2008-09

大木をめぐる散策コース作成中/ 08-09-15

昨年の大木調査の報告書(冊子)を作成中です。
その中で“大木をめぐる散策コース”を検討しています。

9月15日は万博公園(自然文化園)のコースを検討しました。

FI128_1Ea.jpg

FI128_2Ea.jpg
大木をめぐりながら、オミナエシなどの秋の七草も目につきました。
オミナエシの「オミナ」は「美しい女性」の意味だそうですね。

ナンバンギセルはススキなどの根に寄生する生える1年生の植物で、日本全土に分布。 花の形が煙管(きせる)に似ていることから「南蛮煙管」と名がつけられました。

最近紀伊民報に記事が出ていました。

≪秋告げるナンバンギセル 串本や古座川で≫
 串本町や古座川町で、ナンバンギセル(ハマウツボ科)が淡色の花を咲かせ始め、秋の訪れを告げている。
 ススキなどの根に生える1年生の寄生植物で、日本全土に分布。花の形が煙管(きせる)に似ていることから「南蛮煙管」の和名が付いたとされる。
 両町内の土手や、串本町佐部の県道沿いなどに群生する。茎の長さは10センチほど。
 万葉集では「思草(おもいぐさ)」の名前で登場しており、古くから親しまれていた植物だという。
(2008年09月13日)

FI128_3Ea.jpg
スポンサーサイト

ゴーヤに虫がいた / 08-09-14

会員から
「自宅で実ったゴーヤに虫がいた」と 写真が送られてきました。

さて、何でしょうか?ご存知の方、コメントください。

FI127_1Ea.jpg

定点観測:吉志部神社と鎮守の杜 / 08-09-13

仮本殿への入口が作られています。背後の鎮守の森は悲しい色をしています。
FI126_1Ea.jpg

仮本殿の内部はできあがっています。
FI126_2Ea.jpg

背後の鎮守の杜(もり)にみどりが見えません。2本のシイノキの幹からごく僅かに葉がでていますが 大勢に影響するには及びません。
FI126_3Ea.jpg

仮本殿のうしろに焼失した本殿の基礎石が見えます。1610年に建てられたものですから約400年ぶりの光景です。本殿建設の前に、 この部分の発掘調査が予定されています。
FI126_4Ea.jpg      FI126_5Ea.jpg
吉志部神社が1610年に、ここにはじめて建てられたのか、 それ以前にも小さな神殿などが存在したのか・・・ 誰も知らないことがわかってくるかもしれません。



定点観測:吉志部神社再建 / 08-09-11

仮本殿への入口が作られています。
FI125_1Ea.jpg

(原町 Oさん提供)

ニシキヘビ騒動/終息宣言 /08-09-10

朝刊に終息宣言のでた今朝(10日)の高町池は、釣り人の姿もなく、ヘビが目撃されたという池の岸で、アヒルと羽を痛めたカモが何やらささやきながら、のんびり休んでいました。

一件落着なのか、一見平穏なのか・・・
二日間、大山鳴動して鼠1匹出ませんでした。(S)
FI124_1Ea_20091110144100.jpg

======================

今朝(10日)朝日新聞朝刊から
「毒ヘビでない」吹田市終息宣言
 吹田市山田西3丁目の高町池で「4mのニシキヘビを見た」との目撃情報を受けて市が捜索していた問題で、市は9日、「ヘビは体長1.5mほどで毒性のヘビに見られる特徴もない」として事実上の終息宣言をした。
目撃者が携帯電話で撮っていたヘビの写真を市は日本蛇族学術研究所(群馬県)に鑑定を依頼。「頭の形などから、毒性があるヘビとは特徴が違う」との結論が寄せられたという。
このため市は「シマヘビなど他の周辺に生息するヘビの可能性が高い」と9日いっぱいで捜索を中止、池の遊歩道の立ち入り禁止を解いた。
FI124_2Ea_20091110144054.jpg

-----
COMMENT:
AUTHOR: okkun
DATE: 09/11/2008 01:38:17
この管轄は安心安全室なのか?緑化公園室なのか?はたまた千里再生室なのか…?
-----
COMMENT:
AUTHOR: おーぼら
DATE: 09/11/2008 07:21:38
アメフト風に表現しますと
今回は安心安全室がクオーターバック(指令塔)となり
地球環境課、緑化公園室などがワイドレシーバー役になりました。
タッチダウンには至らなかったというところ。
-----
COMMENT:
AUTHOR: okkun
DATE: 09/11/2008 23:31:07
「埋もれてるものを探す」って意味では文化財保護課かもしれません…。

-----

ニシキヘビ騒動/終息宣言 / 08-09-10

朝刊に終息宣言のでた今朝(10日)の高町池は、
釣り人の姿もなく、ヘビが目撃されたという池の岸で、アヒルと羽を痛めたカモが何やらささやきながら、のんびり休んでいました。一件落着なのか、一見平穏なのか・・・ 二日間、大山鳴動して鼠1匹出ませんでした。(S)

