2008-03

紫金山公園清掃活動 / 08-03-30

3月30日、吹田自然観察会主催で毎年恒例の紫金山公園清掃活動がありました。

10時の集合時点からぱらぱらと小雨がまじる天候でしたが、17名の方が集まり、紫金山の清掃活動を行いました。
2班に分かれて、手に手に金ばさみとゴミ袋を持ち、山の中に入りました。
0803301a.jpg

毎年、清掃していることもあって、だんだんゴミの量は減ってきています。
それでも、テレビやじゅうたんなども捨てられていました。

山のコバノミツバツツジは五分咲き、
0803302a.jpg

吉志部神社のサクラは三部咲きくらいです。
0803303a.jpg

途中、阪口吹田市長が突然来られたので、
清掃活動や里山管理が進んでいる紫金山内も歩いていただきました。
0803304a.jpg

市長は、市民がボランティアで紫金山の清掃活動や里山作業の活動をしていることを高く評価し、このような取り組みが吹田の各緑地で行われることを期待されていました。最後に市長と一緒に記念写真をとりました。

清掃が終わった頃から、雨も激しくなりましたが、無事に終えることができました。

(吹田自然観察会提供)

[ 更新日時:2008/03/30 22:30 ]
スポンサーサイト

相撲甚句と相撲四方山ばなし / 08-03-29

吹田歴史文化まちづくり協会主催の
「相撲甚句と相撲四方山ばなし」がありました。 


郷土史家・枡田健治さんの「郷土力士『松の音』の墓とそれにまつわる郷土史の紹介」の講演につづいて北の湖部屋 北桜関が相撲甚句を歌い、相撲よもやまばなしをしてくださいました。

0803291a.jpg


最後にみんな前でサイン入り色紙に手形をつき、(5円玉の入った)大入り袋も配られ、
満席の参加者は大満足でした。

0803292a.jpg

[ 更新日時:2008/03/29 22:20 ]

暮らしのCO2ダイエット(環境家計簿)報告会 / 08-03-27

3月27日(木)14時からデュオで
環境会議も協働しているアジェンダ21エネルギー部会の
「暮らしのCO2ダイエット報告会」
が開かれ、18人が参加しました。


・この取組は地球温暖化防止のアクションのひとつ、環境家計簿です。
          無理せず、無駄を省いて、生活を見直そうというもの。

・7月から12月までの電気・ガス・水道・灯油・ガソリンの使用量を記録しつつ、
無駄を省いていきます。

・今年度、参加申込みがあったのは293世帯、シートを提出したのは194人でした。
0803271s.jpg

結果は(前年比)
電気使用量=1.9%増
ガス使用量=5.5%減
水道使用量=3.8%減
この取組みでCO2は1788.51kg減らすことができました。
これはスギの年間CO2吸収量(14kg)に換算すると128本分になります。

・また「松愛会 北大阪支部」(松下電器グループのOB会)が
吹田在住の会員さん67世帯分のデータを提供してくれました。
(電気使用量=0.1%減 ガス使用量=3.7%減)
0803272s.jpg

【参加者報告】
90年比6%減を達成した古谷さんが、成果と工夫を発表しました。
冷蔵庫の買い替えやこたつをアンカにしたことなどが有効だったとのことです。

[ 更新日時:2008/03/27 22:36 ]

吹田の春 / 08-03-16

3月10日過ぎから急に暖かくなり、
それまで芽吹きが遅れていた春の草花が、一気に開花しています。
 


片山公園にあるミモザがまもなく満開になります。
木全体に黄色の小さな花がついて、美しいです。
(3月16日撮影)
0803161a.jpg

ミモザはオーストラリア原産の常緑中高木。
フサアカシアあるいはミモザアカシアとも呼ばれます。


佐井寺のツクシも一斉に出てきました。(3月17日撮影)

0803162a.jpg

[ 更新日時:2008/03/17 20:10 ]

みどりのカーテンフォーラム / 08-03-15

3月15日エルおおさか(大阪府立労働センター)で
大阪府環境農林水産部主催の「みどりのカーテンフォーラム」がありました。 

080315c1a.jpg

========
080315c2a.jpg

[ 更新日時:2008/03/15 20:21 ]

