2017-05

大木調査2017 第15回 / 2017-05-31

調査回 第15回 
調査場所 大阪大学構内 
調査参加者 6人 
調査結果 調査木19本 合格17本(他に195㎝以上で不合格が数本) 
           (第2緑地のコナラ199㎝は不合格) 

2007年結果との比較  2007年(内現存)今回 (増減) 
  蓮間池端       0      1+1本(ラクウショウ) 
  千里北公園草原    0      2+2本(クヌギ、ソメイヨシノ) 
  わくわくの郷     10 (5)    8    ▲2本 
    千里第2緑地(SELF)   5   (3)      4      ▲1本 
   市民プール      2  (2)   2   ±0本 
 計           17 (10)    17   ±0本 
019-hixx.jpg
PartⅡNo726メタセコイア(わくわくの郷旧正門前)223㎝→243㎝ 
トピックス 
①2007年大木7本もなくなっていた。 
わくわくの郷5本(メタセコイア3本、ポプラ1本、コナラ1本) 
└ コナラは現存していたが、4本立ちが2本立ちとなり断面積法で197㎝なので不合格) 
千里第2緑地2本(ヤマザクラ1本、コナラ1本) 
②わくわくの郷でアベマキ1本、大木と思われたが、スズメバチいたので調査せず、11月に順延の予定。
085-hixx.jpg 
PartⅡNo738 211㎝が、ナラ枯れのため切断された。直径80 ㎝超え。
③千里第2緑地西端のソメイヨシノ4本立ち249㎝、箕面市との境界ぎりぎりだが、PartⅡ No742と合格にしているので、今回そのままOKとした。 
077-hi-60xx.jpg 
PartⅡNo742ソメイヨシノ(箕面市境界線近く)の前で全員集合 
 

スポンサーサイト

大木調査2017 第14回 / 2017-05-29

 今日は大阪大学構内でした。 
 前回調査していなかったと思われる木もあり、予想以上に見つかりました。 
529mapxx.jpg 
調査回 第14回 
調査場所 大阪大学構内 
調査参加者 5人
調査結果 調査木23本 合格23本(他に195㎝以上で不合格とした木 数本) 

2007年結果との比較 2007年(内現存) 今回  (増減)  
藤白台5丁目     2   (1)    2    ±0本  
山田丘(阪大校内)   8   (6)   21     +13本 
   計       9   (7)   23   +14本 
 041-axx.jpg
 スズメバチがいたアベマキ 
トピックス 
①2007年大木3本がなくなっていた(コナラ、イチョウ、ポプラ) 
②他に1本アベマキが現存していたが、スズメバチがいたので調査せず。 
      2007年も同様の措置を取った。11月頃調査する予定。 
③薬学部敷地内で鉄柵の中に大木と思われる木2本あったが、出直す 
ことにした。(薬学部総務に調査お願いに行く予定) 
065-axx.jpg 
No15メタセコイア225㎝(2007年No827 216㎝)
④一般道の藤白台消防署角から阪大西門・千里門前を通り小野原に抜ける 
道の薬学部下の道路沿いのメタセコイア数本は調査予定だったが、時間切れ。
⑤ということで、大木の数が多く、今回も先送り個所ができました。 
 


大木調査2017 第13回 / 2017-05-24

調査回 第13回 
調査場所 千里北公園(草原・苗圃の一部、千里金蘭大学) 
調査参加者 7人
調査結果 調査木34本 合格34本 (他に195㎝以上で不合格とした木 10本ほど) 
 097-2xx.jpg
千里北公園の草原にメタセコイア林、ここに大木が4本ありました。
2007年結果との比較      2007年  今回  (増減) 
  千里北公園(草原)     10本  27本    +17本 
  千里北公園(苗圃の一部)  1本   6本   +5本 
  千里金蘭大学        0本   1本   +1本 
     計          11本  34本   +23本 
 100-2xx.jpg
 シラカシ216㎝の大木 
トピックス 
①2007年大木8本はすべて現存していた。 
②北千里公園草原では、ポプラ・メタセコイアの新規大木が多数ありました。 
③今日の最大ニュースは、1本立ち216㎝のシラカシがあったことです。 
④千里金蘭大学にクスノキが1本合格しました。 
⑤北千里公園苗圃内で、2007年の大木4本を調査できず、先送りしました。 
 152-2xx.jpg
千里北公園苗圃入り口付近、アメリカフウの樹の下で

 

希少種生育地の植物調査(北千里) / 2017-05-21

阪急電車北千里駅から箕面へ延伸計画があった時代の名残の場所で吹田の希少種がたくさん育っていました。でも今年から宅地化工事が始まっています。
開発をまぬがれた場所で植物調査をしました。
田んぼにも負けない130種近くの植物を確認できました。
521-ks-miyako2xx.jpg 
   ミヤコグサの黄色いじゅうたん
521-ks-miyakoxx.jpg 

521-ks-hospxx.jpg 
循環器病研究センターが見られるのもあとわずか

大木調査2017 第12回 / 2017-05-17

調査回 第12回
調査場所 古江台(はぎのき公園、古江公園)

調査参加者 6人

調査結果 調査木28本 合格28本 (他に195㎝以上の木数本)

