2017-10

泰緬鉄道をつくる / 16-03-05

3月5日(土)14時から浜屋敷でタイ国とビルマ(ミャンマー)を結ぶ鉄道建設にかかわった吹田市在住の木下幹夫さんのお話がありました。95才の木下さんの記憶の確かさに驚きました。
160305-taimen-1.jpg

160305-taimen-3.jpg

160305-taimen-4.jpg
第二次世界大戦中ミャンマーとタイを結ぶ「泰緬鉄道」の建設に関わり、戦後、鉄道建設や戦闘で亡くなった人を慰霊する旅を続けているお話でした。

160305-taimen-2.jpg


スポンサーサイト

浜屋敷サマーコンサート / 15-07-17

小寺隆太さん、越田ともひろさん、リトルムジカ、
3組のミュージシャンが庄屋屋敷の土間で歌いました。

150717hama01.jpg 150717hama02.jpg

150717hama03.jpg

浜屋敷さくらまつり / 2015-04-04

枝垂桜が満開の浜屋敷でさくらまつりがありました。
150412hama-cherry0.jpg

150412hama-cherry1.jpg


第11回浜屋敷まちづくり交流会 / 2015-02-15

浜屋敷で恒例の『第11回浜屋敷まちづくり交流会』がありました。
今日の発表は
150215-hama01.jpg
佐竹台スマイルプロジェクト

150215-hama02.jpg
ウィークデイアンサンブル

150215-hama04.jpg
吹田子ども支援センター

150215-hama03.jpg
吹田ボランティア

150215-hama05.jpg
浜屋敷ボランティア
の5団体でした。参加者はスタッフを合わせて68人でした。

休憩のティータイムのあと交流会がありました。
150215-hama06.jpg 150215-hama07.jpg 150215-hama08.jpg


≪過去の事例発表団体≫
第1回「浜屋敷まちづくり交流会」 (2005年)
1 西山田国際交流をすすめる会「はらっぱ」
2 特定非営利活動法人 すいた市民環境会議
3 Cocoステーション
4 神崎川畔企業連絡会
5 TEAM D/A
6 吹田市民NPO

第2回「浜屋敷まちづくり交流会」 (2005年12月) 
1 日本アクティブライフクラブNALK吹田友遊悠
2 千里竹の会
3 サークルWill
4 新小川花の会
5 En-joy(エン・ジョイ)
6 点訳の会「円(まどか)」

第3回「浜屋敷まちづくり交流会」(2007年)
1 特定非営利活動法人 千里すまいを助けたい!
2 吹田市立博物館を盛上げる市民の会
3 吹田精神保健福祉ボランティアグループ「アムール」
4 Joyful English Club(JEC)
5 特定非営利活動法人 生活ネットワーク
6 特定非営利活動法人 吹田・江坂ビジョン21

第4回「浜屋敷まちづくり交流会」(2008年)
1 ほっとスペース「ぽこぁぽこ」(街かどデイハウス事業)
2 朗読工房
3 吹田郷土史研究会
4 吹田・嚝のかい(ひろのかい)
5 西山田ヒメボタルの会
6 吹田傾聴「ほほえみ」

第5回「浜屋敷まちづくり交流会」(2009年)
1 吹田ホスピス市民塾/安心して終末期を迎えるための活動
2 NPO法人 以和貴/障害者の生活支援活動
3 NPO法人 吹田環境学習協会/教育機関と連携し環境保全の普及啓蒙活動を行う
4 佐竹台地区連合自治会/ニュータウンの再生まちづくり活動
5 社団法人 長寿社会文化協会WAC 吹田友遊悠/高齢者疑似体験、ホームヘルプサービス、子育て支援を行う
6 ダブルの子ども会 にじの会/ダブル(ハーフ)の子どもの居場所、親たちの交流支援

