2010-01

冊子完成記念 大木観察散策会 / 10-01-31

すいた市民環境会議は大木冊子の完成を記念して吹田市内で大木観察会を開催しています。
1月31日(日)第5回は
旧吹田村地域で開催しました。


スタートの泉殿宮では宮司さんのお話を聞きながらの観察会となりました。
クスノキの枝にカラスが大量のハンガーを集めて巣づくり途中でした。
100131-1.jpg

幹周り467cm、市内最大のクスノキは民家にあるので隣接する駐車場から見学しました。
ここでもカラスがハンガーで巣をつくってました。
100131-2.jpg

一方、根が隣接する建物に影響し、倒木の恐れがあるため伐採された木や、
落ち葉が近所に迷惑なので強剪定されている大木も見にいきました。
100131-3.jpg

泉殿宮の御旅所である大ノ木明神社の幹回り7mを超えるムクの木(枯死)。
100131-4.jpg

浜屋敷で休憩しました。

100131-5.jpg
この観察会は独立行政法人科学技術振興機構(JST)の支援事業
≪平成21年度地域活動支援(草の根型)≫の一環として開催しました。
スポンサーサイト

(静電気で)魔術師になろう / 10-01-30

すいた市民環境会議は
「科学の目を育てる、科学に興味をもってもらう」という趣旨で
「三崎さんの楽しい実験講座・静電気で遊ぼう」を
北千里地区公民館でおこないました。

17名の親子が参加しました。
100130m1.jpg


ストローをティッシュペーパーでこすって静電気をおこすと割り箸が動きました。
100130m2.jpg
荷造り用テープで作った“クラゲ”が風船で宙に舞いました。
公民館は魔術師学校の様相を呈してきました。


風船を帯電させると大根でも人参でも・・木でも鉄でもなんでも動きます。


100130m3.jpg

(・・・原理はともかく・・・)
まるで魔術学校に入学した気分で、大人も子どもも大いに感動しました。



この実験講座は独立行政法人科学技術振興機構(JST)の支援事業
≪平成21年度地域活動支援(草の根型)≫の一環として開催しました。

神崎川の浚渫工事 / 10-01-30

中の島公園の南側付近の神崎川で
2月末まで浚渫(しゅんせつ)工事がおこなわれています。

阪急電車千里線の鉄橋上流にあたるこの付近の川は南に大きく曲がっているので、
川の北側(右岸)には土砂がたまりやすく、2~3年ごとに浚渫工事がおこなわれています。

100130-2.jpg  
100130-1.jpg

ご案内


2010年1月30日(土)
        三崎さんの楽しい実験講座  案内
1月31日(日) 冊子完成記念 大木観察散策会 案内


これらは独立行政法人科学技術振興機構(JST)の支援事業
≪平成21年度地域活動支援(草の根型)≫の一環として開催するものです。

「あルック吹田」のコースを歩く他団体の散策会 ご紹介

近日、市報すいたなどで紹介される予定です。

1. 神崎川コース(「あルック吹田」2010年版の新コース)
【日 時】2010年4月3日(土)
【主 催】神崎川畔企業連絡会(神崎川畔さくらまつり 神崎川畔スタンプウォーク)


2. 円山町桜コース(豊津駅~垂水神社~円山町~千里山駅 「あルック吹田」2010年版の新コース)
【日 時】2010年4月10日(土)
【主 催】浜屋敷 吹田まち案内人(吹田まち案内人と歩く)

あルック吹田散策会~表紙絵の風景を訪ねて ご案内


『棚田と古い民家の残る佐井寺コース』(改訂版コース)

【日 時】2010年2月28日(日)9:30~12:00(小雨決行)
【集 合】阪急千里山駅東改札前 (解散も同じ)

【参加費】会員 200円(非会員 300円)
【申込先】大越(TEL 090-7768-5423/FAX 06-6382-8697 )
【定 員】申込順で先着 25人
【締切り】2010年2月25日(木)まで

3月22日(月休) 冊子完成記念 大木観察散策会 ご案内

冊子完成記念 大木観察散策会 第6回 垂水神社~糸田川

日 時:2010年3月22日(月休)9:00~12:00
集 合:阪急豊津駅西側出口
持ち物:大木冊子・大木マップ(あれば)
参加費:300円/人

内 容:豊津駅~垂水神社~糸田川(上流~下流へ)~地下鉄江坂駅

参加申込み:不要
問合わせ先:平(ひら)軍二
メール:g‐hira★nifty.com  ★を@に変えて送信してください。
電 話:090-6901-1425(携帯)

