2009-05

万博公園大木観察散策会 / 09-05-31

吹田の古木・大木調査の冊子完成を記念して
万博公園自然文化園で第一回散策会をしました。


調査からおよそ2年たって、木々はそれぞれ生長して、幹周りは2年で10~15cmも大きくなっていました。
当時は200cm以下で記録に残さなかった木で200cmを超えるものがたくさん見つかりました。
写真は自然文化園、日だまりの池東にある株立ち3本のクスノキ(冊子での番号242番の木)です。

0905311a.jpg

パークカフェ南西にある株立ち6本のクスノキ(244番)で記念撮影しました。
0905312a.jpg

途中、ボダイジュの木に花が咲いていました。

0905313a.jpg

***************
朝8時まで雨が降っていましたが、散策会の始まるころから天候は回復。
林の中では木漏れ日を楽しみました。
ふつう木漏れ日はピンホールカメラの原理で地面には太陽の姿が投影されています。つまり丸い円です。
まもなく7月22日(水)の日食の観察方法についてご案内です。
太陽を直接見る人はいないでしょうが、フイルムやガラスにロウソクでススをつけたもので見る人が多いでしょうが、紫外線が直接目に入って、目の健康には決してよいことではありません。
そこで、この木漏れ日を観察すれば
欠けていく太陽の姿がはっきりと見えますし、
望遠鏡を使わなくても写真に撮ることができます。

0905314a.jpg

つまり
・望遠鏡がなくてもいい。
・太陽を直接みる必要がない。
・木陰があればどこでも見られる。街路樹で十分です。
  (予習する時間はたっぷりあります)

ぜひぜひ試してみましょう。



スポンサーサイト

万博公園大木観察散策会のお知らせ / 09-05-25

吹田の古木・大木調査をまとめた冊子が完成しました。
         090529taibok.jpg

冊子完成を記念して大木を観察する散策会を開きます。
第一回は116本の大木がある万博公園です。


日 時:09年5月31日(日)9:30~12:00
集 合:万博公園自然文化園中央口
持ち物:大木冊子・大木マップ(あれば)

                ・・・・・・お持ちでない方500円で販売
参加費:300円、他に、万博公園入園料250円が必要(個人負担)
内 容:
吹田市内で確認した大木は928本、
       そのうち万博公園に116本(内86本は自然文化園内)にあります。
       大木の本の散策マップに紹介したコースを歩きながら、
       万博公園の大木、万博の森の特徴について見て歩きます。

