2010-08

紫金山公園大木観察会 / 10-08-29

2010年市立博物館夏期特別展の最終イベントのひとつとして
紫金山公園で大木観察会をしました。
すいた市民環境会議が2007年に調査した市内で幹回りが2mを超える木のうち紫金山公園付近にあるものを見てまわりました。
この日の大阪の最高気温は37.4度と猛暑。豊中市では38.1度で全国でも最高の気温を記録しました。
朝から暑いなか、午前9時半に博物館に集合して紫金山公園を歩きました。
100829stk1.jpg

・                   五月が丘にあるエノキの実を食べてみました。
100829stk2.jpg  100829stk3.jpg
五月が丘にあるアベマキ↑

・            吉志部神社参道のクロマツ手前に「松の木に注意」の看板があります。
100829stk4.jpg  100829stk5.jpg 
岸部北5丁目の民家にあるクスノキ↑


吉志部神社の東にあるコナラの大木  神社の西のアラカシは別々の枝が融合しています。
100829stk6.jpg  100829stk7.jpg
 
吉志部神社境内のクスノキの前で記念撮影しました。

100829stk8.jpg





スポンサーサイト

岸部のトンネルアートが完成 / 10-08-29

岸部第一小学校の南でJRをくぐる地下道の
トンネルアートが完成しました。

昨年の夏休みに60mを描き、2年目の今年、全長120mの長~い壁画ができました。
1008t-art.jpg

8月29日夏休み最後の日曜日、市長も来られて完成式がありました。
100829t-at1.jpg

*********************
現場で参加者に配られた文書

平成22年度のトンネルアート・パート5は、地元の皆様の熱いお声を頂き、昨年と同じ岸部中のトンネル壁面を南側に続けて描画制作を企画、このたび無事に描き終えることが出来ました。
5年前、吹田市立博物館特別展「千里ニュータウン展」市民委員会の委託により、はじめてトンネル壁面に壁画を制作、二年目からは「子どもゆめ基金」の助成を受けて、「アートの力で世代間交流を図りつつ、楽しい空間を創造しよう!」と、アーティストと公募した参加者、地域の子どもと大人で、異世代間交流をはかりながら壁画制作活動が始まりました。
今年も各方面に広く参加を呼びかけ、「私のゆめ僕のゆめ」をテーマに原画を公募、そして子どものスケッチ会も催しました。壁面の洗浄から下地処理では、地域有志、高齢者クラブ、大学生、高校生の大きな支援がありました。そして、通るたびに声を掛け励ましてくださった方々や、各方面のご支援やご厚志を、さらに大きく力強く戴きました。
昨年とは打って変わり、梅雨空けと同時に照りつけるギラギラの太陽に驚き、流れる汗を拭うタオルと絵筆を拭う端布を間違えて顔中に絵を描くなど、子どもたちとアーティストそして参加者全員が、共に楽しい制作の日々を過ごすことができました。吹田市市民塾で「アートへのゆめ」を見つけ、「子どもゆめ基金」からは活動への理解と資金を得て、関係各方面のご協力とご尽力のお陰で、その「ゆめのたね」を子どもたちに蒔く機会を得ました。そして「皆さまの励まし」から、ゆめの実現に向かう大きな力を頂き、また今年もトンネル壁画が完成しました。このトンネルを行き交う全ての方々にとって、ここが愉しい空間、夢みるタイムトンネルでありますようにと、制作者一同願っております。
 皆様のご支援に心からお礼申しあげます。有難うございました。
*********************
<参加アーティスト(順不同敬称略)>
杉尾信子 吉田卓史 まこなまこ 片平 修
木村佳余子 苅谷淳子 西村公一 
<作画参加者(延べ人数)>
 子ども 268 人    大人 30 人
<スタッフ(延べ人数)>
 ボランティア 154 人 塾生 75 人
*********************

ご協力ありがとうございました 
・吹田市教育委員会・市民文化部・建設緑化部・岸部地域町づくり協議会・吹田ケーブルテレビジョン(株)・山崎製パン(株)・(株)平和堂フレンドマート岸辺店・コカ・コーラウェストホールディングス(株)・がんこフードサービス(株)・吹田地区柔道整復師会・スマイルぷくぷく・岸部いきいきワーカーズ・田中整骨院・公園発スローライフ楽しみ塾・すいた市民環境会議・アートスペースCafé Slow・福田屋・アートサロン=ビスタリー交野・喫茶キャビン・大阪彫刻家会議・ギャラリーいろはに・大阪学院大学学生課・関西をアートで盛り上げる会A-yan!・関西大学ボランティアセンター・大阪芸術大学付属大阪美術専門学校 ・吹田市立岸部第一小学校・岸部第二小学校・東小学校・東佐井寺小学校・第二中学校・第五中学校・佐井寺中学校・大阪府立吹田高等学校・梶川文代・生島豊昭・岡村三郎・吉田悠子・福田恵・佐藤和子・熱田克子・小田忠文・岡村昇二・三笠清美・大野和之・金指 弘
他大勢の方々のご協力、ご厚志を頂きました。深く感謝申し上げます。(順不同、敬称略)

