2018-07

大木調査2017 第72回 / 2018-03-01

調査回 第72回 
日時 2018年3月1日(木) 9:15~13:15 
調査場所 万博公園、大阪大学、わくわくの郷 
調査参加者 8人 
調査結果 調査16本 合格14本
  (内2007年大木5本、新規9本)、不合格1本(2007年大木スダジイ)、調査ダブり1本 
   2007年大木6本、現存5本、現存するも不合格1本 
    2007年大木No292、236~237、310~311、831 。不合格237スダジイ 
     調査ダブりの木は5月31日No13と今日のNo16 
トピックス
①場所別 
 万博公園・エキスポタワー跡地周辺 
   2007年クスノキ・ソメイヨシノ各1本→クスノキ3本+ソメイヨシノ2本=5本 
万博公園・住宅展示場 新規ケヤキ1本 
万博公園・中国道沿い 新規スダジイ1本 
万博公園・太陽の塔周辺 新規メタセコイア3本+ヒマラヤスギ1本=4本 
万博公園・民芸館前  2007年大木スダジイ1本、不合格スダジイ1本 
万博公園・日本庭園  2007年大木クスノキ1本現存 
大阪大学・工学部   2007年アベマキ1本現存(講演5/29調査時スズメバチ) 
わくわくの郷  アベマキ。スズメバチで調査できなかったと思っていた木が、5/31 No13で調査済みであった。 
他に、スズメバチで調査見送ったアベマキがあるかどうか、記憶がないので後日再チェック必要。 
藤白台1丁目 クスノキ 11/3調査時、スズメバチがコンクリート壁のパイプから出てきた所は11/3のNo4で調査済みだった。 
 
②樹種別 
クスノキ 2007年大木2本+新規2本=4本 
ソメイヨシノ 2007年大木1本+新規1本=2本 
スダジイ  2007年大木1本+新規1本=2本合格。他に2007年大木枝2本無くなっており不合格 
アベマキ 2007年大木1本 
メタセコイア 新規3本 
ケヤキ   新規1本。但し高さ2.5mの所で切断されていた。新芽が出ると思うが。 
ヒマラヤスギ 新規1本 
 合計 14本 
 
③今日のトピックス 
1)エキスポタワー跡地は鍵がかかっているため、万博事務所の方に開錠してもらって入場した。 
    01-008cc.jpg 
写真1 今日最初に調査したソメイヨシノ(2007年No310 210㎝→234㎝のバックに太陽の塔を入れた。 
 2)住宅展示場跡地、半年ほど前に下見をしたときに、展示場側から入場できたと思っていて、今回も展示場の許可を得ていた。 
しかし万博事務所管理地内と判明し、再度、万博事務所の方に来てもらって入場した。 
そのケヤキ、写真2からわかるように、幹が2m余りで切断されていた。台風で枝折れのためとのこと、新芽が出ると思うが、確認していきたい。 06-054cc.jpg
3)今日から太陽の塔の周囲が解放されたので、これまで塀に囲まれて調査できなかった場所を調査した。 
メタセコイアの大木2本の奥に立つ太陽の塔。 
     08-09cc.jpg 
      写真3太陽の塔・メタセコイアの背比べ 
 4)日本庭園心字池休憩所の西側にある名木、クスノキの前で全員集合 
    14-121cc.jpg 
    写真4 名木の説明を入れています。 
 
 
スポンサーサイト

大木調査2017 第71回 / 2018-02-25

調査回 第71回 
日時 2018年2月25日(日) 9:00~11:30 
調査場所 垂水町1丁目、垂水神社鎮守の森 
調査参加者 11人 
調査結果 調査26本 合格26本(内2007年大木17本、新規9本) 
コース内垂水神社 2007年大木19本、現存17本、2本見当たらず 
2007年大木No466~484 無くなっていた木No466 クロマツ、484アベマキ 
 これ以外に円山町にあった5本の大木No778~782はすべてなくなっていた。 
 従って、垂水神社+円山町の大木は2007年24本→今回26本になった。 