第33回「あルック吹田」散策会 南千里コース / 08-03-15

3月15日(土)午前9時半から
恒例の「あルック吹田」散策会がありました。

今回は南千里コースです。

千里南公園ではまだ白梅、紅梅が満開でした。
080315b1a.jpg

津雲公園で「水辺塾」の作業を見学しました。
塾長の彦坂さんがていねいな説明をしてくださいました。
080315b2a.jpg

毎年5月中下旬にヒメボタルが光る千里第4緑地の遊歩道を散策しました。
080315b3a.jpg

田村裕/著のベストセラー「ホームレス中学生」にでてくる「まきふん公園」のまきふん前で記念撮影しました。

080315b4a.jpg

「ホームレス中学生」:学生時代は貧乏だった(幼少時代は、そこそこ裕福だったという)。幼少期に母を病気で亡くし、中学生の頃に父親が母親と同じ病気を患い、その入院費がかさんだ。それを埋めようと貯金を切り崩すが底をつき、家が差し押さえられてしまい父親が『解散』を宣言して蒸発した。しばらく兄、姉、田村それぞれが一人で生活する日々が続いた。この時期に田村は公園に住んでいたことがある(それゆえに当時の家の間取りを1Pと表現した)。その公園は「まきふん公園」と呼ばれ、一風変わった滑り台があり、市は巻貝をモチーフにしてたらしいが、当時、色が茶色(現在は水色)でまきまきの便に見えることからそう呼ばれている。(この公園の真隣にジャルジャルの後藤淳平が住んでいた。)その後友人の親の厚意でアパート住まいはできるようになったが、高校卒業まで生活費に苦労する日々が続いた。(この公園生活は実は一ヶ月程度で、実は生活保護を受けていた。) Wikipediaより
[ 更新日時:2008/03/15 19:05 ]

コメント(1)
[ くりさん ] [2008/03/31 21:53]
この4月初旬には、藤白台住宅を舞台にして、映画の撮影が行われるらしいです。自治会の掲示板に予告が貼り付けてありました。


まちづくり吹田学塾応用講座 公開講座 / 08-03-15

3月15日メイシアターで
平成19年度(2007年度) まちづくり吹田学塾応用講座
「数字でみる吹田市」~近隣都市との比較~が開かれました。

市民協働学習センター運営委員会会長の谷川さんと
同会学術部会長の石橋さんから市民協働学習センターの案内と活動経過の説明に続いて
4つのテーマので
吹田市、豊中市、池田市、茨木市、高槻市の行政サービスの比較が発表されました。
080315a1.jpg

1)福祉・保健:テーマ?高齢福祉 ?障害福祉 ?医療・健康
2)育児・教育:テーマ?学校給食 ?安全対策 ?放課後対策
3)生活・安全:テーマ?生活しやすいまち
4)行政関連:テーマ?安全・安心のまち ?市民自治のまち
080315a2.jpg

関西大学経済学部の林教授が全体講評をしました。

最後に市長が3月議会で述べた施政方針を説明しながら閉講のあいさつしました。

080315a3.jpg


[ 更新日時:2008/03/15 18:39 ]

「アジェンダ21すいた」からご案内 / 08-03-14

平成20(2008)年度も「暮らしのCO2ダイエット」の参加者を募集しています。
0803141.jpg

=============
4月20日(日)14時からメイシアターで
吹田みどりのカーテン講座があります。
0803142.jpg

★吹田みどりのカーテン講座は
4月2日(即日)満席になりました。ありがとうございました

★「暮らしのCO2ダイエット」参加者はまだまだ募集中です


[ 更新日時:2008/03/14 21:39 ]

参加募集中 / 08-03-13

第33回「あルック吹田」散策会 南千里コース   終了しました

・日 時:2008年3月15日(土)小雨決行
・集 合:阪急南千里駅改札前 9:30 解散:同駅 正午頃
・コース:千里南公園から津雲公園、あやめ橋緑地を経由して高町池・千里緑地を周遊
・参加費:会員200円 非会員300円 
申込先:大越(TEL 090-7768-5423) 定員25名


==================
2008年イオン(ジャスコ南千里店)・すいた市民環境会議共催
環境学習バスツアーのご案内     終了しました

橿原市昆虫館・櫻井市グリーンパーク

毎年この季節にジャスコ南千里店と共催しています。今年は蝶が翅(はね)を休めている姿をイメージしてデザインされた橿原市昆虫館、そして櫻井市グリーンパークにご案内します。

・日 時:2008年4月5日(土)8:30~17:00(雨天決行)
・集 合:阪急南千里駅前 ホテルマーレ裏(千里南公園側)午前8時30分
・行き先:
午前:橿原市昆虫館(放蝶温室で亜熱帯地方の植物や乱舞する蝶を観察します)
・・・・・・・・(昼食)昆虫館前桜の広場