第6回「浜屋敷まちづくり交流会」(2010年)
1 まつぼっくり/見守りボランティアなどの福祉活動
2 MOMO モモの家/糸田川清掃など環境美化やアート活動、子育て支援や国際交流
3 ぷくぷくの会 ドリーマーぷくぷく/就労支援B型。体にやさしい自然食品販売

第7回「浜屋敷まちづくり交流会」(2011年)
1 吹田こども・夢・未来協会
2 吹田コスモスの会(認知症患者の介護者の会)
3 大阪・万博紙飛行機を飛ばす会
4 MOMO Project

第8回浜屋敷まちづくり交流会(2012年)
1 千里市民フォーラム
2 西山田ふらっとサロン
3 排泄サポート「ごきげんさん」
4 ほっと吹田

第9回浜屋敷まちづくり交流会(2013年)
1 NPO法人市民ネットすいた、
2 千里竹の会
3 NPO法人すいた市民環境会議

第10回浜屋敷まちづくり交流会(2014年)
1 復興支援すいた市民会議
2 千里市民フォーラム
3 NPO法人JR吹田駅周辺まちづくり協議会
4 保育ボランティアグループトライアングル

(今回)第11回浜屋敷まちづくり交流会(2015年)
1 佐竹台スマイルプロジェクト
2 ウィークデイアンサンブル
3 吹田子ども支援センター
4 吹田ボランティア
5 浜屋敷ボランティア

浜屋敷狂言公演 / 15-01-24

1月24日(土)14時から浜屋敷狂言公演 
150124nou1_2015012515274646d.jpg

新春に古典芸能を愉しむ一日がありました。

プログラム
①新春に狂言謡を・・・ご一緒に謡いましょう
話と歌唱指導/安東仲元 助手/木田書方・安東元

②日本人の好きな西欧弦楽器の雄、チェロを聴きましょう
演奏と話/井上康夫
150124nou2.jpg 150124nou3.jpg 
③チェロと能舞のコラボレーション
西洋古典音楽と能楽の舞が、どのやうに織り合うのか?
チェロ/井上康夫 能の舞/安東伸元


150124nou4.jpg

④狂言『仏師(ぶっし)』
都に仏像を買いに来た地方人 安東 元
   都に住むスッパ、偽仏師  安東仲元
               後見  木田書方

新春かるたあそび / 15-01-18

1月18日(日)13時から浜屋敷(吹田歴史文化まちづくりセンター)で
『新春かるたあそび』がありました。
先着30名の子どもたちが百人一首に挑戦しました。

150118-hama1.jpg 150118-hama2.jpg

150118-hama3.jpg 150118-hama4.jpg


みんぱく夜話 / 14-12-19

民族学博物館名誉教授の石毛直道さんが
世界の日本料理というテーマでお話しました。

141219-hama1.jpg

2013年農水省の統計では米国に17,000店、世界では約5万5千店の日本食レストランがあります。いまでは世界で6万店を超えていることでしょう。
1960年代に米国に行ったとき肉とアブラを使わない日本料理が世界に広がることはないだろうと思った。
ところが1970年代には米国で和食ブームが起きた。すし屋が大流行した。健康にいいためだそうだ。「肉、脂肪、砂糖、塩分を過剰摂取するアメリカ人の食生活が、10大死因の6つの病気をひきおこしている」というマクガバンレポートの影響が大きい。
2013年日本貿易振興寄稿の調査で7か国の中で外国人が好きな外国料理の1位は日本料理で83.8%2位は65%の中国料理、3位は59.5%でイタリア料理だった。
141219-hama2.jpg

講演のあとスイタクワイで酒盛りしました。

浜屋敷でもちつき / 14-12-14

浜屋敷で年末恒例のもちつきがありました。
141214hama-mochi1.jpg 141214hama-mochi2.jpg

141214hama-mochi3.jpg 141214hama-mochi4.jpg

浜屋敷総会 / 2014-05-25

5月25日16時から
浜屋敷の指定管理をになうNPO法人吹田歴史文化まちづくり協会の定時総会がありました。
140525hamayashiki.jpg
理事長が尾浦さん(左)から阿部さんにかわりました。

