2018-07

大木調査2017 番外 / 2017-11-26

調査回 番外
日時 2017年11月26日(日)13:30~15:15
場所 千里南公園
参加者 ガールスカウト日本連盟大阪府第21団17人
当方 6人 計23人
     101-nase11.jpg
結果
①木の幹周り体験
 ・スカウトに幹周りを実感してもらうため、スカウト自身が両手を広げた時の長さを測った(115㎝~140㎝?) 。
     002-naseww.jpg 
      立木リーダーの両腕を伸ばしたながさは?
 ・大木調査で通常の幹周り位置(130㎝高)は無理なので、スカウトの背丈にあった位置で、両手を広げ、自分の手が届く幹周りの木を見つけてもらった。
      008-naseww.jpg
       両腕で届く木の幹周りは?
 ・両手を広げた長さ120㎝のスカウトが、両手で木を抱えた幹の太さが、幹周りを実測すると100㎝前後と、20㎝ほど小さく出た。
  腕の曲がりなどで多辺形になり、幹の円形に沿っていないためと理解したが、これまであまり意識していなかった新しい発見だった。
      010-naseww.jpg
       もう少し指先を伸ばしてね
②樹高
・レーザー式樹高計を体験してもらった。
     102-nase11.jpg      
当初リーダーの方にと思って説明したが、その後、樹高計がスカウトの手に渡り、次々楽しんでいた。

③針葉樹の葉や実
 ・幹周りを体験した木はほとんどがクロマツだった。
クロマツの葉先で、手などの皮膚をつつくと痛く感ずるが、同じ松でもアカマツは痛くないこと。
     103-nase11.jpg      
クロマツの葉がアカマツの葉より大きいこと。

・近くにあった、メタセコイアとラクウショウについても、葉の違いを観察した。
メタセコイア 対生(葉が対に出ている)、葉が大きい。
ラクウショウ(落羽松) 互生(ややばらばら)、葉が小さい。
   秋に「羽が落ちるように、葉が落ちる」ので落羽松となっとのこと。別名ヌマスギとも言う。

・松ぼっくりの中から、松の種を取出し種に翼がついていること。
メタセコイアにも小さな翼のついた種があること、ラクウショウは種かどうかわからないが、種のように割れてくること。
またラクウショウの実に触ると松脂のような粘着性のある液がつくこと。

・メタセコイアは100万年以前の大阪層群と呼ばれている地層に葉や実の化石があり、アメリカにあるセコイアに似ているので、メタセコイアと名付けられた。
 それから数年後、メタセコイアが中国四川省で発見され、アメリカ経由で日本に入ってきて、今は公園などに植栽されている。

・スカウトの方から恐竜の時代にあった木が今あるかと、質問があった。
  今ある木が恐竜時代と同じでないが、今ある木のもとになる祖先の植物は恐竜時代にあったかもしれない。しかし、6500万年前恐竜が滅びた時に、多くの生物種が絶滅したので、祖先の木があったかもしれないが、今ある木がそのまま恐竜時代にあったとは思えない。(追記:6500年前に巨大隕石or小惑星が地球に衝突したとき、生物種80%(個体数99%) 以上が死滅したとされている)


④切られた松(クロマツ)の株があり、年輪を見てもらった。年輪数は50年ほどであったので、千里南公園(=千里ニュータウン)が整備された頃、樹齢数年の木が植えられたと推定される。

⑤ユーカリの倒木を見るため、移動する途中にスギの枝があり、スギ花粉のもととなる雄花のつぼみ、雌花になると思われる芽(つぼみのもと)を見た。

⑥台風で倒れたカロリナポプラ(9月調査で大木)2本があり、1本切られていたので、年輪幅を見た所、上記松の切り株に比べ、年輪幅が2~3倍も広いことを確認。
カロリナポプラは生長が早いことも、倒れやすい原因かと推測した。

⑦千里南公園内で最も大きい木であったユーカリが台風で倒れており、枝が切り落とされていた。ユーカリの切り枝や幹がスカウトたちの遊び場になった。
ユーカリの葉に2種類(尖った葉と丸い葉)があり、尖った葉は枝の先端に、丸い葉は根元から出ている脇芽にあること。
 その倒木ユーカリに乗って、全員集合写真を撮った。
     037-naseww.jpg
          千里南公園で最大の木だったユーカリ
⑧小雨が降り始めたので、終了とした。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/1067-30f6613e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する