2010-04

服部緑地都市緑化植物園で「あルック吹田」を販売 / 10-04-30

服部緑地都市緑化植物園では、大型連休がはじまった4月29日から5月1日の3日間を無料開放の日としています。
無料開放日の2日間「あルック吹田」を販売しました。
100429votan1.jpg

当日の販売担当者は、NPO法人すいた市民環境会議のメンバーであることがわかるように、
看板を作り各自は名札を用意しました。
二日間で54冊が売れました。
100429votan2.jpg

販売目標を50冊として市役所から60冊を事前に購入して用意しました。
100429votan3.jpg
初夏の日差しの強い二日間でしたが、木陰の良い場所で販売できました。
もし売れ残ったら5月1日も販売しようと思っていましたが、二日間で目標達成できました。
植物園の園長さんをはじめ従業員の方も協力してくださり助かりました。

  参考までに入場者数は、
   4/29: 2,064人(大人=1,515人、小人=549人)34冊販売
   4/30: 1,017人(大人=  730人、小人=287人)20冊販売
   5/01: 1,203人(大人=1,203人、小人=404人)販売せず

(K)
スポンサーサイト

博物館のオオムラサキ / 10-04-29

博物館の特別飼育場で育っているオオムラサキ
吹田うまれの幼虫が6匹、そこに丹波うまれも同居しました。
4月29日に吹田生まれの幼虫は脱皮して四齢となりました。
「丹波の森」生まれの幼虫はまだ色が黒く三齢です。

100429oomurasaki.jpg

南千里駅のツバメ / 10-04-28

4月28日午後10時、
南千里駅改札口を出てすぐの場所でツバメが眠ってました

100428minamisenri.jpg

あルック散策 北千里コースを歩く / 10-04-25

寒かった4月も最終日曜日の25日は雲ひとつない絶好の散策日和となりました。
春の北千里コースをまんきつしました

三色彩道の春です。赤いタイワンフウの若葉がまるで秋の紅葉シーズンをおもわせます。
春も色彩ゆたかな通りだと新しい発見をしました。
100425mni1.jpg 100425mni2.jpg

カンサイタンポポの咲く千里北公園の尾根道を歩きました。
100425mni3.jpg 100425mni4.jpg


千里北公園からの千里中央方面の景色は雄大です。
100425mni5.jpg

左は箕面市小野原西地区、右は千里北公園の林。その落差がすごい。
100425mni6.jpg

尾根には吹田市内では数少ない貴重なアカマツ並木があります。その中の数本が伐採されていました。
100425mni7.jpg

「国立循環器病センター」はこの4月1日から「国立循環器病研究センター」と名前が長くなりました。

100425mni8.jpg

紫金山公園の古民家風作業小屋 / 10-04-22

4月22日(木)開かれた紫金山公園運営協議会で
今年10月に着工する紫金山公園内の
古民家風作業小屋の模型が提示されました。


吉志部神社鳥居の西にある小路新池の北側広場に作られます。
すぐ西にある田んぼで作業するときなどの休憩の場や道具置き場として使われます。

100422koya-s.jpg

紫金山公園のオオムラサキ / 10-04-19

昨年、丹波の森から129の幼虫を頂戴し、そのうち38が育ち成虫(蝶々)になりました。
その蝶々が卵を産み、
冬を越した幼虫6匹が育っているのを
4月19日に確認しました

100419youchu-s.jpg

アジェンダ21すいた「全部会学習会」 / 10-04-19

2010年4月19日(月)18:30から市役所中層棟4階全員協議会室で、
アジェンダ21すいたの「全部会学習会」が開催されました。
参加者は30人でした。(NPO法人 すいた市民環境会議もアジェンダ21すいたに参加しています。)
100419ajenda1.jpg


三輪代表のあいさつのあと、各部会から活動紹介があり、活発な質疑応答が行われました。
エネルギー部会 小田信子さん(暮らしのCO2ダイエット・打ち水の普及・すいたエコツアーの開催・みどりのカーテン普及活動)
資源部会 水川晶子さん(すいたエコツアー開催・レジ袋削減活動)
自然部会 沖本裕司さん(みどりのカーテンの普及活動・校庭の芝生化活動・神崎川エコアップ活動)
交通部会 片岡誠さん(交通によるまちづくり活動)
環境教育部会 温井康之さん(「レインボーすいた」・「天の川すいた」・すいたエツアー実施・すいたエコ検定構築)
    *レインボーすいた:環境教育プログラム講座データベース
    *天の川すいた:環境情報メールマガジン
100419ajenda2.jpg


報告・質疑応答のあと、
4グループに分かれてワークショップをしました。
100419ajenda3.jpg

三輪代表から
「吹田の環境教育はさまざまなグループが取り組んでいるが、
将来像の共有や課題について話し合う機会はあまりなかったのではないか。
話あう機会をアジェンダ21すいたが提供していきたい」との提言を受け、
「吹田の環境教育のあるべき姿・現状と課題」についてブレーンストーミングを行いました。