重要文化財指定 祝賀除幕式(旧西尾家住宅) / 10-01-23

1月23日午前10時から内本町2丁目の旧西尾家住宅で
重要文化財指定を祝って
表門の表札除幕式がおこなわれました。

100123nishio5.jpg




除幕式の後、主座敷で記念式典がありました。
100123nishio2.jpg
市長、教育委員長、議長がお祝いのことばを述べ、博物館副館長が重要文化財指定に至るまでの経過を報告しました。


100123nishio3.jpg

式典につづいて吹田市三曲協会による演奏があり、琴、尺八の音が西尾家住宅に溶けこんでいきました。

100123nishio6.jpg

いい雰囲気の中、旧西尾家の当主もまじえ茶室で懇談し館内の見学会もありました。


100123staff.jpg

旧西尾家住宅の女性スタッフです。


吉志部神社再建 / 10-01-14

吉志部神社は地鎮祭を終え、いよいよ再建工事がはじまります。
100114 kishibe

ヤマボウシ、ヒマラヤザクラ、モチツツジの花 / 10-01-11


一年で最も寒い今の季節のなかで、
市内ではいくつかの花が咲いています。


1.北千里駅周辺の何ヶ所かにヤマボウシが植えられていることをご存知と思います。
千里けやき通りのピアノ池より下流、藤白台ショッピング(ゆらら藤白台)から下りてくる道路と交差点のヤマボウシに、季節はずれの花が咲いていました。
100110hana2a.jpg 100110hana2yamabo.jpg


2.ヒマラヤザクラは今まで2ヶ所知っていました。
①南高浜町の済生会病院から相川病院の間にできた遊歩道・相川病院側
②朝日が丘町の吉志部神社前から通じている新しい道の一番南側、上山手~市民病院間の交差点より、100mほど北の道路沿い東側にある小さな三角形の公園
③最近、亥子谷にあるのマンションにも1本植えられていることがわかりました。
④さらに②と同じ(吉志部神社から片山坂への)道路の両側に街路樹として植えられているのに気づきました。
100110hana1himaraya.jpg


3.紫金山公園の園内にひっそりとモチツツジ一輪が咲いていました(1月9日)
100110hana3mochitu.jpg


吹田市消防出初式 / 10-01-10

ほぼ快晴、微風の神崎川右岸で恒例の消防出初式がありました。
今年も消防車19台と自衛消防隊によるみごとな一斉放水がありました。

100110dezome2.jpg



吉志部神社で本殿建設地鎮祭 / 10-01-09

一昨年(2008年)5月23日未明、
不審火で焼失した吉志部神社本殿を再建する地鎮祭が
9日午前11時から吉志部神社で行われました。

100109shiki6.jpg

紫金山みどりの会 1月の活動 / 10-01-09

今年も今日から紫金山みどりの会の活動が始まりました。
100109shiki1.jpg


古くなった散策路の杭を新しいものに作りかえる作業。
100109shiki2.jpg

公園内で枯れて倒木が心配される木々を伐採しました。
100109shiki3.jpg

(無音声です)



倒木寸前のカスミザクラ(無音声です)



工事中の岸部から五月が丘に抜ける道を市長が視察しました。
100109shiki5.jpg

浜屋敷で七草粥 / 10-01-07

1月7日(木)、浜屋敷では七草がゆを作り、来館者に振舞いました。
100107hama1.jpg

浜屋敷ができてから5年あまり・・・、常に飾り物として見るだけだったかまどに火が入りました。
排煙設備を作っていないもので煙いことこの上なし。
別室に排煙用の煙突がついたかまどの小屋根がありますが、それはガラス張りの見世物で、実用性はありません。

100107hama2.jpg


でも、かまどでお米から粥を作ると美味しいことがわかりました。

「吹田時間-SUITIME-」発行 / 10-01-01

2010年1月1日
「吹田時間-SUITIME-」の発売開始されました。
観音寺の除夜の鐘の音を聞きながら浜屋敷で購入しました。

     100101S-time.jpg


吹田市は、観光スポットや飲食店を盛り込んだガイド「吹田時間-SUITIME-」を発行した。
新しい同市の観光や魅力的な地域の創出を目的に、関西大学社会学部の高増明教授や同ゼミの学生、市職員有志らがつくった「すいた観光情報研究会」が企画・編集した。
万博記念公園や浜屋敷など定番スポットのほか、レストランやカフェ、パン屋などを紹介。
ガンバ大阪の安田理大(みちひろ)選手や、ギタリストの押尾コータローさんなど地元ゆかりの有名人のインタビューもある。
市産業にぎわい創造室や観光センター(同市朝日町3)のほか府書店商業組合吹田・摂津支部に加盟している13書店で販売。
(毎日新聞09年12月30日朝刊より)
浜屋敷でも購入できます。A4判31頁。200円。

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する