======================
今朝(10日)朝日新聞朝刊から
「毒ヘビでない」吹田市終息宣言 吹田市山田西3丁目の高町池で「4mのニシキヘビを見た」との目撃情報を受けて市が捜索していた問題で、市は9日、「ヘビは体長1.5mほどで毒性のヘビに見られる特徴もない」として事実上の終息宣言をした。目撃者が携帯電話で撮っていたヘビの写真を市は日本蛇族学術研究所(群馬県)に鑑定を依頼。「頭の形などから、毒性があるヘビとは特徴が違う」との結論が寄せられたという。このため市は「シマヘビなど他の周辺に生息するヘビの可能性が高い」と9日いっぱいで捜索を中止、池の遊歩道の立ち入り禁止を解いた。

東山田公民館主催のエコクッキング /08-09-08

9/8(月)東山田公民館で公民館主催のエコクッキングをすいた市民環境会議が担当しました。
東山田公民館では昨年から公民館にみどりのカーテンでゴーヤを植えています。
今年は昨年の経験からプランターを大きくし、
一つのプランターに3株植えていたのを1~2株と少なくしたところ、
今年は上のほうまでしっかりと伸びてきたそうです。

みどりのカーテンは丁度2階に行く階段の窓のところに設置しています。
階段を登る時、窓の外に広がるみどりがとてもすがすがしい印象を与えます。

FI123_1Ea.jpg


そして、この公民館では雨水を利用する為の雨水缶も設置していました。
FI123_2Ea.jpg
さて、エコクッキングは今年のメニューの定番です。

・ラタトゥイユ ・かき揚げ
・かつお炒め ・サラダ
・餃子 ・スープ
・ジュース ・佃煮
FI123_3Ea.jpg

「目からうろこです!今まで田舎へ帰ってゴーヤをあげると言われても断っていました。これからはいただいて帰り家で料理します。」ゴーヤが苦手だったという公民館の運審さんの一人のことばです。
公民館でセットでみどりのカーテン講座とゴーヤのエコクッキングをするのが来年はもっと増えそうな感覚を得ました。

みなさん、みどりのカーテンでヒートアイランド対策をし、
実った栄養豊かなゴーヤで地産地消を認識し、
酷暑の多くなった夏を乗り切りましょう!
FI123_4Ea.jpg

高町池のニシキヘビ騒動 /08-09-08

本日午前、吹田市から
「9/7に高町池で体長4mのニシキヘビを見たとの
連絡がありましたので活動している方々へ通知しています」と
留守番電話に入っていました。(O

午後3時
「現在警察、市、消防70名体
制で捜索中です。ニシキヘビで毒性がなく、夜行性」と市役所からfaxがありました。(N)

午後3時
地球環境課から朝一に電話があり地域の関係者には連絡入れました。
猫の餌やり族にも連絡入れました。(H)

午後4時
間違いなくいたようですが、15時半ごろまで、
緑化公園室の方と探しましたが発見できませんでした。夕方もう一度見
回わる予定をしてますが、毒ヘビでなくて何よりです。(S)

午後4時
吹田市からの少しだけ詳細
対策本部を作って捜している。
蛇を見た人は写真を撮って持ってきた。蛇の種類は動物園に問い合わせ中。
蛇はアヒルに巻きついていた。その写真を撮っていた。写真を見ると4mはないように思えるが…。
アヒルがどうなったか聞きそびれたので不明。(O)

写真は西山田公園に集合の役所の皆さんです。

FI122_1Ea.jpg

================
【共同通信】2008/09/08 19:13

公園にニシキヘビ? 大阪・吹田
大阪府吹田市の山田西公園の池で7日、通行人から「体長4メートルのニシキヘビがアヒルに絡み付いている」との110番があり、駆け付けた吹田署員が死んでいるアヒルを発見。市職員ら計約60人が8日朝からヘビの捜索を始めた。

 吹田署によると、目撃者が携帯電話で撮影した映像から、実際の体長は約1・2メートルで、体の模様からニシキヘビの可能性もあるという。現場は住宅街に囲まれており、市は池の周辺に近づかないよう呼び掛けている。

 アヒルは体長50センチほどあり、吹田署員は「相当な力で絞められている」と興奮気味だった。

================
(09/09 17:53 関西テレビニュース)
大阪・吹田市の公園で7日、「ヘビがアヒルにからみついている」と通報があった。万が一の事態に備え、市の職員などがヘビの捜索を続けている。
7日、「体長4メートルのニシキヘビがアヒルにからみついている」と警察に通報があった。現場に警察官が駆けつけると、アヒルの死がいがあった。アヒルの体長はおよそ50cmで、警察によると、相当な力で絞められていたという。
目撃者が撮影した写真には、アヒルにからみつくヘビの姿が写っていた。