吹田市観光講座 開講式 / 10-04-18


4月18日(日)午後1時30分から浜屋敷の向かいにある南町自治会館で
吹田市観光講座の開講式が開催されました。

この観光講座は市民の関心が高く、30名の募集定員に対し、67名
の応募があり最終的に受講者は45名になったそうです。

100418kouza1.jpg
受講生で満席になった南町自治会館で1時半から開会式が始まりました。

100418kouza2.jpg
開会のあいさつに立った浜屋敷の石橋理事長は、
この講座は浜屋敷の吹田まち案内人ボランティアガイドが主催する
“市民が運営する講座”であり、
受講後は「吹田まち案内人」になっていただきたいと熱く語りました。

100418kouza3.jpg
受講生にとっての第一回講座は大阪人間科学大学の片寄俊秀教授の
「アーバンツーリズム(都市観光)の魅力」と題した講義で、
優秀なインタープリター(解説者)の存在が都市観光の決め手であると話され、
最初の講座にふさわしい講義内容でした。(K)

100418kankou.jpg

ツバメ調査説明会 / 10-04-18

4月18日(日)午後2時から北千里DIOSの会議室で
2010年ツバメ調査説明会を開きました。
100418tuba4ss.jpg

日本野鳥の会大阪支部長ですいた市民環境会議理事の平さんが
ツバメの説明と1998年の吹田市内の調査結果を報告しました。
100418tuba51998.jpg  100418data.jpg

そのあと北千里駅付近でツバメの巣を捜しました。
100418tuba2yub.jpg  100418tub3but.jpg
一羽のツバメが巣に入ってました。
写真を大きくすると過去の巣を今年補強したように見えます。

ツバメ調査説明会 案内 / 10-04-18

調査説明会 があります

 日 時  4月18日 14:00~16:00
 場 所  ディオス北千里 2階
      ミーティングルームM1

 講 師  平 軍二 氏
      (日本野鳥の会 大阪支部長)

内 容 ◇ツバメってどんな鳥?  ◇なぜ調査するの?  
    ◇調査の方法       ◇ツバメの巣観察
oya.jpg
連絡先  090-1962-6504
       (ツバメ調査隊)


ツバメのことを知って一緒に調査をしましよう。
調査をまとめる作業にも関わってみるといろいろなことがわかり、楽しいですよ。
ツバメを見る目も変わります。私たちの住む街がどのような環境なのかがわかります
。 

※この調査はNPO法人すいた市民環境会議が吹田野鳥の会をはじめ大勢の市民のみなさんの協力のもと実施します。
※吹田市の70周年記念事業の手づくり事業の一つとして経費の一部に補助金を受けています。

みどりのカーテン講座 / 10-04-17

4月17日(土)午前10時からメイシアターで
アジェンダ21すいた主催で
みどりのカーテン講座がありました。
100417gouya1.jpg
およそ100人が参加しました。
100417gouya2.jpg  


地球温暖化やみどりのカーテンの説明につづき
ゴーヤの苗の植え方の実演があり、最後に参加者にゴーヤの苗が配られました。

100417gouya4.jpg

朝日新聞記事 / 10-04-16

ツバメ調査のことが報道されました。
情報を待っています。

100416 asahi-tsubame
980624tsubame.jpg


カスミザクラが満開 / 10-04-14

吹田市の大木調査でカスミザクラとしては最も大きいとされた
「亥の子谷のカスミザクラ」が満開です。
同じ敷地内に或る他の木はまだ「ちらほら」なのに、この木は満開になっています。
場所は亥子谷バス停(南千里方面から乗って来たバス停)、
あるいは亥子谷コミセン前にある亥子谷公園から良く見えます。

100413kasumi2.jpg  100413kasumi1.jpg

メロードからの景色 / 10-04-11

久しぶりにメロード最上階のバイキングにいきました。
吹田の景観がすこしずつ変ってます。
片山公園にあった市民会館が解体撤去され、更地になってます。(矢印)
100411melo1.jpg

100411melo2.jpg


吹田操車場跡地で貨物ターミナル駅の工事が進んでます。
吹田市のまちづくり~東部拠点~の場所は黄色い線の左側です。
その中の白い小さな点は0系新幹線です。

100411melo3.jpg

重要文化財指定記念式典 / 10-04-10

旧西尾家住宅が昨年末に国の重要文化財に指定されました。
吹田市政施行70周年記念事業のひとつとして
旧西尾家住宅(吹田文化創造交流館)
重要文化財指定記念式典
快晴、春うららの旧西尾家住宅で開かれました。
100410nishio1.jpg

主屋の玄関にはコバノミツバツツジが飾られ、
主屋の茶室では尺八と琴の演奏で招待客を歓迎していました。
100410nishio3.jpg



市長あいさつにつづき、
近畿財務局局長の森川氏から市長に重要文化財指定書が渡されました。
100410nishio2.jpg
このあと重要文化財になるまでの経過説明があり
旧西尾家住宅の保存活用に尽力した個人・団体に感謝状が贈られました。
そして式典の最後に主座敷で祝賀能の公演がありました。
100410nishio4.jpg




今回、重要文化財に指定されたのは
旧西尾家住宅にある次の7棟です。
・主屋
・積翠庵
・離れ西棟
・離れ東棟
・戌亥土蔵
・戌亥角土蔵
・米蔵

このほかに敷地内の納屋、庭門、四腰掛、石灯籠、防火水槽、温室基礎部も含まれます。


«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する