2018-07

大木調査2017 第17回 / 2017-06-11

調査回 第17回
調査場所 関西大学
調査参加者 11人
調査結果 調査木48本 合格46本(2本不合格)、2007年大木31本、新規大木15本
同一場所の2007年大木39本。内、現存していた木31本、なくなった木 8本。
610kan02xx.jpg 
トピックス
①無くなった8本は、クロマツ3本、クスノキ2本、プラタナス2本、アラカシ1本。
エスカレーター・校友会館などの建設による伐採が7本あります。
610kan03xx.jpg 
②新規大木15本 メタセコイア4本、クスノキ3本、ソメイヨシノ2本、クロマツ2本、ヒマラヤスギ・アラカシ・ケヤキ・トウカエデ各1本
このうち、トウカエデは1997年に大木としていたが、2007年断面積法で落選、今回復活当選。
610kan04xx.jpg 
③前回と測定位置が変わって、大幅に幹周りが減少した木がある。
1本立ち→2本立ち・・・・2007年No334クスノキ 424㎝→今回No25 368㎝)
枝が枯れて切られ2本立ち→1本立ち測定・・・・
2007年No892クスノキ 236㎝→今回No7 201㎝
610kan01xx.jpg 
凛風館前、悠久の庭で記念撮影しました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sskk97.blog73.fc2.com/tb.php/1007-858d5d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する