2012-06

大木観察会 / 12-06-30

今日は関大大木観察会でした。
雨は降らず、かんかん照りでもなく、この季節としてはまずまずのお天気でした。

関大で最も大木の多いコースを選び34本を紹介する予定でしたが、
思いのほか早く進展し、あちこち足を伸ばし、
関大の大木全87本の内、60本近くを見ることができました。
RIMG15266a.jpg  RIMG15268a.jpg
スタートすぐに、大木のサイズをチェックしました。

RIMG15274a.jpg
尚、すいた市民環境会議が市内の大木調査をした2007年から、そのデータを集約するまでの一年間に関西大学にある6本の大木が伐採されました。校舎やエスカレーター建設のためでした。

しかしその後は、1本も切られていないようです。
スポンサーサイト

今年のヒメボタルをふりかえる / 12-06-28

今年のヒメボタル調査を終えて、28日夜、西山田集会所でデータの考察会を開きました。
2012_hime-kaigi.jpg
今年は8,000匹を超え、過去最高の発光数を記録しました。
2012_hime-data.jpg
NPO法人吹田みどりの会がヒメボタルの生息する地区の竹やぶ管理やエノキ、コナラなどの落葉樹の植樹をしてきた効果がでてきたのかもしれません。

6月30日(土)吹田の大木観察会 おしらせ / 12-06-24

6月30日(土) すいた市民環境会議主催の観察会は
関西大学(千里山学舎)構内の大木観察です。

関西大学は2007年の大木調査で万博に次ぐ大木本数の多かった所、しかも植えられて
から60~70年と古く、40年の万博公園に比し、太い木の多いことが特色です。
蒸し暑さが増す季節のなかで、大木の緑陰を楽しみたいと思います。
  記
開催日:2012年6月30日(土)
集 合:9:30関西大学正門前
解 散:12:00頃 関西大学構内の予定
持ち物:樹木図鑑、あれば吹田の大木マップ
参加費:会員200円、非会員300円

問い合わせ: 090-6901-1425  平(ひら)軍二
     Eメール g-hira#nifty.com  (#を@に変えてください)
070826--A07.jpg
写真は2007年大木調査時に写した関大正門前(集合場所)のクスノキです。
 現在は風景が少し変わっています。
 (集合場所は、阪急電車千里線関大前駅下車、北改札口から出て、
線路沿いに約200m直進、交差点で右折して約300m、計500m弱)

第13回総会 / 12-06-23

6月23日午後、勤労者会館で
第13回総会を開きました

120623kaic.jpg


120623soukai.jpg

議案には多数の質疑があり大いに話しあいました。
その話しあいから
2007年の調査結果をまとめた大木冊子をすいた市民環境会議の会員で、
冊子配布を希望する方々にお渡しすることが決まりました。

第2部は先日まで吹田市立博物館館長だった小山修三さんの「市民と博物館」という講演でした。

120623soka-6kancho2.jpg  120623soka-6www-kan.jpg

今年の秋は環境楽座で・・・おしらせ

9月から11月の秋の夜、メイシアターで環境に触れてみませんか。
2012_rakuza.jpg

詳しくは こちら

受講生募集中です。


メイシアター探訪 / 12-06-22

今月のまちなみ委員会は吹田市文化会館を訪問しました。
といってもわからない人が多いのではないでしょうか。
メイシアターといえばわかるでしょう。そのメイシアターを訪問しました。

メイシアターの大階段の下にある場所の管轄はメイシアターではなく、
(昨年までの緑化公園室、今春から)道路公園部の管轄です。
ここには安心安全の都市づくり協議会モニュメントの
「安心安全見 まもるゾウ」、
「非核平和都市宣言モニュメント」
「健康づくり都市宣言モニュメント」
などがあります。

120622-2mt-jori.jpg
このほか、昭和57年この場所にメイシアターを作るための発掘調査で鎌倉時代の豊嶋郡条里の東限水路が検出されその説明板があります。

