2013-07

東京ディズニーリゾートスペシャルパレードin吹田 / 13-07-28

7月28日、
第44回吹田まつりにTDRからミッキーとミニーやってきました。
micky-com.jpg

旭通商店街は朝から席をとる人たちが大勢いて、パレード開始の午後2時ころは空前絶後のにぎわいでした。
mini-1.jpg  mini-12.jpg

これは今年、東京ディズニーリゾートが開業30周年を迎え、
ハピネスがいっぱいの"ザ・ハピネス・イヤー"!2013年4月15日から2014年3月20日まで! さあ、いっしょに!みんなでハピネスを体験し、ハピネスの輪を広げよう!
というキャンペーンの一環として「東京ディズニーリゾートがあなたの街にやってくる!」の催しとして吹田にきてくれたのでした。

mini-123.jpg  mini-1234.jpg


≪以下 東京ディズニーリゾートホームページから≫

東京ディズニーリゾートがあなたの街にやってくる!

東京ディズニーリゾートの魅力を伝えるイベントや公演が、全国各地で行われていることをご存知でしたか?
東京ディズニーリゾートになかなか行けないという遠方にお住まいの方にも、実際に東京ディズニーリゾートの魅力に触れていただけるチャンスです。あなたの街にもディズニーの仲間たちがやってくるかもしれませんよ!


スポンサーサイト

博物館で森のクラフト / 13-07-27

吹田市立博物館の夏季展「あそび大はっけん」で森のクラフトをしました
130727morikura99.jpg  130727morikura0.jpg
クラフトの材料はすべて市内で手に入れた自然の素材です。
クラフトの作り方の説明からはじめました。

130727morikura12.jpg  130727morikura1.jpg

130727morikura3a.jpg 130727morikura64.jpg

130727morikura5all.jpg  130727morikura6all.jpg








東佐井寺公民館講座・ゴーヤエコクッキング / 13-07-26

今日の東佐井寺公民館講座は、ゴーヤエコクッキングで
テーマは和風ゴーヤづくし

5月に実施したみどりのカーテンで植えたゴーヤを使って、
チャンプル以外の食べ方を知りたいとのことで始まったこの講座実施後の評価は上々。
hsk1.jpg
なぜエコなのかの説明があります。水量実験も(鉛筆の細さで水を出したものと思いっきりだしたものを2~3秒間で出る量をはかる。いつも2~3倍の差が出る)。
hsk12.jpg

そして、お待ちかねのクッキング。さすが、主婦は強い、早い、動きに無駄がない。
hsk123.jpg

≪メニュー≫
ゴーヤの佃煮
ゴーヤの肉詰めくずあんかけ
ゴーヤのシーチキンチャンプルー
季節の野菜とゴーヤのピーナッツあえ
ゴーヤのおすまし
ゴーヤのジュース

ラコルタ・ミーティング / 13-07-21

7月21日(日)午後1時半から市民公益活動センター(ラコルタ)で
ラコルタ・ミーティングがありました。
130721lakorte0.jpg 130721lakorte1.jpg
市内のボランティアグループとNPOの実態をアンケート調査した結果の説明にひきつづき
アンケートから出てきた5つの課題を5つのグループでワークショップ形式で討議しました。

130721lakorte2.jpg

高川堤防のマツなど伐採 / 13-07-18

江坂町在住の会員(Iさん)からの今朝の報告です。
130718esaka3-1a.jpg  130718esaka3-2.jpg
江坂町3丁目の高川沿いで戸建分譲住宅13軒の宅地造成に伴い、
クロマツやニセアカシアなど細い木も含めて20本位伐採されました。
130718esaka3-3.jpg
なつかしい景観がまたまた消えていきました。

ナラ枯れ@紫金山公園 / 13-07-13

紫金山公園の東南区域:虫の森ゾーンにあるコナラの大木は
2007年の大木調査で市内で最大のコナラの木です。
この木の根もとにはオガクズのような木くずがたくさん落ちています。
この夏にカシノナガキクイムシ(通称カシナガ)が入ってしまったようです。
秋には枯れてくるおそれがあります。
130713satoynara3.jpg
写真は2007年の調査時、2010年の観察会の時の写真とともにきょうの写真です。
葉の数や勢いがなくなってきています。
130713satoynara1.jpg
最近カシノナガキクイムシ(通称カシナガ)が入り込んだアベマキの幹からは涙のように穿入孔からの樹脂流出がみられます。足もとには穴をあけるときに出る木くずが積もっています。

130713satoynara2.jpg
園内ではカシノナガキクイムシ(通称カシナガ)がブナ科の樹木に入らないようにフィルムを巻きつけた木がたくさんあります。


紫金山みどりの会7月作業日 / 13-07-13

晴れたり曇ったりの午前中。この日の大阪の最高気温は34.4℃、湿度は50%。
動くと汗が噴き出るような作業日でした。
食料班を含め13人が参加しました。
130713satoyama1.jpg
2班に分かれて作業。
1班は散策路補修。天狗の鼻の階段のなかで腐った横木を交換しました。
130713satoyama2.jpg 130713satoyama3.jpg

130713satoyama2dan.jpg

2班は野草園の草刈り。ほっておくとこんなにも草が生えるかと思わせるような野草園の状態でした。
130713satoyama4kusa.jpg 130713satoyama5hbk.jpg
博物館で作っているみどりのカーテンにはゴーヤが実っていました。

コーヒーブレイクでは紫金山産「梅ジュース」が振る舞われなかなかの濃い味に舌鼓を打ちました。
予定通り午前中で作業終了しました。


みんぱく夜話@浜屋敷 / 13-07-11

7月11日夜、6時半から浜屋敷で「みんぱく夜話」がありました

今夜は8月13日まで国立民族学博物館で開かれている企画展「アマゾンの生き物文化」担当の池谷(いけや)和信教授のお話がありました。
130711mimp1.jpg
池谷さんは人類が5-6万年前アフリカから世界に広がったその道筋をたどって研究活動をしてきてアマゾンに至ったそうです。
130711mimp2.jpg

アマゾンではサルなど野生動物を(家畜としてではなく)ペットとして飼って、大きくなったら食べるという文化があるそうで、日本で戦後まで残っていた「ニワトリを絞(し)める」という文化とあわせ、かんかんがくがくの話し合いになりました。
130711mimp3.jpg
そこに吹田市立博物館館長の中牧さんがサトウキビの蒸留酒でブラジルのカクテル「カイピリニャ」をつくってくださり、話がはずみました。

130711mimp4.jpg


関西大学で「社会と環境」の講座 / 13-07-10

7月10日の4時間目(午後2時40分から4時10分)に
関西大学全学年対象で「社会と環境」という課目を選択したした受講生に
「環境の世紀を生きる市民の役割」と題して
NPOとは何かを簡単に説明、吹田市内の環境に関わる団体の活動紹介をしました。
130711kandai1.jpg

130711kandai3.jpg
すいた市民環境会議の活動も少し。あとは次回7/24に2時間目をします。
130711kandai2.jpg 130711kandai4.jpg
200人近い学生さん相手に話をするのはとても疲れます。

どこまで聞いてくれているかなぁ。






«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する