写真を見た上野動物園・飼育展示課の坂田修一氏は「(この写真だけでは)何とも言えないですけれども、1.5~2メートルぐらいじゃないかなと思うんですが」、「こっち(動物園)にいるのが、5メートルぐらいなんですね。だからこれと比較して、4メートルというのは、ちょっと考えづらいですね」と話した。
ヘビの大きさは4メートルではなく、およそ1.5メートルだという。
ヘビがアヒルを絞めつけていた理由について、坂田氏は「ニシキヘビだとしたら、毒はないです。のみ込む前に絞めて殺すというのは、一般的に行います」と話した。
一度からみついたニシキヘビを引き離すのは、男性の力でも困難だという。

このヘビ出現の一報は、住宅街のオアシスである公園を、一転、恐怖の場所へと変えた。

警察は、9日も付近の住民に「池に近づかないように」と呼びかけ、さらに市の担当者
10数人が出て、ヘビの捜索を続けた。
すると、池を泳ぐヘビが見つかった。

ヘビは泳ぎがうまく、あっという間に草むらへと逃げ込んでしまった。
7日の110番通報から
3日がたつが、実は、別の市民から「アヒルは先週土曜日(6日)の時点で死んでいた」との情報
も入っているという。
万が一の事態に備え、市の職員などによる捜索が今も続けられている。

FI122_3Ea.jpg

南吹田地区探訪~新駅・貨物専用道出口周辺を訪ねて~ / 08-09-07

吹田貨物駅から貨物専用道路が鉄道敷地内で作られつつあります。工事の様子は穂波町で塀のところどころに設けられた透明な部分から見ることができます。

FI121_1Ea.jpg

貨物専用道路の出入口は南清和園町の府道十三高槻線にあり、ここも工事が始まっています。


府道十三高槻線の寿町部分は10年以上かかって道路幅の拡張が行われています。立ち退き(セットバック)が完了していない建物は一戸のみとなりました。
FI121_2Ea.jpg

今回の探訪には吹田市都市整備室から参事さんに特別参加をいただきまして要所要所で説明を受けました。
大阪外環状線鉄道「おおさか東線」は図の右下でJR城東貨物線に入り、放出(はなてん)→久宝寺まで行きます。
②吹田市水道部南にある広い道は「都市計画道路西吹田駅前線」といい、やがてJRをくぐって①の新駅前に通じます。(8年後?の予定とか)南吹田一丁目から三丁目への近道としても期待されています。(8年後?の予定とか)
④府道十三高槻線
FI121_3Ea.jpg

府道十三高槻線の市内の最南端は新大吹橋。この橋の昇りぎわに大阪外環状線鉄道「おおさか東線」の新しい駅ができます。今のところ駅名は「(仮称)西吹田」となっていますが、現場の住居表示は吹田市南吹田。
「南吹田に西吹田駅」というややこしいことがどのように解決されるのか・・・?

大阪外環状鉄道株式会社は大阪府、大阪市、東大阪市、吹田市、八尾市、西日本旅客鉄道株式会社(他51社/全57社)の出資で平成8年11月21日設立。


日光をさえぎるもののない中を一時間以上歩いてきた一行は中の島公園の木陰のありがたさを実感しました。中の島公園にある幹周り2mを超える市内最大のクワノキを見学。
FI121_4Ea.jpg

最後に中の島公園の道路の向かいにある寿町の吹田市勤労青少年ホームを見学しました。1970年、万博の年にできた建物です。
市内に居住、または市内の事業所に勤務する35歳以下の勤労青少年が中心。定員に満たない場合市内に居住する大学生も利用できる。
施設にあるチラシには利用資格としてこのように記載されていますが、昼間や日曜休日の午前中は誰でもOKとのことです。


きょうの催しは7月20日に予定していたものですが、暑いので9月に延期したものです。しかしまだまだ残暑は厳しかったです。

FI121_5Ea.jpg

すいたの古木大木928本 マップ / 08-09-06

2006年から2年がかりで調査した
すいたの古木大木928本」のマップをアップしました。


(左の写真はサンプルです)

FI119_1Ea.jpg

定点観測:吉志部神社再建 / 08-09-06

仮本殿が完成し、5月23日から続いていた本殿への立入禁止は9月6日(土)、105日ぶりに解除されました。
参道の階段をのぼった門にあった賽銭箱は仮本殿に移されました。
FI120_1Ea.jpg
(原町 Oさん提供)

定点観測:吉志部神社再建 / 08-09-01

外観は完成しました。内装工事中です。

(原町 Oさん提供)
FI118_1Ea.jpg



8月28日の新聞
FI118_2Ea.jpg

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する