メイシアター(公益財団法人吹田市文化振興事業団)の理事長、荒起一夫さんから一時間以上にわたってメイシアターの歴史をお聞きしました。
120622-3mt-arak.jpg
いまでも全国の多くの市民ホールの稼働率(利用率/使われ具合)は30%から40%といったところだそうです。
メイシアターは開館した1985年(昭和60年)にいきなり稼働率60%を達成。それ以後昨年までの26年間の最高稼働率は1994年の90.8%で、一昨年の2010年にも90.6%を記録。昨年までの26年間の平均はなんと86.6%ということです。多くの市民ホールの二倍以上三倍に近い稼働率です。
120622-1mt-singu.jpg  
館内探訪。まず1階吹き抜きの天井と2階ロビーを飾る新宮晋の作品「空のイメージ」
この作品は空調の空気の流れだけで動いています。2階は水の流れで動いています。

大:1397席、中:622席、小:156席の三つのホールがあります。
大ホールは使用中だったので中ホールの舞台で音響の説明を受けました。
120622-4mt-hall-mid.jpg
残響は大ホール1.8秒、中ホール1.2秒、小ホール0.9秒とのこと。
ちなみにシンフォニーホールは2.0秒だそうです。
120622-6mt-hall-lar-ba.jpg  120622-7mt-hall-mid-ba.jpg
舞台の大道具の置き場は舞台の下、奈落にありました。やはり暗い場所でした。

120622-8mt-hall-sma.jpg
小ホールの壁が丸い大木でできているようなデザインですが小さな部屋での音響効果を考えての設計だそうです。
大小の円筒形の壁をあらためて見直しました。

120622-9amt-roof.jpg
屋上に水道水を温める装置があります。楽屋でのシャワーの温水に使われるそうです。

120622-9umt-roof.jpg 120622-9cmt-wall.jpg
屋上の植物は大きくなっています。壁には全部で20万枚のタイルがはられているそうです。

120622-9bmt-all.jpg
荒起理事長さん、芦田次長さんありがとうございました。

絶滅危惧種が市内で生きています / 12-06-18

この写真はイヌセンブリという(リンドウ科 センブリ属の)植物です。
吹田市内の某所で昨年10月に草刈りされたあとの草の山(ごみの山)で発見したものです。
inusemb.jpg inusenburi.jpg
6月18日、今年も同じ場所でも自生しているのを確認しました。
inusemb2.jpg
大阪府内でも貴重な植物が人知れず吹田市内に生きているのです。

右側の写真は大阪自然史博物館(現在 新潟大学准教授)の志賀隆さんからの提供です

吹田みどりの会の定期総会 / 12-06-17

高野台と山田西との間にある千里緑地(第4地区)といえば
ヒメボタルが見られる緑地です。
この緑地で里山管理をしている
NPO法人吹田みどりの会の定期総会が
(17日午前に)ありました。

行政(公園担当)からも職員が出席しました。
質問は色々ありましたが提出議案は全員賛成で可決成立しました。
総会の後は毎年恒例のバーベキューでワイワイガヤガヤ。
120617smk1.jpg  120617smk2.jpg

その話の中で
山田西2丁目-3の府営山田西住宅1号棟の草地(高野台グランド反対側のやや北側)に
ウツボグサがあることがわかりました。

すいた環境教育フェア / 12-06-16

6月は環境月間。
1998年から始まった「すいた環境教育フェア」は
今年で15回目の開催です。

梅雨のまっただ中の開催なので三年に一度くらいは雨にみまわれます。
ことしはがっつり雨のいちにちでした。
でもじゅうぶんにぎわっていました。
120616kkf2majjor.jpg  120616kkf3es.jpg
環境教育フェアがはじまって15年。
市長は岸田さん、阪口さんについで三代目の井上さんです。
市長と先日から新しく議長になった竹内議員のあいさつなどではじまりました。
すいた市民環境会議はエコクッキング、ツバメ、市内の標高をしめす図を発表しました。
120616kkf-ten1.jpg 120616kkf-ten2.jpg

