2018-07

吹田の特定外来生物 / 18-05-20

アジェンダ21すいた主催で吹田の特定外来生物の講義が千里市民センターで開かれ、神戸大学名誉教授の武田義明先生が講演しました。
180520okg-1w.jpg 180520okg-2w.jpg 
定員の20人が受講し、
180520okg-3w.jpg 180520okg-4w.jpg
ひきつづき徒歩数分の高野台の集合住宅の駐車場で
180520okg-5w.jpg 
オオキンケイギクの除去の仕方を実習しました。

スポンサーサイト

アメリカオニアザミ、ナルトサワギク / 18-05-07

これから黄色い美しい花を咲かせるオオキンケイギクに要注意の時期です。
同時に(要注意外来生物の)アメリカオニアザミ
(特定外来生物の)ナルトサワギクも花を咲かす時期です。
①0501 139②a 
①アメリカオニアザミ(5/1) 山田東2丁目(34°47'46.4N 135°31'44.0"E

②0505 003②x 
②アメリカオニアザミ(5/5) 
大阪モノレール万博公園駅1F(34°48'23.9"N 135°31'49.7"E

③0505 P_20180505_162204②x 
③アメリカオニアザミ(5/5) 
岸部南のアミューズ(34°46'35.4N 135°32'39.0"E

⑤0505 P_20180505_163042②x 
④ナルトサワギク(5/5) (34°46'58.0N 135°32'34.6"E
摂津市千里丘新町で吹田操車場跡地整備関連で整備中の場所。

⑦0506 127②x 
ナルトサワギク(5/6) (34°46'55.6N 135°32'26.9"E
吹田市岸部中 正雀川堤防上(摂津市との境界ぎりぎり) 

オオキンケイギクの駆除活動 / 18-04-29

特定外来植物から吹⽥の⾃然を守る会の有志9人が
南千里から桃山台2丁目にかけての府道豊中摂津線(南側歩道)の
オオキンケイギクを駆除しました。
180429tgskj-1a.jpg 
小さい個体はヘラバヒメジョオンとよく似ているので、
取り残しがあるかもしれません。
180429tgskj-2a.jpg 180429tgskj-3a.jpg
開花直前で駆除することができ、種子の分布も大いに抑えられたと思われます。

2)南千里駅北側で2017年2 月に駆除したナルトサワギクが再度繁殖しているのが見つかりました。見落とされた株や散布されていた種から再度成長し黄色い花をつけていました。
180429tgskj-4a.jpg 180429tgskj-5a.jpg
ナルトサワギクはある程度生長すると一年中開花して種を散布するので
429v.jpg 
何度か駆除を繰り返すことが必要だと改めて確認させられました。
 



南千里駅前のナルトサワギク駆除作業 / 2017-02-12

2月12日(日)午前9時半から
170212-nase3.jpg 170212-nasen03a.jpg
南千里駅前安全地帯に繁茂する
170212-nasen01a.jpg

 170212-nase2.jpg

170212-nasen02a.jpg

170212-nase5.jpg
ナルトサワギクの駆除をしました。

南千里駅前のナルトサワギク / 2016-12-05

南千里駅前に特定外来植物のナルトサワギクが繁茂しています。
161205narut4a.jpg

161205narut3a.jpg

161205narut1a.jpg
役所に届け出て(許可が下りれば)
161205narut2a.jpg

来年には駆除作業の予定です。

駆除してくださいオオキンケイギク / 16-06-01

5月頃から特定外来生物である「オオキンケイギク」が黄色い花を咲かせ、目立ち始めます。
海外から来たこの植物は、繁殖力がとても強く、在来の植物を駆逐し、
地域の生物多様性を脅かします
駆除に最も適しているのは、花が咲きはじめたころから実が散布されるようになる前です。
花が咲いているときが判別がしやすく、駆除しやすいので、
地域で見つけたら駆除にご協力下さい
160601ookinkeigiku-1.jpg
駆除をしなければいけない外来生物とは言っても、外来生物自体に罪があるわけではなく、
見た目がキレイな花の姿に
「なぜ駆除をするのかわからない」との声を受け、
「なぜ駆除をしなければいけないのか」、
「駆除をするときに気をつけなければいけないこと」をお知らせするチラシを中部地方環境事務所が作成しました。
160601ookinkeigiku-2.jpg
チラシのデータは、ダウンロードして印刷して頂き、自由に普及啓発に活用して頂けます。
チラシPDFは環境省中部地方環境事務所からダウンロードできます。

