FC2ブログ

2018-04

4月からヒメボタル発光調査 / 18-04-30

今年は桜の開花から一週間以内で満開になりました。
4月20日ころから蚊が飛び出したのでホタルも早いだろうと思っていました。
案の定、4月23日に名古屋市で、25日に池田市でヒメボタル発光があったと連絡がありました。
吹田でも4月26日から調査を始めたところ
26日2、27日2、28日3、29日1、30日0の発光をカウントしました。
4月に発光が見られたのは1998年以来20年ぶりです。

今年も毎日発行数を記録していきます。

追伸 18-05-03記)
各地の初見日 
4/23 愛知県名古屋市 1♂ 
4/25 大阪府池田市 1 
4/26 大阪府吹田市 2♂ 
4/30 大阪府島本町 1♂ 
5/1  大阪府豊中市 1♂ 
スポンサーサイト



オオキンケイギクの駆除活動 / 18-04-29

特定外来植物から吹⽥の⾃然を守る会の有志9人が
南千里から桃山台2丁目にかけての府道豊中摂津線(南側歩道)の
オオキンケイギクを駆除しました。
180429tgskj-1a.jpg 
小さい個体はヘラバヒメジョオンとよく似ているので、
取り残しがあるかもしれません。
180429tgskj-2a.jpg 180429tgskj-3a.jpg
開花直前で駆除することができ、種子の分布も大いに抑えられたと思われます。

2)南千里駅北側で2017年2 月に駆除したナルトサワギクが再度繁殖しているのが見つかりました。見落とされた株や散布されていた種から再度成長し黄色い花をつけていました。
180429tgskj-4a.jpg 180429tgskj-5a.jpg
ナルトサワギクはある程度生長すると一年中開花して種を散布するので
429v.jpg 
何度か駆除を繰り返すことが必要だと改めて確認させられました。
 



ヒメボタル初見 / 18-04-26

温暖化でしょうか。
今夜千里緑地でヒメボタルが光りました。
010 (1) 011 (1)
4月に光るのは1988年から20年ぶりのことです。


紫金山みどりの会4月作業日 / 18-04-14

朝は快晴、昼前から雲が出て午後は曇り、風も出てきました。
最高気温21.3℃(平年19.6℃)
180414smk1z.jpg 
本日のKYK (危険予知活動)は「作業が草刈りのため、カマの使い方や柄の握り方」などに意見が出ました。
180414smk2z.jpg 
終日、ひたすら草刈りでした。
180414smk3z.jpg 180414smk4z.jpg
紫金山公園は在来種のカンサイタンポポが多いようです。 八重桜も満開でした。   
冬が寒く一気に暖かくなったのでサクラもコバミツもあっという間に咲いて散りました。
180414smk5z.jpg 180414smk6z.jpg
作業後のカマの手入れ。ツツジが咲きはじめました。




関西大学博物館前のクスノキ / 18-04-13

関西大学博物館前のクスノキが枯れてきました。
180413-4w.jpg 
前回2007年大木調査時は健康そのものでした。
180413-3w.jpg 
昨年の調査時には葉が少ない感じがしました。
180413-1w.jpg 180413-2w.jpg
今年4月、新しい葉が出てきません。

 関西大学では昨年夏に学内から「弱っている」という指摘を受け、
関大管財局が造園業者と相談。水がいきわたっていないと判断。 
 今年2月根本の面積を広くする工事を実施 。
横に張る根がアスファルトにからんでいたのでそのまま盛り土した。根は生きていた。
 しかし落葉の時期の4月、葉が落ちたが新しい葉が出ない
 キャンパスにたくさんあるクスノキの中でこの木だけの現象なのか?しばし経過観察中。

万博公園散策 / 2018-04-05

午前中は万博公園にあるEXPO'70 パビリオン(旧鉄鋼館)で開催中の「リバース太陽の塔再生展」に行きました。
180405-expo3a.jpg 180405-expo2a.jpg
万博当時小学6年生だった藤井秀雄さんが高1になった1974年に博覧会協会に出した手紙が、「破壊される予定だった太陽の塔を存続させる力になった」と今では伝説(レジェンド)になっています。その手紙が展示されています。
ex01.jpg ex02.jpg

午後はみんぱくで開かれている「70年万博收集資料」展に行きました。
ex03.jpg ex04.jpg
アジア、アフリカ、オセアニア、欧米と世界中に学者が派遣され資料収集したのでした。
ex06.jpg ex07.jpg
暖かでのどかな一日でした。

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する