8月29日大木観察会のおしらせ

吹田市立博物館平成22年度夏季特別展のイベントのひとつとして
すいた市民環境会議/生き物委員会は
紫金山公園で大木観察会をします。
残暑の中にちいさな秋がみつかるといいですね。

          100829taiboku85.jpg

【日  時】 8月29日(日)午前9時30分~正午
【集合場所】 吹田市立博物館入り口
【参 加 費】 無料

問い合わせ:090-6901-1425 (平)

大阪の自然・文化と生物多様性セミナー

8月27日(金)午後1時半から
大阪歴史博物館4階講堂で
大阪府環境農林水産総合研究所と大阪府立大学の主催による
大阪の自然・文化と生物多様性セミナー
「大阪の食いだおれを支える生き物のにぎわい」
がありました。
      100827sts11.jpg
基調講演で大阪府立大学大学院教授の石井 実先生は
『たこ焼きの向こうに生物多様性が見える
   ―生物多様性と私たちの暮らし―』
と題して生物多様性をユニークな手法で説明してくださいました。

100827sts13.jpg  100827sts12.jpg
大阪名物たこ焼きには25種以上の生きものがかかわっているのです。

その他、衣食住のうち衣でも住でも、さらに医療や文化にも多様な生きものが関わっていることを紹介して生態系サービスについての説明をしてくださいました。

 100827sts14.jpg
しかし絶滅危惧種や絶滅種は調査するたびにその数が増えている現状も示していました。


JR岸辺駅の南の地下道トンネルアートが完成 / 10-08-24

吹田市立博物館の特別展のイベントとしてはじまった「トンネルアート」が今年5年目を迎え、昨年から描き始めたJR岸辺駅の南の地下道(岸部第1小学校正門前)の
トンネルアートが8月24日(火)完成しました。
              100829tnart.jpg

長さ約120mの大壁画です。
アーティスの指導のもと、地元の小学生から高校生などが参加して描いたものです。
地元の大勢の方々や市民文化部、建設緑化部などのご支援で完成しました。

8月29日(日)10時30分頃から
現地(岸部第一小学校正門前集合)に阪口市長、吹田高校校長、地元まちづくり協議会会長などのご出席を賜り、完成式を行います。

是非、ながーい、ながーいトンネル壁画を見に来てください。

★体験イベント★森のクラフト / 10-08-20

生活環境委員会は8月20日(金)博物館の夏季特別展の体験イベントとして
森のクラフト「木の実やツルをつかってあそぼう」をしました。
100820crt1.jpg

クラフト(手工芸品)の作り方の説明から始めました。
100820crt2.jpg

できた作品の説明をききました。すばらしい発想の連続でした。
100820crt3.jpg

参加者の全員集合です。午前の参加者が多かったです。

100820crt4.jpg  100820crt5.jpg

きょうの催しはこちらにもあります。

吹田の自然2題 / 10-08-17

8月17日、北千里で観察した吹田の自然2題をお送りします。

1.吹田で唯一の自然?のキキョウが今年も咲いてくれました。 (写真右)   
ピアノ池下流、千里けやき通り山田川の道路側斜面です。   
最初は植えられたかと思いますが、私が気づいてからでも10年間ほど生き続けています。   
毎年何回かの草刈りに耐えて生きているのは、生薬で有名なキキョウの根がいかに丈夫かを証明しています。
1008takasagolilly.jpg  1008kikyo.jpg
2.タカサゴユリ群生 (写真左) 
 一昨年は阪急線路の斜面でしたが、今年はピアノ池下流、キキョウより少し下流 の山田川の藤白台住宅地側斜面に数100本群生していて花盛りです。千里けやき通りで消防署から300mほど北側、クスノキ林の付近です。一見の価値があります。
   (ひら) 

みどりの基本計画改定ワークショップ / 10-08-15

8月15日(日)
いきいき吹田みどりの基本計画改定地域別ワークショップの一環として
すいた市民環境会議は亥の子谷コミセンで
ワークショップを開きました。

100815inok2.jpg

多くの提案事項が出てきました。これらを整理して、
9月17日(金)18:30から千里市民センター大ホールで開かれる第4回いきいき吹田みどりの基本計画改定市民懇談会で発表します。

