2017-06

大木調査2017 第21回 / 2017-06-29

調査回 第21回 
調査場所 豊津公園(豊津町)→高川下流(芳野町)→稲荷神社(豊津町) 
調査参加者 6人 
調査結果 調査木16本 合格15本(2007年大木8本、新規大木7本) 
同一場所で2007年には13本あったうち現存8本、伐採5本。未調査2本(まこと幼稚園内)。 
 
トピックス 
①豊津公園(豊津町) 1本(新規) 
高川下流(芳野町) 4本(2007年7本の内4本のみ現存) 
稲荷神社(豊津町) 6本(2007年5本の内現存3本、新規3本) 
高川中流(豊津町) 4本(2007年1本、新規3本) 
 
②高川下流 ビケンテクノ社ムクノキ2本。 
室内からお参りできる神社(天中竜神・多賀大明神)のバックにある2本の神木、および神社由来拡大(写真017) 
 170629-017xx.jpg
高川堤防からムクノキをバックに集合写真。 
170629-020xx.jpg 
10年前同様、ビケンテクノさんから、飲み物を頂戴した。    
③稲荷神社で不合格であるが、横に伸び立ち上がっている木を測定 
 不合格とは言え、生きるに頑張っているエノキをバックに集合写真(052)。 
 170629-052xx.jpg
④稲荷神社内のまこと幼稚園にあった2007年大木2本は、
園長先生が不在とのことで入園できず未測定(次回調査) 
 
次回予定は7月4日(火)
コース:服部緑地・都市緑化植物園→スサノオ神社→高川上流(江坂町3丁目・2丁 
目)の予定。 
集合場所 9:30北大阪急行「緑地公園駅西出口広場」 

スポンサーサイト

大木調査2017 第20回 / 2017-06-25

調査回 第20回 
調査場所 アメニティ江坂(芳野町) 
調査参加者 7人
amenity1xx.jpg 
調査結果 調査木14本 合格14本 、2007年大木11本、新規大木3本 
        同一場所の2007年大木 12本、すべて現存。 
 
トピックス 
amenity3xx.jpg 
①2007年の写真と比べるまでもなく、場内の木はみんな枝が切られていて、まだ葉が少ない時期なので貧相でした。 
amenity2xx.jpg 
②10年前はカーニバルプラザがありました。カーニバルプラザはこの調査直後の2007年10月から解体工事がはじまりました。


大木調査2017 第19回 / 2017-06-22

調査回 第19回
調査場所 朝日が丘町片山浄水所 および 藤が丘町マンション紫苑
調査参加者 3人
調査結果 調査木3本 合格3本 2007年大木2本、新規大木1本
      同一場所の2007年大木  2本。2本とも現存。

トピックス
①2007年大木No56エノキ232㎝が伐採されると浄水所から連絡を受けました。
170622-1xx.jpg 
切られる前に測定しました。今回241㎝で、生育状況も良好でした。
すぐ隣にクスノキ2本立ちがあり、幹周り213㎝で大木レベルでした。
170622-2xx.jpg 
②浄水所正門前にある、藤が丘町マンション紫苑のクスノキも元気でした。
(吹田市保護樹木No65 として登録されています)
しかしその根がマンションの土台を持ち上げているので、
170622-3xx.jpg 
早晩伐採されることが予想されます。

大木調査2017 第18回 / 2017-06-18

調査回 第18回 
調査場所 糸田川流域 
調査参加者 6人 
調査結果 調査木17本 合格17本 、2007年大木11本、新規大木6本 
同一場所の2007年大木  18本。内、現存していた木11本、なくなった木7本。 
トピックス 
①なくなった木7本のリスト  
垂水町1 485エノキ 豊津駅西側上の川(天井川) 
泉町4のポプラ 
 618-004.jpg
垂水町2 487キリ  郵政局吹田垂水宿舎 
618-006xx.jpg 
泉 町4  61ポプラ 糸田川左岸堤防 
垂水町2  488クスノキ 民家 
垂水町3 490~492 ポプラ 豊津中学校 
       └──今春伐採された
618-002.jpg 
②新規 6本の内訳 
垂水町3 クスノキ 楠明神 
618-005.jpg 
垂水町3 クスノキ 豊津中学校 
広芝町 クスノキ3本 広芝公園(1本は2007年199㎝→今回233㎝)  
南金田1 センダン1本 
③エノキに大木の風格乏しいが 
618-003.jpg 
糸田川沿い2007年大木エノキのうち628、630、632(いずれも広芝町)は10本近い多数本立ちで、大木の風格に乏しいが、今回も大木とした。 
③垂水町2明誓寺 486イチョウ 10年前も枝切りされていて哀れな姿でしたが、生きていました。   
618-001.jpg         