第10回浜屋敷まちづくり交流会 / 2014-02-23


浜屋敷で恒例の『第10回浜屋敷まちづくり交流会』がありました。
今日の発表は
hamakou01.jpg  hamakou02.jpg
復興支援すいた市民会議、   千里市民フォーラム
hamakou03.jpg hamakou04.jpg
NPO法人JR吹田駅周辺まちづくり協議会、保育ボランティアグループトライアングル

の4団体でした。
hamakou05.jpg  hamakou06.jpg
今年は約50名が集まり交流しました。 休憩のティータイムのあと交流会がありました。
hamakou07.jpg


≪過去の事例発表団体≫
第1回「浜屋敷まちづくり交流会」 (2005年)
1 西山田国際交流をすすめる会「はらっぱ」
2 特定非営利活動法人 すいた市民環境会議
3 Cocoステーション
4 神崎川畔企業連絡会
5 TEAM D/A
6 吹田市民NPO

第2回「浜屋敷まちづくり交流会」 (2005年12月) 
1 日本アクティブライフクラブNALK吹田友遊悠
2 千里竹の会
3 サークルWill
4 新小川花の会
5 En-joy(エン・ジョイ)
6 点訳の会「円(まどか)」

第3回「浜屋敷まちづくり交流会」(2007年)
1 特定非営利活動法人 千里すまいを助けたい!
2 吹田市立博物館を盛上げる市民の会
3 吹田精神保健福祉ボランティアグループ「アムール」
4 Joyful English Club(JEC)
5 特定非営利活動法人 生活ネットワーク
6 特定非営利活動法人 吹田・江坂ビジョン21

第4回「浜屋敷まちづくり交流会」(2008年)
1 ほっとスペース「ぽこぁぽこ」(街かどデイハウス事業)
2 朗読工房
3 吹田郷土史研究会
4 吹田・嚝のかい(ひろのかい)
5 西山田ヒメボタルの会
6 吹田傾聴「ほほえみ」

第5回「浜屋敷まちづくり交流会」(2009年)
1 吹田ホスピス市民塾/安心して終末期を迎えるための活動
2 NPO法人 以和貴/障害者の生活支援活動
3 NPO法人 吹田環境学習協会/教育機関と連携し環境保全の普及啓蒙活動を行う
4 佐竹台地区連合自治会/ニュータウンの再生まちづくり活動
5 社団法人 長寿社会文化協会WAC 吹田友遊悠/高齢者疑似体験、ホームヘルプサービス、子育て支援を行う
6 ダブルの子ども会 にじの会/ダブル(ハーフ)の子どもの居場所、親たちの交流支援

第6回「浜屋敷まちづくり交流会」(2010年)
1 まつぼっくり/見守りボランティアなどの福祉活動
2 MOMO モモの家/糸田川清掃など環境美化やアート活動、子育て支援や国際交流
3 ぷくぷくの会 ドリーマーぷくぷく/就労支援B型。体にやさしい自然食品販売


第7回「浜屋敷まちづくり交流会」(2011年)
1 吹田こども・夢・未来協会
2 吹田コスモスの会(認知症患者の介護者の会)
3 大阪・万博紙飛行機を飛ばす会
4 MOMO Project

第8回浜屋敷まちづくり交流会(2012年)
1 千里市民フォーラム
2 西山田ふらっとサロン
3 排泄サポート「ごきげんさん」
4 ほっと吹田
| 2013-02-24 | 事務局

第9回浜屋敷まちづくり交流会(2013年)
1 NPO法人市民ネットすいた、
2 千里竹の会
3 NPO法人すいた市民環境会議でした。

みんぱく夜話@浜屋敷 / 13-07-11

7月11日夜、6時半から浜屋敷で「みんぱく夜話」がありました

今夜は8月13日まで国立民族学博物館で開かれている企画展「アマゾンの生き物文化」担当の池谷(いけや)和信教授のお話がありました。
130711mimp1.jpg
池谷さんは人類が5-6万年前アフリカから世界に広がったその道筋をたどって研究活動をしてきてアマゾンに至ったそうです。
130711mimp2.jpg