2007年結果との比較      2007年  今回  (増減)
  古江台3丁目(3)空地   2本   3本   +1本
  はぎのき公園(周辺を含む) 4本  12本   +8本
  古江公園 (周辺を含む)  2本  13本   +11本
     計          8本  28本   +20本
170517furuexx.jpg 
   古江公園メタセコイア並木をバックに

トピックス
①2007年大木8本はすべて現存していた。
(但し、古江公園のポプラ、大木の切り株が近くにあったので、前回の大木が切られたものの、その近くにあったポプラが、合格ラインに達した可能性がある)
②はぎのき公園、古江公園ともに、メタセコイアの大木が多くなっており、トータル20本増となった。


大木調査2017 第11回 / 2017-05-14

調査回 第11回
日時 2017年5月14日(日) 9:30~13:00
調査場所 北千里・千里第一緑地(青山台住宅地北側、箕面市との境界)
調査参加者 4名 
調査結果  調査木 14本、合格12本
トピックス ①吹田市最高峰115.7mへ到達・・・・・記念写真添付
sumitxx.jpg 
      ②最高峰の近くでヤマザクラの大木新規確認
      ③林の中で高さが図れない木があった。

大木調査2017 第10回 / 2017-05-09

調査回 第10回 
日時 2017年5月9日(火) 9:30~11:30 
調査場所 北千里・青山台住宅地周辺
(青山台小学校、くちなし公園・フェニックス 遊園、千里さくら通り) 
調査参加者 8名 

調査結果  青山台小学校 3本(内2007年大木1本、新規2本、無くなった木2本) 
 くちなし公園東側斜面  6本(内2007年大木4本、新規2本) 
 フェニックス遊園 3本(内2007年大木3本、無くなった木1本)、他に不合格1本 
千里さくら通り 22本(内2007年大木12本、新規10本)、他に不合格2本 
  計34本(内2007年大木20本、新規14本、無くなった木3 本)、他に不合格3本 
以上、37本調査して34本合格(2007年23本) 
トピックス 
千里さくら通りの千里第一緑地の南側沿いの道路の南側で、住宅地との間に傾斜 
地があります。そこに大木レベルのカスミザクラがありました。 
170509-63.jpg 
根元は3本くっついていて 高さ70㎝で幹周り245㎝ 
170509-04xx.jpg 
根元に近い所から新葉が出ていて、葉柄を拡大すると毛が生えています。 
 
170509-05xx.jpg 
 今回で見納めの国立循環器病研究センターを背景にして記念撮影

田んぼで植物調査(青葉丘南・新芦屋上・青葉丘北) / 2017-05-08

千里丘地区(宇野辺周辺)の3箇所の田んぼを調査しました。
 青葉丘南103種  新芦屋上87種  青葉丘北75種 を記録しました。
、 004 No18青葉丘南調査風景50xx
青葉丘南調査風景

027 No19新芦屋上調査風景50xx 
新芦屋上調査風景

055 No20青葉丘北全員集合50xx 
青葉丘北の田んぼにて





田んぼで植物調査(砂子谷:千里山竹園) / 2017-05-07

大型連休最後の日曜日、砂子谷地区(春日4、桃山台4、千里山竹園)の三つの田んぼの調査をしました。(写真の白四角)
507tanbo1mxx.jpg 

千里山竹園の田んぼでタツナミソウというシソ科のきれいな花が咲いていました。
507tanbo2tatsunami.jpg 

507tanbo4xx.jpg 
都会がすぐ隣まで迫ってきています。

田んぼで植物調査(春日) / 2017-05-06

桃山台5丁目と春日3丁目の田んぼを調べました
170506kasuga3xx.jpg 

二つの田んぼで180種の植物を確認しました。
170506kasuga1xx.jpg 

アマガエルやヌマガエル(写真)が田んぼに水の入る日を待っています。
170506kasuga2numaxx.jpg 

170506kasuga4xx.jpg 
周囲はマンション。
170506kasuga5xx.jpg 
ひょっとするとこの景色もあと数年です。
1992年に始まった生産緑地制度が2022年で法律施行後30年となりルールが変わります。
生産緑地の指定が解除されると、固定資産税は200倍になります。
さて、行政にとって多様な生物のいる場をどうするか、問われます。



大木調査2017 第9回 / 2017-05-02

調査回 第9回 
調査場所 北千里・青山台住宅地周辺(青山台中学校、青山公園、こでまり公園) 
502aoy3walk.jpg 
調査参加者 11名
調査結果  青山台中学校 8本(内2007年の大木3本) 
青山公園  6本(内2007年の大木2本) 
こでまり公園 4本(内2007年の大木2本) 
  計    18本 (  〃   7本) 

トピックス 
1。青山台中学校のシンボルツリーとして植えられているセコイアメスギ
(=センペ ルセコイア)の幹周り増加が、
これまでの常識(20㎝~50㎝/10年)を超えていました。 
502aoy2xx283cm.jpg 
・竣工時 H6.4(1994年)幹周り50㎝ 高さ 7m……竣工記念プレートに記載 
 ・前回調査時 H19.11.28(2007年)195㎝ 17m
 ・今回調査結果H29.5.2(2017年)  283㎝  20.1m 
502aoy1xx.jpg 
   シンボルツリー前での集合写真です

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する