2018-07

吹田くわいを料理して味わおう! / 2018-02-04

吹田<わい講座実行委員会主催ですいた市民環境会議などが共催した
2017年度吹田くわい連続講座4回目「吹田くわいを料理して味わおう!」で
千里金蘭大学の調理室でくわい料理を作りました。
   kin-kuwa-00.jpg 
千里金蘭大学の八木先生と安田名誉教授、
そしてフレンチレストラン「サン・スーシー」店長の山崎さんの指導のもと
メニューは
1)えびピラフ
2)白菜とりんごサラダ(吹田くわいチップトッピング)
3)吹田くわい入りミネストラ
4)吹田くわいのハンバーグ
   kin-kuwa-23456cc.jpg    
パン工房ミル・ヴィラージュ店主の渡辺さんがくわいパンをもってきてくださいました。
共催:千里金蘭大学、吹田<わい保存会
・すいた市民環境会議、平野義園
・パン工房(Mille-Village),フレンチレストラン(RestaurantSans-souci)

スポンサーサイト

江坂大池地区公民館でクラフト / 17-12-14

昨年につづいて
江坂大池地区公民館でクラフト講座を開きました。
    171214esa-oo--0xx.jpg 

    171214esa-oo--1xx.jpg 

    171214esa-oo--2xx.jpg
     材料のほとんどは市内の公園などで集めたものです
    171214esa-oo--3xx.jpg 

     171214esa-oo--4xx.jpg 

     171214esa-oo--5xx.jpg
        世界に一つの作品ができました



博物館夏季展でで親子工作「森のクラフト」 / 2017-08-22

8月22日博物館講座室で
10時からと13時30分からの2回
親子工作「森のクラフト」を開きました。
170822craf3widdexx.jpg 

170822craf6xx.jpg 

170822craf5xx.jpg 

170822craf4xx.jpg 

170822craf2xx.jpg 
  みんな世界中で一つしかない作品です
170822craf1xx.jpg 


関西大学で「社会と環境」の講座 / 17-07-13 & 20

先週13日(木)と本日20日(木)
関西大学で「社会と環境」の講座を担当しました。
0713kand.jpg 

0720kand.jpg 

0720kand2.jpg 
 大木調査に学生の参加を募りました。

ゴーヤを使ったエコクッキング / 2017-07-06

7月6日(木)10:00~13:00
東佐井寺地区公民館で毎年恒例の
ゴーヤを使ったエコクッキング をしました。
170706-g-ec1xx.jpg 
今年のテーマは「干し野菜」。
最近干し野菜が話題になっています。
野菜を干して利用することは古くからおこなわれています。
代表的なのが「切り干し大根」ですね。
170706-g-ec2xx.jpg 
今回はゴーヤをはじめとして
大根、えのき、ミニトマトを半日天日干しをして使いました。
もちろん毎回リクエストのある
ゴーヤの佃煮とゴーヤジュースも作りました。
170706-g-ec3xx.jpg 

170706-g-ec4xx.jpg 
東佐井寺地区公民館でのエコクッキング講座は
2007年から始まり、今年 は10回目でした。 

関大生とエコクッキング / 17-03-12

恒例の関大生とのエコクッキングをしました。
購入から廃棄までのすべての過程で環境を考えていきます。
170312EcoCook1.jpg
★近くのスーパーで買い物をします。
170312EcoCook2.jpg
★これは食の安全を考えてもらうきっかけです。
170312EcoCook3.jpg
★保温調理します。
170312EcoCook5.jpg

170312EcoCook6.jpg

江坂大池地区公民館でクラフト&募金 / 16-11-28

はじめて江坂大池地区公民館で講座を開きました。
161126-esa1aa.jpg 161126-esa2a.jpg
ほとんどの材料は市内の公園などで集めたものです。
161126-esa4a.jpg
市民共同発電所の主旨など説明して寄付を募りました。 
161126-esa3a.jpg