アマゾンではサルなど野生動物を(家畜としてではなく)ペットとして飼って、大きくなったら食べるという文化があるそうで、日本で戦後まで残っていた「ニワトリを絞(し)める」という文化とあわせ、かんかんがくがくの話し合いになりました。
130711mimp3.jpg
そこに吹田市立博物館館長の中牧さんがサトウキビの蒸留酒でブラジルのカクテル「カイピリニャ」をつくってくださり、話がはずみました。

130711mimp4.jpg


浄瑠璃と紙芝居@浜屋敷 /13-06-30

浜屋敷10周年記念のイベント『浄瑠璃と紙芝居』がありました。
130630jouru1.jpg
浄瑠璃で紙芝居を語るという浄瑠璃紙芝居は昨年上方演芸資料館で3度上演されて以来、一年ぶりの上演。浄瑠璃を語る太夫(たゆう)さんが紙芝居のメクリもするもの。太夫の豊竹咲甫さんははじめての経験だったそうです。
演目は「人形」としてキツネが出てくる「本朝廿四孝」の四段目から「十種香の段」と「奥庭狐火の段」
130630jouru2.jpg
第二部では浄瑠璃の説明など裏話が聞けました。

130630jouru3.jpg
国立文楽劇場に行っても三味線の人や人形遣いの人のナマの声を聞くことはできません。きょうは太夫を含め彼らのナマの声を聞くことができる貴重な時間を体験できました。

吹田観光講座の受講生募集中です / 13-05-12

浜屋敷は浜屋敷主催「吹田観光講座」の受講生を募集しています。
1305 kankou-kouza

受付期間は5月1日から20日までで 定員40名。

15日現在まだ数名の空席があるそうです。ぜひ応募してください。

神崎川さくら祭り /13-04-13

高浜橋から江坂までの神崎川でさくら祭りがひらかれました。
サクラは先週の爆弾低気圧で散ってしまいましたが、絶好の日和のもと、春ののどかな一日でした。

130413yasiki1.jpg 130413yasiki2.jpg

130413yasiki6.jpg
薄墨桜(うすずみざくら)には実がなっています。

130413yasiki3.jpg  130413yasiki4.jpg
広場ではコマ回しや大道芸で子どもたちがぎっしり。中庭では巨頭が懇談会。
130413yasiki5.jpg  130413yasiki55.jpg

130413yasiki7.jpg  130413yasiki8.jpg
高浜橋から吹田大橋の間にはお店が出て、吹田大橋からはまち案内人の解説がついた船が江坂に向かいました。すいたんも乗っているのが見えました。

浜屋敷で楽しむ 狂言とパンソリ / 13-01-26

北陸から北海道にかけて暴風雪で大荒れの土曜日。吹田も西風が強くてとても寒い一日でした。
この寒さの中、浜屋敷の土間は満席になりました。

130126kyou1.jpg

今回は恒例の狂言と、朝鮮の伝統芸能パンソリを聞きました。
午後1時、はじめの舞台は狂言で「口真似」
主人:木田喜方さん 太郎冠者:寺西将惺さん 客:安東 元さん
130126kyou2.jpg  
パンソリ:「パン」は「場・場所」の意味。「ソリ」は歌うという意味だそうで
歌い手と打楽器の演奏で物語を演ずる朝鮮の伝統的民俗芸能。
唱者:安 聖民さん 鼓手:趙 倫子さん
130126kyou4p.jpg  130126kyou3.jpg
後半の舞台は狂言で「昆布売」 大名:安東伸元さん 昆布屋:安東 元さん
最後の舞台は狂言とパンソリの合同舞台(コラボ)が見られました。

130126kyou5kp.jpg

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する