トピックス 
①場所別 
垂水神社:なくなっていたのは、垂水神社参道にあったクロマツ1本、
                鎮守の森高台にあったアベマキ1本で、それ以外はすべて現存。 
円山町:円山町名物だった住宅地内街路樹のソメイヨシノは老朽化しすべて伐採され、
    2007年大木(1本)もなくなっている。 
日生グランドは戸建て住宅に改変中で全くの更地となり、
   2007年大木ニセアカシア2本、シンジュ1本、クスノキ1本、計5本すべて消えた。 
②樹種別 
クスノキ 2007年大木11本+新規5本=16本 
     2007年大木のうち日生グランドで1本実在せす 
アベマキ 2007年大木3本+新規3本=6本 
     2007年大木のうち垂水神社で1本実在せず 
アラカシ 2007年大木2本+新規1本=3本 
ヤマモモ 2007年大木1本現存 
クロマツ 2007年大木1本実在せず(垂水神社) 
ニセアカシア 2007年大木2本実在せず(日生グランド) 
シンジュ 2007年大木1本実在せず(日生グランド) 
ソメイヨシノ 2007年大木1本実在せず(円山町住宅地内) 
以上  2007年大木17本+新規9本=26本現存 
    2007年大木7本実在せず 
③今日のトピックス 
1)垂水神社竹内宮司より、鎮守の森に入る時の心得についての説明があった。
参拝者に神社の許可を得ていることがわかるよう「垂水不動」と入った法被を着用した。 
2)垂水神社No1の木は社務所前・本殿への階段横のクスノキ。
   幹周り2007年343㎝→今回372㎝と、順調に生長していた。
  (写真01) 01-0704p.jpg
3)垂水神社の鎮守の森の標高5~55mと標高差50mあるが、2007年大木はほぼ標高10~25mの範囲にあった。 今回の高い所に大木がないかと、全員が標高40mほどの尾根(西側)を上って大木を探したが、見つからなかった。
(写真25) 25-102p.jpg
4)尾根から北側を見ると、日本生命グラウンド跡地が更地になっていた。
  尾根には日生マークの入った境界標柱が残っていた。
(写真23') 23d-086p.jpg
 グーグルマップで、垂水神社鎮守の森と日生グラウンドの空中写真
(写真23) 2-180p.jpg
5)全員集合写真は2回 
 ①垂水神社本殿前
(写真07') 07-029p.jpg
 ②不動社前の大木アラカシ前(宮司さんも一緒)
(写真13') 13-125allp.jpg
 6)終了後、数人で垂水神社敷地(鎮守の森)を一回りした。 
 更地になった日生グランドに、一部、深く掘られている所があり、海成粘土層と思われる灰青色の地層が露出していた。
(写真50) 50-131p.jpg
 
④次回3月1日(木)は、万博公園の残りを予定しています。 
調査日時 3月1日(木) 
集合時間 9時15分 
     mmmap.jpg 
集合場所 旧エキスポタワー跡地(高台)。マップ③の場所。 
モノレール万博公園駅①の改札口を出て、自然文化園・エクスポシティへ の下り坂を歩き、右側にある総合案内所=自転車置き場②を越えた所で右に曲がります。 エキスポシテイを左に見ながら、階段を南方向へ上がり、登り切った最上段が③です) 

 

大木調査2017 第65回 / 2018-02-01

調査回 第65回 
日時 2018年2月1日(木)9:00~10:30 
調査場所 千里丘上、新芦屋上 
調査参加者 3人 
調査結果 調査4本 合格4本、内2007年大木2本、新規大木2本。 
      2007年大木No186~189 2本現存、1本切株残あり、1本実在せず 
 
①樹種別大木数 
コナラ   2007年大木2本+新規1本=3本 
クスノキ  新規1本 
     01 004クスノキ11    
        ライオンズ千里丘遊園のクスノキ 
  計   2007年大木2本+新規2本=4本 
 
②今日のトピックス 
1)第2集合地点とした千里丘北・ライオンズ千里丘遊園のクスノキ、238㎝もあった。 
2)新芦屋上・ルナコートでは管理人さんに道案内をしてもらい調査をした。 
    04 040コナラ・11    
    ルナコート北側樹林のコナラ2007年186。
    南側新芦屋上公園から全景+幹周り測定中 
ルナコート北側樹林で2007年3本のコナラが確認され、2本現存するもナラ枯れ被害を受けており、もう1本はナラ枯れのためか、切断されていた。 
      03 024伐られた11   
      ルナコート北側樹林のコナラ2007年187。
      既に切断されており切株と幹が残っていた 

3)新芦屋下の竹林に2007年エノキの大木があったが、マンションに変貌しており、跡形なし。 
4)千里丘の中民有地の樹林にコナラ5本あることを確認しただけで、雨のため調査せず終了とした。 