100815inok1.jpg

東佐井寺公民館でゴーヤのエコクッキング / 10-08-12

生活環境委員会は
8月12日(木)東佐井寺公民館でゴーヤのエコクッキングをしました。

         100812echok3.jpg
100812echok1.jpg  100812echok2.jpg

【MENU 1】ゴーヤも入った肉じゃが(6人分)
ゴーヤ=1本  玉ネギ=大2個  ニンジン=中1本
ジャガイモ=中2個  糸こんにゃく=1袋  豚肉=200g
梅干=2個  だし汁=400cc  油=大3
砂糖=大1  しょうゆ=大1  みりん=大1弱

①糸こんにゃくを3分ゆで、食べやすい大きさに切る。
②ゴーヤは7mm程度に切り、塩を振っておく。
③玉ねぎを切る。ジャガイモは皮をむき、大き目の乱切りに、ニンジンはよく洗い皮つきのまま乱切りにする。豚肉は3cm幅に切る。
④鍋に油を入れ玉ねぎを焦がさないように炒める。
⑤④にゴーヤとほかの野菜、豚肉を加えて炒める。
⑥全体に油がまわったら、ほぐした梅干しと出し汁、調味料を加え、ひと煮立ちさせ、あくを取る。
⑦火を切り、保温調理する。(30分保温)

************************

【MENU 2】豆腐サラダ(6人分)
生野菜(レタス・カイワレ大根など)=適宜  
キュウリ=1本  トマト=1個  絹ごし豆腐=1丁

①野菜は適宜切って、皿に盛り付ける。
②豆腐の水気を切り、ひと口大に切り、野菜の上に並べる。
③ゴーヤ佃煮を作る。(下記)
④③を添えていただく。

************************

【MENU 3】ゴーヤ佃煮(ドレッシング)(6人分)
ゴーヤ=1本  チリメンジャコ=25g 砂糖=30g
  しょうゆ=25cc 酢=10cc、ゴマ=5g、 花鰹=5g 

①ゴーヤは薄切りにする。
②鍋に、ゴーヤ、ちりめんじゃこを入れ、砂糖、しょうゆ、酢を加え火にかけ、ゴーヤに火が通ったら火を止める。(今回はサラダにかけていただくので水分が残っていてもよい。佃煮としていただくときは炒り煮する。)
③②を豆腐にかけ、ゴマ、花鰹をふりかける。

************************

【MENU 4】ゴーヤ春巻き(30個分)
ゴーヤ=2本   豚もも薄切り=250g  玉ねぎ=1個  
ニンジン=1/2本  キャベツ=1/4個  エリンギ=2P 春巻きの皮=30枚

 Ⓐ オイスターソース=20g  薄口しょうゆ=10cc
   塩=少々 
 
片栗粉=大2(水=大2で溶いておく) 小麦粉=大2 
揚げ油=適量  からしじょうゆ=適量

①豚肉は細切り・野菜は千切りにしてフライパンで炒め、火が通ったらⒶで味をつける。
②①を溶いた片栗粉でとろみを付けて、冷ます。。
③冷めた具を30等分し春巻きの皮で包む。
④巻き終わりの部分を水で溶いた小麦粉の糊をぬって止める。
⑤160度の油で、こげ目が付く程度に揚げる。
⑥からしじょうゆをつけていただく。

************************

【MENU 5】ゴーヤのジュース(6人分)
ゴーヤ=1/2本    りんご=1/2個(200g)
バナナ=2本  砂糖=大さじ2(好みで調節する)
牛乳=600㏄(適宜水を足してもよい)

①りんご、バナナは皮をむき適当に切る。
②ゴーヤも適当に切り、①とともにミキサーにかける。
③②に牛乳、砂糖を加えてさらに混ぜる。
④氷を入れたグラスに注ぐ。
*好みで砂糖、蜂蜜、レモンなどを加えても。



吉志部神社社殿復興工事上棟式 / 10-08-07

7日午前11時から吉志部神社社殿復興工事上棟式がおこなわれました。
100807jinja1.jpg  100807jinja2.jpg


ナラ枯れ

8月3日(火)の毎日新聞に京都大文字山が
ナラ枯れのため紅葉している風景

が出ました。
1008naragare1.jpg


今年7月16日京都御苑へ行ってびっくり、アラカシ・マテバシイ・スダジイなどブナ科の木の根元にビニルが巻いてありました。ナラ枯れ対策で40数本対策中とのことです。すでに京都御苑でも4本が枯れたとのことでした。
1008naragare2.jpg  1008naragare3.jpg


感染すると木は枯れてしまいますし、周りにもどんどん被害が拡大してしまいます。カシノナガキクイムシの侵入が確認された木にウレタンマットを巻き、その上から薬剤を散布。薬剤の効果を保つため、透明フィルムなどで覆い捕獲装置を付けてあります。防除がうまく行きますように。

今のところ大阪府ではそれほど言われていませんが、南下してきていることは間違いないでしょう。

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する