 
 

第19回 総会 / 2017-06-17

NPO法人となって臨時総会を含めて19回目の総会でした。
170617sou2xx.jpg 
1997年任意団体として生まれた当会は今年で20年
170617sou1xx.jpg 
総会の後で、20年間をふりかえりました。

北千里高校科学部で希少種講義 / 2017-06-12

6月12日(月)放課後
北千里高校科学部の生徒さんに希少種の講義をしました。
612kise4xx.jpg 
北千里高校正門から徒歩数分のところに、ヤマサギソウ、イヌセンブリ、スズサイコなどの大阪府の絶滅危惧種があることを講義しました。
612kise3xx.jpg 
現地見学はすぐにできる場所です。
612kise1xx.jpg 
この場所の大部分が宅地造成中。
chisou.jpg 
大阪層群の海成粘土層Ma1(上図
印)がはっきり見えるので
612kise2xx.jpg 
工事の責任者の許可を得て地層見学もしました。

大木調査2017 第17回 / 2017-06-11

調査回 第17回
調査場所 関西大学
調査参加者 11人
調査結果 調査木48本 合格46本(2本不合格)、2007年大木31本、新規大木15本
同一場所の2007年大木39本。内、現存していた木31本、なくなった木 8本。
610kan02xx.jpg 
トピックス
①無くなった8本は、クロマツ3本、クスノキ2本、プラタナス2本、アラカシ1本。
エスカレーター・校友会館などの建設による伐採が7本あります。
610kan03xx.jpg 
②新規大木15本 メタセコイア4本、クスノキ3本、ソメイヨシノ2本、クロマツ2本、ヒマラヤスギ・アラカシ・ケヤキ・トウカエデ各1本
このうち、トウカエデは1997年に大木としていたが、2007年断面積法で落選、今回復活当選。
610kan04xx.jpg 
③前回と測定位置が変わって、大幅に幹周りが減少した木がある。
1本立ち→2本立ち・・・・2007年No334クスノキ 424㎝→今回No25 368㎝)
枝が枯れて切られ2本立ち→1本立ち測定・・・・
2007年No892クスノキ 236㎝→今回No7 201㎝
610kan01xx.jpg 
凛風館前、悠久の庭で記念撮影しました

大木調査2017 第16回 / 2017-06-05

調査回 第16回 
調査場所 千里北公園(旧農園) 
調査参加者 4人 
調査結果 調査木25本 合格25本(不合格と思われる木は記録せず) 
 
2007年結果   18本  今回 25本 (+7本) 
2007年の大木ナンバー 663~678、707~708 
069aaxx.jpg 
トピックス 
①今日の調査木=大木合格25本の内24本はクスノキ、新規にスダジイ1本が加わった。 
②調査範囲の2007年大木クスノキ18本はすべて現存していた。 
③調査木が多数本立ちの場合、なるべく130㎝より高くても多数本立ちで測定した。 
従って、根元幹周り200㎝を越えていても、断面積が不合格となる木があり、調査木としていない。 
071-aaxx.jpg 
④緯度経度については木々の距離があまりないこと、木の葉でGPS値が安定していな いことなどで、2007年値、今回GPS値、今回スマホ値とも、どれが正しいかわからない状況にある。 
⑤また木と木の距離を測ったが、方向が正確でないため、集約時にうまく使えるかどうか。 
072-aaxx.jpg 
⑥樹高計の電池が切れて15本ほど測定できず。電池を入替して午後に樹高を測定した。 

 

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する