2011-02

関大経済学部2年生がエコクッキング / 11-02-26

2月26日、北千里公民館でエコクッキングを開きました。
きょうの参加者は関西大学経済学部2年生の20人でした。

購入から廃棄まで環境への負荷を考えながらの料理を体験します。
110226E-cook1.jpg

レシピの説明や、生物多様性、気候変動とCO2、
フェアトレードなどなどの説明につづいて調理が始まりました。
きょうのメニューは

自給率UPポトフ
  (米育ち豚のソーセージと野菜たっぷり・保温調理)
クワイチップ(伝統野菜のスイタクワイ)・・・スイタクワイは平野農園で購入
菜飯(循環型農業の産地 米沢郷の米)
プリン(いきいき卵とフェアトレードのマスコバド糖・保温調理)
コーヒー(自家焙煎のおいしいコーヒー)

をつくります。  ごみの重さも測りました。
110226E-cook2.jpg  110226E-cook3.jpg

保温調理も体験します。
保温調理中に良永ゼミ生2年生のYさんの提案で、
彼らが発行しているエコプレスに「家庭でできるエコ」という記事をつくっているので
その途中経過を発表していただきました。
110226E-cook4.jpg

さーできあがりました・・・(多くのいのちを・・・)いっただきま~す。
110226E-cook5.jpg

食事の後、小田会長が
スイタクワイについて(吹田のゆるきゃらの説明もふくめて)解説しました。
110226E-cook6.jpg

このあとあとかたづけもおわって、全員集合。
おつかれさま~・・・そして、ごちそうさまでした。

110226E-cook7.jpg



きょうの流れは
10:30~あいさつ・スタッフ紹介
10:35~プログラム紹介、レシピ・材料説明
      エコクッキングのポイント(保温調理・水・ごみ・後始末など)
11:00~調理
      保温開始
11:50~環境に配慮したくらし 
      エコライフチェック 
        私のエコライフ(グループディスカッション・発表)
12:30~試食準備
12:40~いただきます!
13:10~後始末・石けんで洗おう!
13:00~集合写真、解散 

スポンサーサイト

冊子完成記念第11回大木観察散策会 / 11-02-24

雨の予報があったため参加者は少なかったのですが、
雨も降らず予定コース+アルファを楽しみました。

1.大木はありませんが近くまで行ったこと、上ったことのない人が3人もおられたので片山愛宕に上りました。
アベマキの葉が落ちていることもあって見通しがよく、山頂からの眺めは抜群。彩都方面で山が削られている所も見えました。

2.片山神社で宮司さんに神社のクスノキが表紙絵になっている会報紙「吹田の郷」をお渡しました。

3.散策観察会終了後、参加者の一人が「929本目のクスノキを見たい」とのことで行きました。
大木本数が928本と確定した後見つかった民家のクスノキで、大木冊子にデータは載せていませんが、冊子の巻頭言に半分に分かれて入っている写真の木です。
調査時に説明を受けた老夫婦は見かけませんでしたが、娘さんと思われる方がおられ、その家の庭に入れてもらい観察しました。その家にはクスノキより大事にしていたツバキがあり、ご自慢にされていたのですが、ツバキは枯れていました。

片山神社裏にあるクロガネモチ(208㎝)は健在でした。
110224taib115.jpg

アサヒビールが「日陰になるため切ってほしい」と言ってきた片山公園のアベマキ(216㎝)は枝が少し切られていました。写真はアサヒビール(先人の碑)側から写したものです。
110224taib222.jpg

片山公園に咲いていたオガタマノキ(ピンボケしています)と
アサヒビール迎賓館敷地内で咲いていたマンサクです。
110224taib317.jpg

アサヒビールのセコイアメスギ(246㎝)の下で記念撮影。
今日この木の幹回りを測定したところ267㎝でしたので、
満4年(調査日97/3/14)で幹回り21㎝増、直径7㎝増となったことになります。

110224taib425.jpg

国際宇宙ステーション(ISS) / 11-02-20

今夜19時すぎ、
大阪で国際宇宙ステーション(ISS)がきれいに見えました。
1102201905_ISS.jpg

110220_1905_ISS.jpg


2月22日18時15分から18時21分の間、今夜とほぼ同じコースを通ります。

語り合おう 吹田の環境教育 / 11-02-19

やや春めいてきた2月19日(土)午後2時から
大阪学院大学(2号館地下1階02教室)で
吹田市制施行70周年記念事業
「語り合おう 吹田の環境教育」が開かれました。


第一部の基調講演は日本福祉大学国際福祉開発学部教授 千頭 聡(ちかみ さとし)さんが
『協働型の環境学習を通じた地域づくり』と題して50分あまりの講演をしてくださいました。
110219gakuin3b.jpg 110219gakuin3c.jpg


第二部は「語り合おう 吹田の環境教育」というパネルディスカッション。
■コーディネータはアジェンダ21すいた代表の三輪信哉さん
110219gakuin6.jpg 110219gakuin5.jpg

■パネラーは次の4人でした。
◇アジェンダ21すいた 幹事 喜田久美子さん
◇NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21 理事 井上和彦さん
◇大阪ガス株式会社北東部リビング営業部コミュニティー室長 野口善作さん
◇日本福祉大学国際福祉開発学部教授 千頭 聡さん
110219gakuin7.jpg

すいた市民環境会議は会場の外で「吹田のツバメの巣や大木」の調査結果やエコクッキングの展示をしました。

110219gakuin2.jpg 110219gakuin8.jpg

道東からのたより / 11-02-14

道東から便りが届きました。

1月28日、知床半島の斜里町ウトロの流氷の様子です。
110128 uto


2月13日、根室に流氷が接岸しました。3年ぶりとのこと。
12日から猛吹雪で、北風に流されて一気に南下したようです。
写真は根室港を埋めた流氷です。

110212 nemro

浜屋敷で落語と狂言 / 11-02-11

まだ雪が残る浜屋敷で11日午後、
落語と狂言の催しがありました。

hama1a.jpg

寒い日でしたが会場は満員の盛況でした。
はじめに桂蝶六さんが正統古典落語の代表的傑作の「佐々木裁き(ささきさばき)」を演じました。
つづいて狂言の安藤伸元さんと桂蝶六らが「笑いの話芸」と「お笑い」などをテーマに語りあいました。
110211hama2.jpg


休憩をはさんで狂言「佐渡狐」が演じられました。
後半は大笑いの連続でした。
110211hama3.jpg


全体を通して「権力者の権威と腐敗、それをネタにした笑い」が流れていました。

雪の西尾邸 / 11-02-11

大阪が三年ぶりの雪景色になりました。
西尾邸に行ってみました。

110211nishio1.jpg  110211nishio2.jpg

110211nishio3.jpg  110211nishio4.jpg

110211nishio5.jpg  110211nishio6.jpg

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する