+新規3本=3本
コナラ    2007年0本+新規3本=3本、2007年大木1本ナラ枯れで実在せず
シイノキ   2007年2本+新規1本=3本
合計    2007年8本+新規13本=21本

今日のトピックス
1)センダンが4本新規合格など、新規が多かったうえ、焼損した吉志部神社のシイノキ2本が生き残っていたこともあり、予想外に大木は多かった。
    2009-1allxx.jpg
   焼損したシイノキ2009年の状況(黒字は今回の調査No)この時点、まだ本殿は建ってない
2)紫金山公園藤棚から北への尾根道で柵越えした所にあったNo3コナラ(釈迦が池堤防南端すぐ上)、幹周り243㎝の堂々とした大木であるが、根元は土がなく根が盛り上がっている。
    07-2konaraxx.jpg
     根元が浮き上がっているコナラ新規大木
3)紫金山公園の岸部第二小学校との境界にあるアラカシ林のNo7アラカシ(3本立ち265㎝)は南側から出た枝が真ん中の枝・北側の枝に再接着している。
    07-1arakashi.jpg
      左から出た枝が真ん中・右側の枝に合着。右側の枝は合着したまま立ち上がっている。
4)神社の火災で当時は黒こげになった本殿後ろの鎮守の森にはケロイドを持つ2007年大木3本(シイノキ2本、クスノキ1本)のほか、ケロイドを持つも新規合格シイノキ1本など、痛々しい姿ながらしたたかに生きる木を見ることができた。
     2009-2kusushiixx.jpg 
        ケロイドを持つ大木  左:神社社務所前 右:本殿背部
      2009-3shiishiixx.jpg
        ケロイドを持つ大木 本殿背部
     2009-4keroidxx.jpg      
    ケロイドを持つシイノキ(不合格)。古い樹皮に白い地衣類?が広がっている。
5)旧小路新池の池畔センダンで記念撮影。
     17-allxx.jpg      

次回調査は12月20日(水曜日)です。
調査場所は前日までに連絡します。
A案 武田薬品がOKであれば、武田薬品→紫金山公園(第2回五月が丘側)とします。
B案  武田薬品がだめな場合、垂水神社になるかもしれません。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/1075-8efcc018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する