2015-11

特定外来種駆除作戦地 / 15-11-29

任意団体の「特定外来植物から吹田の自然を守る会」の主催で
千里第5緑地のオオキンケイギク駆除作業をしました。
151129kiku01.jpg
(  ↑googleストリートビュー)
151129kiku02.jpg
花が咲いている(一部に種ができている)時期に駆除作戦をすると
タネをまき散らすことになるので花が終わるこの時期に作業しました。
151129kiku03.jpg

千里第5緑地は佐竹台の南側・関西電力の高圧線下の細長い小さな緑地です。
10月中頃に吹田市が草刈りをしています。
その後、葉の色を薄茶に変えていく地上部が減少していく草が多い中、
オオキンケイギクは緑色のまま残り株も成長していました。
そのため見つけやすく作業ははかどります。
151129kiku04.jpg

小一時間の作業でゴミ袋4杯分のオオキンケイギクを駆除しました。
小さな株の見落としや,今年の夏に実った種から再度生長する可能性があります。
見つける都度抜いていきたいと思っています。
スポンサーサイト

ヒメボタル生息地クリーン大作戦 / 15-11-23

11月23日(月)勤労感謝の日9:30から
吹田ヒメボタルの会・西山田ヒメボタルの会・NPO法人吹田みどりの会の共催、
吹田市緑化公園室・西山田ふらっとサロン・西山田地区公民館の協力で
ヒメボタル生息地クリーン大作戦がありました。
151129hotaru1.jpg

学校の校庭からのホームランボールがたくさん見つかりました。

151129hotaru2.jpg
昨年の作業は雨で流れたので2年ぶんのごみが出ました。

151129hotaru3.jpg
作業後、西山田ヒメボタルの会の有志が紙芝居でヒメボタルを教えてくれました。

151129hotaru4.jpg
ユリノキが私たちの活動を見守っていました。

環境楽座 12月12日(土) 最終回は飯田哲也さんのお話です。

エネルギーデモクラシー  地域の実践が世界を変える
認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)
所長 飯田哲也さん
原子力産業や原子力安全規制などに従事後、「原子力ムラ」を脱出して北欧での研究活動や非営利活動を経てISEPを設立し現職。自然エネルギー政策では国内外で第一人者として知られ、先進的かつ現実的な政策提言と積極的な活動や発言により、日本政府や東京都など地方自治体のエネルギー政策に大きな影響力を与えている。
 主著に『エネルギー進化論』(ちくま新書)、『エネルギー政策のイノベーション』(学芸出版社)、共著に『「原子力ムラ」を超えて~ポスト福島のエネルギー政策』(NHK出版)、『原発社会からの離脱―自然エネルギーと共同体自治にむけて』 (講談社現代新書)、『今こそ、エネルギーシフト』(岩波ブックレット)など多数。

12/12(土)午後3時~5時
会場: dios北千里 パーティールーム
       最寄駅:阪急千里線「北千里駅」下車すぐ               
受講料: 600円(資料代など )
       学生無料(当日学生証必要)

募集人数: 30人 (先着順)
申込み・問合せ: NPO法人すいた市民環境会議 
            事務局(中村)
       TEL 090-8375-0647  
        Mail:k-kaigi@hotmail.co.jp

主   催: NPO法人 すいた市民環境会議
後   援: 吹田市
        吹田市教育委員会
        アジェンダ21すいた

ちらし PDF(457Kb)


151212rakuww.jpg

売れた土地がまた売り地に / 15-11-08

吹田市のHPに7月30日に府有地の一般入札結果が出ました。
その場所に「売地」の看板が出たので調べたらまた入札するようです。
aaakise-map1.jpg

aaakise-photo1.jpg

aaakise-map2.jpg

aaakise-photo2.jpg

aaakise-map.jpg


理化学研究所生命システム研究センター見学会 /15-11-07

11月7日古江台にある理化学研究所生命システム研究センターの見学会がありました。
151107QBiC-1a.jpg

QBiCは2011年4月の設立以来、当時吹田市にあった大阪大学バイオ関連多目的研究施設内に場所を借り、研究活動を行ってきました。
2015年4月に大阪大学から同施設の建物を譲り受け、また、隣接する大阪バイオサイエンス研究所(写真)から建物等を、さらに土地を大阪市から譲り受けました。
151107QBiC-4.jpg

これにより両施設を一体化し、理化学研究所大阪地区として本格的に運営していくことになり、
10月の27日に開所記念式典をおこない理研大阪地区として新たなスタートを切りました。
そして11月7日に広く市民の見学を受付けました。
151107QBiC-2.jpg

151107QBiC-3.jpg

今回の施設拡充にともない、神戸地区にあったQBiC生命モデリングコアの研究室が大阪地区へ移転し、併せてスーパーコンピュータMDGRAPE-4も移設しました。2015年4月には大阪大学吹田キャンパス内の生命システム棟にもQBiC細胞デザインコアの研究室が移転しており、QBiCの研究勢力の大阪への集中がさらに進んだことになります。(QBiCホームページより抜粋)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する