2016-01

「つなげよう、支えよう森里川海」ミニフォーラム in 吹田 / 16-01-20

20日13時半から
大阪大学吹田キャンパスコンベンションセンターで
環境省主催のミニフォーラムがありました。

16012--t.jpg

すいた市民環境会議から平さんが登壇して
「吹田市の自然と市民活動」を紹介しました。
16012--s.jpg

(1)主催挨拶
(2)共催挨拶
(3)「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトの紹介
(4)基調講演
「北摂における都市と森里川海のつながり」
大阪大学CEIDS特任教授・大阪府森林組合代表理事組合長 栗本 修滋 氏
事例発表
    「京都府南丹市美山でのエコツーリズムの取組」
    南丹市美山エコツーリズム推進協議会事務局長 高御堂 厚 氏
    「感性にふれる生物多様性(海遊館とニフレルの試み)」
               株式会社海遊館 海遊館館長 西田 清徳 氏
    「吹田市の自然と市民活動」
              NPO法人すいた市民環境会議・吹田野鳥の会 平 軍二 氏
(5)トークセッション
テーマ:「都市を支える、都市が支える森里川海」
コーディネーター:大阪大学CEIDS特任教授・大阪府森林組合代表理事組合長 栗本 修滋 氏
パネリスト:
 南丹市美山エコツーリズム推進協議会事務局長 高御堂 厚 氏
株式会社海遊館 海遊館館長 西田 清徳 氏
NPO法人すいた市民環境会議・吹田野鳥の会 平 軍二 氏


スポンサーサイト

アサヒビール迎賓館の景色 / 16-01-04

アサヒビール迎賓館に向かって右に
メタセコイヤとセンペルセコイヤが高さを競っていました。
冬になるとメタセコイヤは落葉するので両者の区別がはっきりしていました。
sen12.jpg
(写真左は一昨年末撮影。右は今年1月の撮影)

吹田市新年懇談会が終わって帰るとき、目の前の景色が変わっていることに気づきました。
アサヒビールの総務部長に尋ねたところ次のようなお返事を頂きました。

昨年8月8日の大雨の日、センペルセコイヤに落雷しました。
てっぺんの樹形は少し変わりましたが
その後も葉っぱが枯れることなく経過していました。
念のため樹木医の診察を受けたところ
「落雷により数千度の高熱が幹を貫通しており 倒木の恐れあり」との診断。
安全面の措置として、12月下旬に3日かけて伐採したとのことです。

部長の返事からアサヒビールがこのセンペルセコイヤを大切にしていてくださったことが十分感じられました。

sen3.jpg
記念に切り株が残されています。
どこを電気が通ったのかこの切り株からはわかりません

201601221425abc.jpg
年輪から樹齢は50年余り、昭和35年ころ生まれた木だとわかりました。


asahi-metase.jpg



吹田市新年懇談会 / 16-01-04

アサヒビール吹田工場ゲストハウスで吹田市の新年懇談会がありました。
160104アサヒビール3

160104アサヒビール5

160104アサヒビール2

160104アサヒビール6

初詣めぐり / 16-01-01

160101-saidera.jpg佐井寺伊射奈岐神社

160101-tarumi.jpg垂水神社

160101-esaka.jpg江坂神社

160101-kataya.jpg片山神社

160101-senriyama.jpg千里山神社

160101-izudono.jpg泉殿宮

160101-takahama.jpg高濱神社

160101-kishibe.jpg吉志部神社

160101-izanagi-y.jpg山田 伊射奈岐神社

160101-senrioka.jpg千里丘稲荷神社

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する