2012-02

居酒屋たんぽぽ / 12-02-29

2005年1月16日に開店してから毎月末に開かれてきた
居酒屋たんぽぽは来月が最終回になります。
市民活動に参加してる人や利用してる人などが交流するこの居酒屋開催の回数はこの7年2か月で85を超えました。

あと一回しかない今夜の居酒屋は長野たかしさん夫妻や市立博物館の小山館長も参加して盛り上りました。
長野たかし・森川あやこさんはフォスター作曲のHard Times Come Again No More(ハードタイムカムアゲインノーモア)を歌いました。

東日本大震災後の6月現地の海岸で歌いました。歌詞の日本語訳は長野さんがつくりました。
これは「こんなひどい日々はもう来てほしくない!」という内容の曲です。

喜びに抱かれ 涙をひろい 
悲しみ 分かち合おう
そこにはいつも 流れるうた 
Oh! Hard Times, come again no more.

疲れ 果てた ため息 の歌
Hard Times, Hard Times 二度と来るな
いつまーでも こーこを 彷徨うな
Oh! Hard Times, come again no more.

アンコールでは長野さんの友人で亡き医師・藤村直樹さんが作曲した「君こそは友」を歌いました。
120229tanpo.jpg

小山館長は今年5月末で退任することを表明しました。

居酒屋たんぽぽの第一回はこちら。

スポンサーサイト

第8回浜屋敷まちづくり交流会 / 12-02-26

浜屋敷で恒例の『第8回浜屋敷まちづくり交流会』がありました。

今日の発表はまちづくり系1団体、福祉系3団体の計4団体でした。
120226hyk2.jpg

1 千里市民フォーラム 奥居 武さん
2 西山田ふらっとサロン 山口清稲さん
3 排泄サポート「ごきげんさん」 岡村圭子さん
4 ほっと吹田 森山宣子さん

回を重ねるごとに出席者が増えています。
きょうは24団体の61名が集まり交流しました。
120226hyk1.jpg

浜屋敷ではおひなさまが飾られていました。
120226hyk3.jpg




≪過去の事例発表団体≫
第1回「浜屋敷まちづくり交流会」 (2005年)
1 西山田国際交流をすすめる会「はらっぱ」
2 特定非営利活動法人 すいた市民環境会議
3 Cocoステーション
4 神崎川畔企業連絡会
5 TEAM D/A
6 吹田市民NPO

第2回「浜屋敷まちづくり交流会」 (2005年12月) 
1 日本アクティブライフクラブNALK吹田友遊悠
2 千里竹の会
3 サークルWill
4 新小川花の会
5 En-joy(エン・ジョイ)
6 点訳の会「円(まどか)」

第3回「浜屋敷まちづくり交流会」(2007年)
1 特定非営利活動法人 千里すまいを助けたい!
2 吹田市立博物館を盛上げる市民の会
3 吹田精神保健福祉ボランティアグループ「アムール」
4 Joyful English Club(JEC)
5 特定非営利活動法人 生活ネットワーク
6 特定非営利活動法人 吹田・江坂ビジョン21

第4回「浜屋敷まちづくり交流会」(2008年)
1 ほっとスペース「ぽこぁぽこ」(街かどデイハウス事業)
2 朗読工房
3 吹田郷土史研究会
4 吹田・嚝のかい(ひろのかい)
5 西山田ヒメボタルの会
6 吹田傾聴「ほほえみ」

第5回「浜屋敷まちづくり交流会」(2009年)
1 吹田ホスピス市民塾/安心して終末期を迎えるための活動
2 NPO法人 以和貴/障害者の生活支援活動
3 NPO法人 吹田環境学習協会/教育機関と連携し環境保全の普及啓蒙活動を行う
4 佐竹台地区連合自治会/ニュータウンの再生まちづくり活動
5 社団法人 長寿社会文化協会WAC 吹田友遊悠/高齢者疑似体験、ホームヘルプサービス、子育て支援を行う
6 ダブルの子ども会 にじの会/ダブル(ハーフ)の子どもの居場所、親たちの交流支援

