2012-10

環境楽座第4回 / 12-10-31

10月31日、第4回目の環境楽座は
京都鹿ケ谷・法然院の貫主 梶田真章さん
121031kajita.jpg

ほとんどの人が無宗教という昨今。宗教、なかでも仏教とは・・・
本来信仰とは個人的なものなのに、
日本では「わが家は▲▲教」というように
家単位で宗派が決まっているのはなぜ?



詳しくはこちら(PDF 452Kb)
スポンサーサイト

イヌセンブリが自生しています / 12-10-20

環境省レッドデータブックで絶滅危惧Ⅱ類に記載されているイヌセンブリ
吹田市内の草地で花を咲かせています。
121020inusembur1.jpg

121020inusembur2.jpg  121020inusembur3.jpg
きょう見にいきました。数個の花とつぼみを見ました。
高さ10cmほどで花の直径は1cm前後の小さな花です。

紫金山公園にもナラ枯れが / 12-10-13

10月13日(土)の紫金山公園での里山作業中に
「ナラ枯れ」のコナラを発見しました。

その気で周辺(散策路周辺になりますが)を観察したところ
合計7本(うち枯れ木2本、虫食い5本、コナラ6本、アベマキ1本)ありました。

写真1:枯れたコナラ
枯れたコナラ

写真2:虫食いが著しいアベマキ
虫食いのアベマキ

場所は
西側の藤棚(博物館側)の左前方と
東側の藤棚(天狗の鼻)の前方です。
もっと詳しく調べたらまだまだあるかもしれません。

pinetree.jpg
この日はナラ枯れ調査のほか、松の倒木を処理しました。


環境楽座第3回 / 12-10-10

10月10日、第3回目の環境楽座は
朝日新聞写真記者の小林さん
121010Koba1.jpg

「地球異変の現場を歩く」というテーマで小林さんが写してきた
世界各地での地球温暖化のサインと原因を見せていただきました。
121010Koba-idn.jpg
インドネシアの泥炭火災は年間20億トンのCO2を排出している。
日本の年間排出量13億トンを20%減らそうが30%減らそうが、
インドネシアの泥炭火災からでてくるCO2はけた違い。

121010Koba-spo.jpg
南極の氷河の上にあるペンギン生息地を藻類が覆って花畑状態になっている。

121010Koba-tod.jpg
シベリアで永久凍土が溶けて沼地が増えている。トナカイの遊牧ができなくなっている。
ここからのCO2排出量も年間10億トン以上といわれている。


それぞれの現場で「対処の方法がない」現象が静かに、かつ着実に進んでいる。
といったお話を豊富な写真を見ながら聞きました。


詳しくはこちら(PDF 572Kb)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する