2018-07

大木調査2017 第50回 / 2017-11-03

今日のコース藤白台1丁目の山田川沿い傾斜地+落穂ひろい(藤白台他)でした。
今日のコースで2007年大木4本(4本とも現存)でしたが、新規12本が加わり16本確認しました。

調査回 第50回 
日時 2017年11月3日(火) 9:00~10:45 
調査場所 藤白台1丁目、古江台5丁目、青山台1丁目、藤白台4丁目 
調査参加者 8人
     17-115xx.jpg 
     北消防署前のケヤキ前で全員集合  
      4本立ちケヤキ 断面積法 227㎝ 根元(60㎝高)215㎝ 
調査結果 調査木20本 合格16本、内2007年大木4、新規大木12本、不合格4本 
2007年大木No641~644の4本で、4本とも現存 
 
トピックス
①場所合格本数 
藤白台1丁目傾斜地 2007年大木4本現存、新規8本で、合計12本。他に不合格4本 
古江台5丁目  新規2本 
青山台1丁目  新規1本 
藤白台4丁目  新規1本 
 
②樹種別大木数 
クスノキ 2007年3本→3本現存+新規7本=10本、不合格4本 
アカメヤナギ 2007年1本→現存1本 
右記の樹種すべて新規1本ずつ。 ソメイヨシノ、ケヤキ、スダジイ、メタセコイア、セコイアメスギ  
   計  2007年4本→今回12本 
 
③藤白台1丁目山田川沿い傾斜地、ほとんど枝分かれの木が多く、
根元1本で合格していても、130㎝高では断面積法でアウトになる木があった。 
しかも、逆に根元よりも枝分かれ後の断面積法の値が大きく出る木もあった。 
      01-002xx.jpg
枝分かれの多い木の例 9本立ちクスノキ断面積法 247㎝ 根元(30㎝高)205㎝ 

また、11月になればスズメバチの活動がなくなると思っていたが、
コンクリートに作られた排水管からスズメバチがぞろぞろ動き始めた。 
      suzumexx.jpg
気温が20℃近くなると活動を再開すると思われ、当分気をつける必要がある。 
 
④青山台近隣センター近くのメタセコイア1本測定した。 
 (青山台に未測定の大木が他にもある筈と探したが見付からなかった) 
⑤さらに10/26苗圃調査時に経由した藤白台4丁目民家(セコイアメスギ)に声をかけたところ応答してもらったので、測定させていただいた。 
     21 136 50xx
この木は、40年ほど前に10㎝ほどの苗を植えたのに、大きくなって、隣近所への影響も出ているので、近々切るとのことだった。 
 
ついでに、10/31夜に見つかった藤白台3丁目ふじのき公園のクロマツNo18の樹高測定や、写真撮影をした。 
 
次回調査:11月8日(水)旧山田村(概略コースのマップ参照)。 
今年、吹田市から補助金をもらいましたので、その状況を確認に来られます。 
    118mapp.jpg
来場者 吹田市市民自治室 Yさん、ラコルタ Yさん、Iさんの3名 
集合   9:00阪急山田駅 バスターミナル 
終了  12:00頃 進捗状況により、⑤イザナギ神社or⑥園照寺 
       コース 添付マップの番号順 
徒歩ベースで移動しますが、自転車での移動OKです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/1057-306f4765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する