次回2月6日(火)を予定しています。 
調査地は吹田市南部の公園などに点々とある大木調査です.
自転車での移動になります。 
集合 9:00 メイシアター前(阪急吹田駅市役所口近く) 
ご都合のつく方ご協力のほど、よろしくお願いします。 

大阪自然史エスティバル2017 / 2017-11-18・19

11月18,19両日、大阪自然史博物館で
   171118-fes1.jpg 
   恒例の自然史フェスティバルがありました。
   171118-fes2.jpg
   すいた市民環境会議は大木調査途中経過を発表しました。
   171118-fes3.jpg
   会場に幹周り200cmの段ボール大木を用意しました。
   171118-fes4.jpg
   大勢の人が興味をもって質問してくれました。
   171118-fes6.jpg 
   会場は3箇所 クジラの下は気温が10℃以下で寒かった
   171118-fes5.jpg

   171118-fes7.jpg
   ペルーにいる昆虫(カメムシの仲間の)ツノゼミ
   実物は右下の数mmの大きさ。
   3Dプリンターで35倍に拡大した模型がすごい




大木調査2017 第44回 / 2017-10-05

調査回 第44回 
日時 2017年10月5日(木) 9:00~11:45 
調査場所 大阪ガス千里供給所+弘済院+津雲台道路沿い 
調査参加者  7人 
調査結果 調査木35本 合格34本、内2007年大木17本、新規大木17本 
2007年大木No560、752~759、761~765、771~777、836~838の24本で、
現存17本  切断、枯れは7本(=24-17)としていますが、
老人ホーム跡地が売却され改変中の住宅地に2本現存中です。 
 
トピックス 
①場所合格本数 
山田北・大阪ガス供給所 2007年大木3本、現存2本、新規2本でトータル4本。
                                   2007年大木ユーカリ1本枯れている 
古江台6丁目弘済院みなと寮 2007年大木8本、すべて現存、新規6本でトータル14本、他に不合格1本 
     kousai1xx.jpg
      みなと寮クスノキ群 2007年最左端752~最右端757)がすべて現存

 〃   弘済小中学校  2007年大木4本、すべて現存、新規6本でトータル10本 
     kousai-allxx.jpg
      弘済小中学校ポプラ 2007年No761 吹田市で一番高い木
古江台5丁目弘済みらい園  2007年大木1本現存、新規1本でトータル2本 
古江台6丁目旧弘済院老人ホーム跡地 2007年大木7本、内現存1本、
                                                   他に切断されずに2本残っているが、今後は不明。 
津雲台7丁目道路沿い 2007年大木1本現存、新規津雲台6丁目で1本     
 
②今回、弘済院で予想以上に新規大木が出て、積み残しています。 
 未調査個所は2007年760、766~770の6本ある所ですが、別途調査日を設定します。 

次回調査は10月11日(水曜日)
集合:9時阪急山田駅です。
今回も弘済院を調査します。


 

大木調査2017 第33回 / 2017-08-20

調査回 第33回 
日時 2017年8月20日(日)8:30~11:15 
調査場所 桃山台1~竹見台全域(1~4丁目) 
調査参加者 10人 
調査結果 調査木33本 合格28本、2007年大木6本、新規大木22本、不合格5本 
2007年大木No460~465の6本、すべて現存 
 170820-9mapxx.jpg
トピックス 
①場所別 
 桃山台1~2丁目 合格6本、内2007年大木0本
   新規6本(ソメイヨシノ3本、ケヤキ2本、クロマツ1本)、不合格ソメイヨシノ2本。 
170820-5kuromaxx.jpg 
  桃山台1丁目クロマツ(千里ぎんなん通り南側C1棟の前)
   クマゼミの鳴くなか、クロマツ付近でツクツクボウシが鳴きました。
 竹見台3丁目  しいのき公園で合格1本、内2007年大木0本、新規1本(ケヤキ) 
 竹見台4丁目  竹見公園で合格3本、内2007本大木2本、新規1本(クスノキ) 
170820-6park-allxx.jpg 
竹見台で最大の木:竹見公園のクスノキ248㎝前で全員集合 

 竹見台1丁目  合格7本、内2007年大木1本、
   新規6本(クスノキ5本、シラカシ1本)、不合格クスノキ2本 
170820-8kashixx.jpg 
竹見台1丁目シラカシ(千里さくら通り西側C27棟の駐車場入り口)