午後 櫻井市グリーンパーク見学


・参加費:中学生以上 2000円、小学生以下 800円、幼児は無料(弁当・席なし)
 (交通費、昼食代、お茶代、保険代、講師代すべてを含む)
・募集人数:ジャスコ側 25名、すいた市民環境会議側 25名 合計50名
・申込み先:すいた市民環境会議側 佐藤和子 TEL/FAX 06-6387-2096

 (受付:3月1日(土)~3月15日(土)定員になり次第締め切り)

OPEN市民セミナー2007「市民環境会議集合!」 / 08-03-08

3月8日午後6時半から梅田第2ビルにある大阪市立総合生涯学習センター第2研修室で
OPEN市民セミナー2007「市民環境会議集合!」が開催されました。

大阪府民環境会議(OPEN)理事長 小原さん(A)のあいさつに続き、すいた市民環境会議の高畠さん(B)の司会でパネルディスカッションが始まりました。
0803081a.jpg

テーマは
「環境市民団体の活動における可能性と課題」

府内にある7つの環境会議が集合しました。
?きしわだ環境市民会議 相良さん
?東大阪市民環境会議 阿蘇さん
?ひらかた環境ネットワーク会議 谷崎さん
0803082a.jpg

?とよなか市民環境会議アジェンダ21 井上さん
?すいた市民環境会議 小田さん
?市民環境ネット・せっつ 北川さん
?たかつき環境市民会議 相良さん
0803083a.jpg

同じ環境会議を名乗っていても、行政との関係、予算額などピンキリであることがわかりました。
しかし共通の問題に取り組む下地ができたように思いました。

[ 更新日時:2008/03/08 22:29 ]

紫金山みどりの会 08年3月の作業 / 08-03-08

先月は雪の中の作業でしたが、さすが3月になると春を感じながらの作業でした。
080308aa.jpg

1班は斜面がくずれ、樹木の根が露出している場所に土どめを設ける作業。

2班は林内の遊歩道に柵を作りました。材料の竹は千里山田緑地で伐採したものを使っています。
作業には役所の公園室職員も参加しています。
080308ba.jpg

作業開始前には全員がKYK:危険予知活動を確認します。
(Kは危険、Yは予知、Kは活動)

080308ca.jpg

危険予知活動とは、
作業を行う前、ミーティングなどで、
その作業にひそむ危険を話し合い、想定して
「これは危ない行動だ」と危険に気付き、
これに対する対策を決め、
行動目標を立て、一人ひとりが各場面で実践する活動です。

[ 更新日時:2008/03/08 20:23 ]

まちづくり市民塾H18,19年度市民塾発表会/08-03-02

3月2日(日)午前11時~メイシアターでH18・19年度まちづくり市民塾8塾の発表会がありました。
0803021a.jpg

発表したのは次の8団体でした。
1.終末期・在宅ホスピスを考える市民塾(ホスピス市民塾)
 がんの終末期患者が自宅で過ごせる方策を考え、提案する塾。

2.自転車環境塾 自転車の目線からまちづくりを考える塾。
 「すいた自転車マップ」の紹介や自転車いじり。
3.お母さんパワーアップ塾 
子育てをキーワードとして国際交流わ進める塾。
 日本文化の紹介や英語歌遊びなど。

4.おたのしみ塾 
地域のレクレーションリーダーを養成する塾。
 手遊びや、マジックなどの紹介。

5.里の竹やぶ文化塾 
竹を知り竹やぶからまちのこれからのあるべき姿を考える塾。
 「竹やぶマップ」の紹介など。

6.水辺塾
 子どもが遊ぶ水辺を増やす塾。
 水辺で遊ぶ子どものようす紹介う、会場でのお絵かき。
0803022a.jpg

7.ピンクリボン塾
 乳がんの早期発見・早期治療・乳がん死ゼロを目指す塾。
 マンモグラフィーの受診案内。
0803023a.jpg

8.みんなのまちづくり吹田塾 
芸術・文化・歴史・自然を学ぶ中で自立型市民を育成する塾。
 「吹田くわい」の料理紹介。


最後に総塾長の市長が

役所内部からこのような市民の発想はありえない。
役所は岩盤でその上の土壌を市民団体が形成して市民の花が咲く。
自主自立の市民主義、地方分権の2ndステージに入ってきた。
市民協働学習センター(まちづくり吹田学塾)とあわせ、市民と地域が一体となる21世紀のまちづくりを目指します
とまとめの発言をなさいました。

0803024a.jpg

[ 更新日時:2008/03/02 19:08 ]

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する