2006-03

古江台中学校市民共同発電所お披露目の会 /06-03-04 

2月15日古江台中学校市民共同発電所が稼動を始めました。
この市民共同発電所は、多くの市民の方々や企業のご寄付、ディオス専門店会の夢シールなどでのご協力により設置されました。
市民共同発電所はPTAや地域の方々の省エネや地球温暖化防止の意識の象徴となり、さらには、災害時の非常用電源ともなるものです。
これから生徒の皆さんは、ビオトープと共にこの太陽光発電システムを利用して、環境学習に役立て未来の地球環境を支えてくれるでしょう。
古江台中学校市民共同発電所誕生の記念講演会を兼ね、
見学会をしました。

約70人の方々が参加なさいました。

山田國廣さん(京都精華大学・人文学部環境社会学科教授)の講演がありました。
060304-1yamad.jpg
この5年、企業の二酸化炭素排出量は横ばいだが、
庶民生活からの排出量は30%増加している。
各個人がほんの少し環境に配慮した生活をすることが重要で、それは経済的に得になり、楽しいものである。
などをデータを説明しながら分かりやすい講演でした。

校庭のビオトープの水を循環させるポンプの電源は太陽光です。
060304-2biotope.jpg

太陽光パネルを見学する参加者。

060304-3panel.jpg
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する