第6回「浜屋敷まちづくり交流会」(2010年)
1 まつぼっくり/見守りボランティアなどの福祉活動
2 MOMO モモの家/糸田川清掃など環境美化やアート活動、子育て支援や国際交流
3 ぷくぷくの会 ドリーマーぷくぷく/就労支援B型。体にやさしい自然食品販売


第7回「浜屋敷まちづくり交流会」(2011年)
1 吹田こども・夢・未来協会
2 吹田コスモスの会(認知症患者の介護者の会)
3 大阪・万博紙飛行機を飛ばす会
4 MOMO Project

関大生 エコクッキングに挑戦! / 12-02-25

関大良永ゼミ生がエコクッキングに挑戦しました。
今回の会場は山田青少年サポートセンター調理室。

ちょっと狭いけれど、きれいな調理室です。
係りの方が、椅子を運んでくれたりとっても親切。
雨だったので、地下駐車場も利用できて便利だったけど、
駐車料金がちと高いのよね。

今回のメニューは、
ゆで豚 温野菜添え
大根と水菜のサラダ
野菜スープ
菜飯
マスコバド糖プリン

120225-06sozai.jpg

いつものように、ばたばたとわいわいと楽しく調理が進みました。
120225-01野菜を切ってます 120225-09サラダ作り  120225-05大根サラダを作ってます。 

保温調理の間に暮らしのチェック記入します。
120225-08pudding.jpg 120225-02hoon.jpg 120225-03check.jpg

学生へのアンケート結果。
「おもしろかった」のは、
ごみ減量コンテストと調理。
ごみ減量のためには
食材をできるだけ無駄なく切ってごみにしないこと、
水でぬらさないことが肝心。
120225-07gohada.jpg

「おいしかった」のは、ゆで豚温野菜添え。

「あなたは環境をよくするために何ができそうか」という問いに対しては、
水の使い方や食器の後始末、節電などのほか、
「公共交通を利用する」「アイドリングストップを心がける」
「環境にいいものを選んでいく」
「節水・節電を自らおこない、周りに広める」
「大量生産・大量消費の経済システムに抵抗する」
という言葉が連なっていて心強いばかり。
120225-0913itadaki.jpg

感想としては、
野菜いっぱいでおいしかった。
今まで無駄が多くて環境に悪い料理の仕方をしていたことが分かった。
気づかされることが多かった。
120225-0910lecture.jpg

調理だけでなく、片付けまで環境にやさしいお料理が学べてよかった。
エコクッキングすると環境だけでなく、体にもよいものになりそう。
家でもエコクッキングをやってみます。
エコなのに楽しかった。おもしろかった。などなど。
120225-0911all.jpg

ひとり暮らしを始めたり、生活に目を向け始めた世代に、
エコクッキングってとっても有効なんだとこちらも再認識して、
うれしかったです。

紫金山公園でロゼット観察会 / 12-02-12

2月22日(水)午前9時から
「紫金山公園のロゼッタ観察会」がありました。

ロゼットといえばタンポポを思いつきます。
タンポポの葉は終生ロゼット葉だけしか出しません。
しかし多くの野草はロゼット状態で陽光を受けて冬を乗り越え、
春になると(他の植物よりも)より高い位置で陽光を受けようとして背が伸びていきます。

今の時期、いろんな野草のロゼッタ状態を見ることができます。
きょうの観察会で(名前のわからないものを含めて)約60種類のロゼッタが見られました。
カンサイタンポポが咲きはじめています。
120222roset.jpg


【ロゼット観察会余話】
サクラの花は5枚の花びら(花弁)からできています。
スイセンには6枚の花びらがありますが、
外側3枚は萼(がく)で内側3枚のみが花びらなのだそうです。
さらにスイセンの特徴は中心にある筒状の部分で、
これを副花冠(ふくかかん)といいます。
daffad.jpg

その副花冠とオシベ+メシベが花びら化して
八重咲きになったスイセンが植えられていました。
突然変異なのか、意識的に植えられたものかは不明です。

給食研修会でエコクッキング / 12-02-08

2月8日(水)デュオで吹田保健所管内・集団給食研修会のエコクッキングが開かれ
すいた市民環境会議生活環境委員が講師をつとめました。
講師は4人で分担しました。
120208-1lec.jpg