脅威のオオキンケイギク / 16-05-30

高野台で脅威のオオキンケイギク
オオキンケイギクは株が広がると、
他の野草が全くない一年中オオキンケイギク株のみの草地になります。

262 高野台B70 267 高野台B70
高野台B70近くの傾斜地です。

276 高野台B70
花が咲く前の状態。葉はのっぺりしたヘラの形です。 
278 高野台B70-1
花は美しく、季節はずれのコスモス?
160530④高野台4ミヤコグサ群生地
中央奥の黄色は吹田ではあまり見かけなくなったミヤコグサです。
288 B73near1

282 B73near3 280 B73near2
吹田市内で紫色のウツボグサの群落は貴重です。高野台B73近くの滑り台が1台ある遊園です。

吹田市内に残った貴重な野草であるウツボグサ(紫色)・ミヤコグサ(黄色)・ワレモコウ(赤)などの群生地もオオキンケイギクにその座を奪われようとしています。(ワレモコウは秋に咲く花なので写真には写っていません。)

オオキンケイギク / 16-05-29

「オオキンケイギク」が
あなたの身近にありませんか?

吹田の
5月半ば~初夏に 黄色いコスモスに似た花をつけます。
きれいな花で「特定外来生物」と知らないためか そのままにされているところもあります。
吹田に残された自然にも忍び寄ってきています。

繁殖力が非常に強く、このままにしておくと 残された在来種も駆逐されそうです。
地域の皆様の協力が必要です! 
駆除活動にご協力をお願いします。


南千里駅にナルトサワギク群落 / 15-10-29

阪急南千里駅からクリスタルホテルへ向かう横断歩道に
特定外来生物のナルトサワギクが群生しています
151029nsg2.jpg 151029nsg1.jpg
今年の春には春数株だったものが、
今は数mにわたって生えています。
おそらく50株から100株ありそうです。

151029nsg0.jpg

アメリカオニアザミ / 15-09-12

樫切山から万博外周道路に合流する場所の左側(山田東3丁目)の
金網の中にアメリカオニアザミの群生地があります。
ame-oni3.jpg

和名に「アメリカ」とありますが原産はヨーロッパ。
誤解をさけるためセイヨウオニアザミと呼ばれることもあります。
ame-oni2.jpg

外来生物法で要注意外来生物に指定されています。
葉や茎、総苞片には鋭いトゲがあり
手袋をしていても貫通することがあるので
駆除するのはたいへんです

ame-oni1.jpg
北海道では、エゾシカも食べないので、圧倒的な繁殖力で勢力を拡大しているとのことです。
吹田でもこれから増えていくことでしょう。

岸辺駅前のナルトサワギク一斉駆除 / 2015-08-30

今年3月に
JR岸辺駅前ロータリーに大量のナルトサワギクを発見">しました。
150830kisibe.jpg

その後、梅雨明けに役所が削除しましたが、夏の終わりに
150830kisibe1.jpg  150830kisibe2.jpg

任意団体の「特定外来植物から吹田の自然を守る会」が一斉駆除しました。

岸辺駅前の特定外来生物 / 2015-03-30

≪ナルトサワギク≫
JR岸辺駅前が整備されてすぐにナルトサワギクがA地点に入りました。
ナルトサワギクは特定外来生物に指定されています。
150330kisibe.jpg
その株がだんだん大きくなり、今では100本以上の大株になっています。
150330kisibe5.jpg 

下は2013年5月、岸辺駅前でみたナルトサワギクです。
新装岸辺駅の橋上駅舎仮供用開始が2012年3月17日だったので、
その一年後にはナルトサワギクが入ってきていたのです。
150330kisibe2.jpg
今年(2015年)に入って、B地点に飛び火した株が急拡大、
カウントしていませんが10本から数百本の株まで、10ヶ所以上あるのではないでしょうか。
150330kisibe4.jpg 150330kisibe3.jpg
全国あちこちで、空き地を独占しているナルトサワギクの本性を見た思いです。


09-10-24吹田市内ではじめて発見してから5年半になります。
ずいぶん広がってきたものです。

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する