161126-esa5a.jpg 161126-esa6a.jpg
世界に一つの作品ができました。


浜屋敷でクラフト&募金 / 16-10-23

浜屋敷の手づくり市で自然の素材で「クラフトづくり」をしました。
161022tdi-01a.jpg 

161022tdi-03a.jpg

161022tdi-05a.jpg 159951.jpg
同時に市民共同発電所づくりのための募金もしました。

161022tdi-04a.jpg



鶴見緑地で森のクラフト / 2016-09-15

9月25日鶴見緑地にあるハナミズキホール
生活クラブ生協の生協フェスタがありました。
160925tsurimi02.jpg

160925tsurimi04.jpg
生活環境委員会はフェスタで森のクラフトをして、
市民共同発電所の募金活動もしました。
日曜日とあって、子ども連れが多く、
クラフトは用意したリースがなくなってしまうほどの賑わいでした。
いつもは子どもが作るのに手出し・口出しをしないように、と言うのですが、
160925tsurimi03.jpg

160925tsurimi01_20160927163612829.jpg
その余裕がないほどの忙しさで、親子・祖父と孫などみなさんが楽しんでいました。
160925tsurimi05.jpg

募金合計は11,400円ありました。
ありがとうございました

気候変動シンポジウムの ご案内

8月30日(火)18時から
メイシアター小ホールで
気候変動シンポジウム
「地球温暖化と闘うキリバスの現状から」
があります。

kiri-map.jpg kiriba.jpg
キリバス共和国、通称キリバスは、太平洋上に位置する国家で、イギリス連邦加盟国です。
キリバスは33の環礁からなり、
赤道付近に(日本の約10倍の面積の)350万km²にわたって散らばっています。 ウィキペディア
160830-Sympo.jpg
基本講演
キリバス共和国名誉領事 ケンタロ・オノさん

報告と提言
山口総合政策研究所所長 山口克也さん

博物館で親子工作「森のクラフト」 / 2016-08-03

8月3日博物館講座室で
10時からと13時からの2回
親子工作「森のクラフト」を開きました。

160803森クラ09
保護者にも自分の作品を作ってもらうことで、子どもたちが保護者の手伝いを受けずに、自分の自由な発想で作ってもらいました。
160803森クラ08

160803森クラ02
クラフトに使う材料は身近な自然の木の実や種、野草や木の葉っぱ、小枝,竹、ドングリや松ぼっくりなど、スタッフや講師の皆さんが、自ら集めたものを用意しました。
素材の小枝や木の実が入った箱から自分の作品に使うものを探すときに、保護者も子供たちも、自然のものがこんなにたくさんあることに気がつき、どれを使おうかと楽しく悩んでいました。
160803森クラ03

160803森クラ04

160803森クラ05

160803森クラ06

160803森クラ07
できあがった作品を発表し披露して、みんなで記念写真を撮って解散しました。


ゴーヤを使ったエコクッキング / 2016-07-07

7月7日(木)10:00~13:00
東佐井寺地区公民館で毎年恒例の
ゴーヤを使ったエコクッキング をしました。
七夕の日。めずらしくいいお天気で、酷暑した。

東佐井寺地区公民館でのゴーヤのエコクッキングは
2007年から始まり、今年 は9回目です。
4月におこなった「みどりのカーテン」講座で植えたゴーヤが実った時のために、
ゴーヤずくしのメニュー、今年はアラカルトです。
題して「夏の味方・ゴーヤの創作料理」
(6名のスタッフを入れて24名)
160707-ec-0.jpg
ゴーヤと鶏肉のカレー炒め(カシューナッツの入ったカレー風味)
ゴーヤの甘酢あえ(ショウガがきいたいくらでも食べられる和え物)
ゴーヤのわたと種のピカタ(ワタも種も捨てません)
パリパリピッツァみどりのカーテン風(おやつに、ビールのおつまみに)
ゴーヤと夏野菜の元気の出るスープ(具だくさんで夏を乗り切る)
ごはん
佃煮(ご飯にピタリ毎年大好評)
ゴーヤジュース(え?ゴーヤが入っているの?)
ほうじ茶
160707-ec-1.jpg
まず、なぜゴーヤのエコクッキングなのか
「みどりのカーテン」を自宅に植えるとなぜいいのか。
ヒートアイランド現象対策なのです。
植物の蒸散作用で太陽熱を少しでも遮ります。
160707-ec-2.jpg
数あるつる性の植物の中でなぜゴーヤなのか
⇒自分で植えて育てる、何をつかっつて育てているかはっきりとわかる
安心安全(農薬を使わなくても育つゴーヤ、有機肥料を選べる)
さらに地産地消(フードマイレージ0)
  160707-ec-3.jpg