参加したのは12人。企業や病院、大学や保育園などの集団調理を担当される方、管理栄養士さんや調理担当の方々です。
調理はきちんと手早く進みました。保温調理も手際よく。
120208-4chouri.jpg

保温の間にライフスタイルチェックに挑戦
チェック後のインタビュー。個人も働く場でも省エネ意識が高くなっています。
120208-7discus.jpg 

おなじみマスコバド糖プリンができました。
豚もものかたまりや野菜にも火が通っています。
120208-5pudi.jpg

グループごとにそれぞれ工夫して盛りつけます。
いただきま~す! 豚肉のタレも2種類。おいしい~!
120208-80eat.jpg
お世話をしてくださった関大生協の三野部長もいっしょです。

吹田自然観察会の野鳥観察会 / 12-02-05

吹田自然観察会の野鳥観察会「安威川の野鳥をみよう」がありました。
ヒドリガモ、オナガガモにまじってハシピロガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ
ほかにカワラヒワ、ツグミなどなど・・・が見えました。

120205ykk1.jpg  120205ykk2.jpg


<確認種> カイツブリ、カワウ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、オカヨシガモ、ヨシガモ、オナガガモ、ケリ、 コサギ、アオサギ、バン、イソシギ、*ユリカモメ(終了後)、セグロセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、キジバト、 モズ、ウグイス、ツグミ、オオジュリン、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハイタカ、、ドバト 30種  *ユリカモメを入れれば、31種。

昨年は37種確認しました。
今年はヒヨドリ、メジロ、ジョウビタキなどがきわだって少ないです。

市民公益活動人材育成講座 / 12-02-04

吹田市市民文化部市民協働推進室が『市民公益活動人材育成講座』の開催団体を公募し、
それに応じた「NPO法人市民ネットすいた」が講座を担当しています。

目的は
市民の市民公益活動への自主的な参加を促すため、また、市民公益活動を行っている者の能力の向上を図るための講座です。

2月4日14時からその二回目の講座が「おんがく・さ~くる・コスモス」で開かれました。
120204-CNS1a.jpg  120204-CNS2a.jpg

すいた市民環境会議会長が当会の設立の経緯などを説明をしました。
ほかにNPO法人吹田市音楽療法推進会 おんがく・さ~くる・コスモス」も法人設立の経緯や悩み・喜びを語りました。


未来の実験都市・千里 / 12-02-04

2月4日14時から浜屋敷で
千里市民フォーラム代表の
奥居 武さんがニュータウンを語りました。

120204oki4a.jpg

日本最初のニュータウンである千里ニュータウンは今年の秋に50才になります。
120204oki3.jpg

千里ニュータウン以後の大小無数のニュータウンができました。
120204oki4.jpg

そのニュータウンをめぐるお話でした。

吹田くわい発表会 / 12-02-04

2月4日11時から吹田高校のくわいホールで
校長先生の挨拶、家庭科部顧問の先生の解説につづいて
家庭科部の生徒が4年間の活動報告や紙芝居をしました。
stkkkw0.jpg

活動報告はよ吹田クワイをめぐる最近の動きをよくまとめていました。
stkkkw11.jpg  stkkkw8sibai.jpg


そのあと吹田くわい入り炊き込みご飯の試食をしました。とってもおいしかったです。
stkkkw4.jpg  stkkkw5.jpg
階段教室のくわいホールの後ろの壁では、ここ数年間の『吹田高校くわいプロジェクト』の写真が見られました。

今回の発表は今年8月に奈良市で開かれる第60回全国高等学校家庭クラブ研究発表大会で近畿代表で発表する予行演習も兼ねていました。
stkkkw6.jpg


吹田高校のホームページにも掲載されています。

自治会連合協議会結成40周年 / 12-02-03

2月3日18時からホテル阪急エキスポパークで
吹田市自治会連合協議会結成40周年記念祝賀会がありました。
jitikai3a.jpg

自治会に貢献のあった方々に市長や自治会連合協議会会長からの感謝状・記念品が贈呈されました。
jitikai1.jpg

自治会連合協議会は34の連合自治会から成っています。
各々の連合自治会から10人の自治会長が招待されました。
役所の部長級職員や議員も招待され、400人以上が出席しました。

jitikai2a.jpg

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する