120616kkf6-sskk.jpg
小ホールでは7つの個人・団体が環境学習や環境保全活動の事例発表をしました。
120616kkf4jirei.jpg 120616kkf5jirei.jpg

市内の小中学生が描いた環境のポスターのうち優秀作品がひな段に飾られていました。

120616kkf3e.jpg 120616kkf7-title.jpg


ツバメの巣 悲しい情報 / 12-06-15

吹田市青山台2の美容室にお勤めのTさんから
悲しい情報が届きました。
aoyama_map.jpg
ツバメが、毎年来てくれますが、心ない人がいるようで、巣を壊す方がいます。
今年も選んで来てくれたのに、壊されました。
しかも、卵をあたためていたのに、本当にショックで…
昨日も作りかけの巣を壊されました。
120615swallow1.jpg
どうしたら いいでしょう。どうしたら守ってあげられるでしょうか。
この写真は、今日(6月15日)の朝の状況です。




2010年のツバメ調査のとき、この青山台近隣センターのツバメの巣は調査してカウントされていました。
写真は当時のツィッターからです。
swa2010.jpg

http://twitpic.com/1nfnve    http://twitpic.com/1nfo08

あのツバメの巣は今年も / 12-06-15

昨年11月に朝日新聞でツバメ調査が報道されました。
その時写真で紹介されたツバメの巣は豊津駅近くにあります。
110913ash-tsuba.jpg  120614swallows.jpg
きょう6月15日の写真です。
今年も元気に子育てをしています。

今日のMBS-TV「ちちんぷいぷい」から / 12-06-05

【今日のちちんぷいぷいから】
この画面の右側のすいた市民環境会議の調査結果説明に約2分間使い、
ツバメの減った理由を説明し、 番組の最終結論になっていました。
RIMG14303②ちちんぷいぷい23

先日の「みのもんた」も良かったですが、今日のちちんぷいぷいも15分間余堪能しました。

ヒメボタルは下火になってきました / 12-06-03

千里第4緑地で今年も光ってくれたヒメボタル。
5月30日(水)の991匹が最高で31日(木)は454匹
6月1日(金)497匹、2日(土)206匹
そして今夜3日(日)は293匹と下火になってきました。
シーズン最後の日曜とあって高野台側の道路には
見物にこられた方々の車の列が・・・これは今年最高でした。

120603park.jpg

北千里の草地 / 12-06-02

阪急電車の北千里駅から北へ、循環器病センターへの道で以前は阪急電車の土地だった所は現在、大阪府が持っています。
120602flola.jpg

この場所には家が建ったりマクドナルドハウスが建ったりしてどんどん空き地が少なくなっています。
春が終わったいま、この場所ではチガヤ(白)、ニガナ(黄)、ウツボグサ(紫)などがうつくしい色どりをみせてくれています。
120602flola1.jpg

これはこの場所で年に二回の草刈りがおこなわれていることによる景色なのです。
草刈をしなかったらセイタカアワダチソウなど背の高い草が覆い茂り、やがて木々も生えてくるでしょう。
草刈りを毎月やったらゴルフ場や牧草地のような背丈の低い草ばかりになるでしょう。
年に二回という草刈がこの絶妙な景色を作ってくれています。
今朝の新聞に循環器病研究センターの移転が報じられていましたが、移転すればこの地は大阪府の土地ではなくなりそうで
この景色もここ数年で消えてしまいそうです。十分に楽しみたいものです。
すでにこんな草地の景色は吹田ではどこにもありません。



120602flola4.jpg

遠くにチガヤ、手前にウツボグサ(紫)とヘラバヒメジョオン(白)そして背の低く花が終わったカナビキソウ

5月31日:22時36分のヒメボタル / 12-06-01

昨夜のヒメボタル調査終了後
区域Bでヒメボタルを撮影しました。
5月31日:22時36分。区域”B”ISO3200・F5.6、露出30秒
1205312336shio.jpg


写真提供:塩田さん

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する