解 散:12時頃、自然文化園内の予定
               expo-meta.jpg

浜屋敷総会 / 09-05-24

浜屋敷の活動が始まって6年目。
NPO法人として三回目の総会がありました。

090524hama.jpg

摂津水都信用金庫高槻支店で「みどりのカーテン講座」 / 09-05-19

5月19日午後、
摂津水都信用金庫高槻支店で
「みどりのカーテン講座」を開きました。

090519shinkin.jpg
新型インフルエンザ騒動の中、熱心な約20人の方々がマスク姿で参加してくださいました。

新小川花の会のみなさんに「みどりのカーテン講座」 / 09-05-19

5月19日午前、
新小川花の会のみなさんに
「みどりのカーテン講座」をしました。

090519-am.jpg

東佐井寺公民館講座 / 09-05-17

5月17日(日)東佐井寺公民館主催の
「みどりのカーテン講座」がありました。

すいた市民環境会議/生活環境委員会が手伝いました。

090517green.jpg

土曜市 / 09-05-16

5月16日の土曜日、午後から雨になりそうだったので
予定の10時を1時間くり上げて9時から
恒例の土曜市が開かれました。

090516hama1a.jpg  090516hama2a.jpg

室内会場は「手づくり品」のブースです。
090516hama3a.jpg  090516hama4a.jpg


だんじり庫では西奥町のだんじりが公開されていました。

090516hama5a.jpg

吹田ロータリークラブの卓話で講演「大木調査」 / 09-05-14

5月14日お昼、
吹田ロータリークラブ(会長:柴田仁さん)例会の卓話で
「大木調査」 の講演をしました。


まず全員でロータリーソングを歌ってから講演が始まりました。
吹田ロータリークラブのみなさんにも深い関心と理解が得られたように思います。

090514rotary.jpg

東山田公民館講座 / 09-05-10

5月10日(日)東山田公民館主催の
「みどりのカーテン講座」がありました。

エコアクションが手伝いました。
090510gohya1.jpg

受講者の中に、4月25日にメイシアターでのアジェンダ21すいた主催の同講座を聴講した方がいらして、「二回聞くとよくわかった」とおっしゃってました。

ヒメボタル調査へのお誘い / 09-05-09

ヒメボタル調査へのお誘い
         吹田ヒメボタルの会 


ヒメボタルの舞う季節ですね。
吹田ヒメボタルの会では、環境の変化を受けやすいヒメボタルを 「毎年 緑地でヒメボタルの乱舞が見たい」 この気持ちで貴重なヒメボタルを12年間調査してきました。 しかし、さまざまな調査をするには人手が足りません。
ヒメボタルや調査に関心のある人、人手がないなら手伝ってやろうと思われる方は是非お電話ください。
又は、下記の通り調査を開始しますので、直接調査にご参加ください。
なお、大阪府はヒメボタルを絶滅の恐れがある「準絶滅危惧種」に指定しています

                      記
日時 :平成21年5月1日~ 光らなくなるまで 
       午後 8:00集合 ( 終了は9:30~10:00ごろ )

 ( 毎日調査していますので、都合の良い日に参加ください )
集合場所: 山田出張所前 ( 西山田地区公民館 ・ 山田図書館 )
服装   : 長袖 ・ 長ズボン ・ 懐中電灯 ・ あれば長靴
参加費 : 無料 ( 活動には会で保険を掛けています )
 
 
連絡先 : 添付写真参照 
                      090508negai.jpg

今夜の千里緑地 / 09-05-08

やっと雨が上がり満月二日前の月が輝く快晴の夜。
気温20度では、ヒメボタルはまだ光っていませんでした。
090508yoru5a.jpg

調査をしながらほとんどの時間は夜の生き物観察会。

今夜はスイカズラやユリノキの花が咲きはじめ、いい匂いがただよっていました。
トチノキの花もたくさん咲いてます。
キショウブはこれからが見ごろ。
ハコネウツギや柑橘類(温州みかん、レモン、夏みかん、ユズ)、カラタチの花が咲きはじめてます。
タケノコの一部は身長2mを超えて育ってます。(困ったもんです。)
ニセアカシアの花は昨日の雨で落ちはじめています。
090508yoru4a.jpg

雨上がりのアカメヤナギにはキマワリやムカデ、さらにオカダンゴムシ(マルムシ)にまじってキセルガイも登ってきています。
090508yoru1a.jpg   090508yoru2a.jpg
マンション前のフェンスにコウガイビルを見つけました。
コウガイビルは見たところヒルに似てますが、ヒルは環形動物、コウガイビルは扁形動物で種類が異なります。ヒルに比べて動きはきわめてゆっくりしてます。

090508yoru3a.jpg
高野台側のソメイヨシノの幹のくぼみに、雨を嫌って木に登っていたオカチョウジガイを発見しました。

調査結果はこちら


ヒメボタル調査始まってます / 09-05-05

5月5日は午後から小雨になりました。
昨夜、今年二匹目のヒメボタルの発光を見ましたので今夜の調査に期待しましたが雨で空振り。
雨の夜には昼間には見られない虫たちが活躍しています。
写真は高町池にあるアカメヤナギで仲良く蜜を吸うヤマナメクジとキマワリ。
その近くにはムカデも暗躍していました。

090505mushi1.jpg   090505mushi2.jpg
                   調査結果(クリック)
090505mushi3.jpg


浜屋敷 子ども日 / 09-05-05

浜屋敷では端午の節句の催しとして
無双直伝英信流(むそうじきでんえいしんりゅう)の皆さんが
居合いの演舞をしました。すごい迫力でした。
演技の背後を高浜神社のお神輿が通過しました。
090505iai-1a.jpg  090505iai-2a.jpg

子どもたちは手形で鯉のうろこを作っていました。
090505iai-3a.jpg

090505iai-4a.jpg

ヒメボタルの季節です / 09-05-02

千里山田緑地では
今年も5月1日からヒメボタルの発光調査が始まりました。

6月なかごろ、ヒメボタルの発光がなくなるまで毎晩続けます。
午後8時に西山田公民館/図書館の1階に集合してください。
(保険の都合がありますので、その場で氏名を申し出てください)
ニセアカシアの花が咲き始め、いい香りがただよっています。
090502-2a.jpg


5月2日、例年より早くヒメボタル第一号がみつかりました

090502-1a.jpg

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する