食材も、調理行動もエコです

東佐井寺公民館で みどりのカーテン講座 / 16-04-27

今年も東佐井寺公民館で みどりのカーテン講座 を開きました。
160427curtain1.jpg 
何故みどりのカーテンなのでしょうか。
工場、ビル群、車などの排熱、各家庭の排熱などで大阪はこの100年間で全国平均より、1.1℃気温が高くなっています。
西風の吹く大阪では、大阪市内の排熱が吹田・豊中・摂津あたりに溜まってくるようです。
これから夏になり、寝苦しい熱帯夜が続きます。そんなヒートアイランド現象の起こる中、少しでも涼しく過ごせるように、窓の外に蔓性の植物を植えて、みどりのカーテンを作ってみましょう。
160427curtain2.jpg
10年前、すいた市民環境会議は実験しました。
みどりのカーテンの内側は1~3℃低くなっています。
みどりのカーテンに利用できる植物はいろいろとありますが、ゴーヤを植えてみませんか。 
160427curtain3.jpg
ゴーヤの雄花は黄色で花粉を持つおしべも黄色でたくさん咲きます。
雌花は同じ黄色ですが、めしべはみどりで、花の根元にゴーヤの赤ちゃんが付いています。
雌花の数はとても少なく、雄花10:雌花1かもう少し少なめです。
160427curtain4.jpg
有機の肥料で作って、究極の地産地消による有機栽培のゴーヤを食べて夏を乗り切りましよう。
160427curtain5.jpg 160427curtain6.jpg






関大生とエコクッキング / 16-02-27

恒例の関大生とのエコクッキングをしました。
今回の会場は大阪ガスのハグミュージアム
(大阪市西区)をお借りしました。
学生さん14名スタッフ5名、関大職員2名でした。

(時節がらインフルエンザでの欠席がありました)

購入から廃棄までのすべての過程で環境を考えていきます。
160227-ec01.jpg
★近くのスーパーで買い物をします。
これは食の安全を考えてもらうきっかけです。
 選択ポイントは・国産あるいは近隣の産地か
・添加物はないか・飼育方法や餌の表示があるか・遺伝子組み換えではないという表示があるか
  ウインナーソーセージに「発色剤無添加or無エンセキ」の表示があるものを探すのに苦労していたようです。
160227-ec02.jpg
★ニンジンの皮は捨てません。
160227-ec03.jpg
★沸騰したあと弱火で40分煮る班と、保温調理の班に分けました。
 保温調理のニンジン、ジャガイモは圧倒的に甘くておいしくなります。
160227-ec04.jpg
★メニューは 茹で豚(ゆでぶた)  スープ  プリン  菜飯
160227-ec05.jpg
★食器を洗うときにも、使う水は少なくして、しかも下水を汚さない工夫があります。
160227-ec06.jpg
★各自、日常生活でどのくらい環境に負荷をかけているかチェックしました。
  そして(足らない点に)気づきます。
160227-ec07.jpg
★たのしく、おいしく勉強できました。

森のクラフト / 15-10-18

子ども夢未来協会の依頼で、子どもたち対象の森のクラフトをしました。
151018-duo1.jpg
いつもながら子どもたちの発想には脱帽です。
きょうは針金を丸めてバネを作って利用したこどもがいました。
バネをつくった子どもは初めてでした。
151018-duo2.jpg

会場は男女共同参画センター(デュオ)でした。

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する