 竹見台2丁目  合格12本、内2007年大木3本、
   新規9本(ケヤキ7本、クスノキ2本)、不合格ケヤキ1本 
170820-7C5xx.jpg 
 竹見台2丁目C-5棟前メタセコイア前で全員集合 

②桃山台 千里ぎんなん通り(南千里駅から桃山台2丁目バス停間)の道路斜面に
   ソメイヨシノ・クロマツなどがあった。 
   南千里交差点すぐ西側のクロマツは2本立ち276㎝で2007年に見過ごしていた 
③竹見台3丁目はしいのき公園で1本、4丁目は竹見公園の3本。 
  竹見台で最も大きいと木と思われる(竹見公園の)クスノキ248㎝の前で全員集合。
③竹見台1丁目 大木7本の内、住宅地内3本(竹見台中学校、あべりあ公園、C27棟)あり、
  残り4本は千里さくら通り沿いに見つかった。 
   中でもC27棟駐車場への入り口で立派なシラカシが見つかった。 
 ④竹見台2丁目 大木12本の内住宅地内に8本、千里さくら通り沿いに4本見つかった。 
 
次回調査日は8月24日(木)の予定。 
調査場所 佐竹台住宅地内全域の予定ですが、
    竹見台と同様大木が増加しているので、全域は無理かと思います。 
集合時間場所 8時30分阪急南千里駅改札口 
  自転車での移動OKですが、移動速度は徒歩ベースになります。 
終了時間 下記予定があり、11時終了厳守とします。 
   このため終了場所は、当日の進捗によります。 
 

吹田市新年懇談会 / 16-01-04

アサヒビール吹田工場ゲストハウスで吹田市の新年懇談会がありました。
160104アサヒビール3

160104アサヒビール5

160104アサヒビール2

160104アサヒビール6

成人祭 / 15-01-12

メイシアターで吹田市成人祭がありました。
150112成人式03a 150112成人式04a

150112成人式01a 150112成人式02a


植物標本の作り方 / 2014-05-27

武田義明神戸大学名誉教授が
北千里高校科学部の生徒たちに
植物採集の仕方、標本の作り方、標本に記載する事項などを講義しました。
527-01.jpg 527-02.jpg
すいた市民環境会議スタッフがお手伝いをしました。



吹田みどりの会の定期総会 / 12-06-17

高野台と山田西との間にある千里緑地(第4地区)といえば
ヒメボタルが見られる緑地です。
この緑地で里山管理をしている
NPO法人吹田みどりの会の定期総会が
(17日午前に)ありました。

行政(公園担当)からも職員が出席しました。
質問は色々ありましたが提出議案は全員賛成で可決成立しました。
総会の後は毎年恒例のバーベキューでワイワイガヤガヤ。
120617smk1.jpg  120617smk2.jpg

その話の中で
山田西2丁目-3の府営山田西住宅1号棟の草地(高野台グランド反対側のやや北側)に
ウツボグサがあることがわかりました。

カラスの焼き鳥? / 12-04-21

4月21日午前、阪急南千里駅駅舎の上の架線のトラスにカラスが巣つくり、抱卵しているように見えたので駅員に知らせました。
0003カラスの巣

もし巣の材料に使っているハンガーでも架線にふれたらカラスの焼き鳥ができる?

西山田 Sさんから

居酒屋たんぽぽ / 12-02-29

2005年1月16日に開店してから毎月末に開かれてきた
居酒屋たんぽぽは来月が最終回になります。
市民活動に参加してる人や利用してる人などが交流するこの居酒屋開催の回数はこの7年2か月で85を超えました。

あと一回しかない今夜の居酒屋は長野たかしさん夫妻や市立博物館の小山館長も参加して盛り上りました。
長野たかし・森川あやこさんはフォスター作曲のHard Times Come Again No More(ハードタイムカムアゲインノーモア)を歌いました。

東日本大震災後の6月現地の海岸で歌いました。歌詞の日本語訳は長野さんがつくりました。
これは「こんなひどい日々はもう来てほしくない!」という内容の曲です。

喜びに抱かれ 涙をひろい 
悲しみ 分かち合おう
そこにはいつも 流れるうた 
Oh! Hard Times, come again no more.

疲れ 果てた ため息 の歌
Hard Times, Hard Times 二度と来るな
いつまーでも こーこを 彷徨うな
Oh! Hard Times, come again no more.

アンコールでは長野さんの友人で亡き医師・藤村直樹さんが作曲した「君こそは友」を歌いました。
120229tanpo.jpg

小山館長は今年5月末で退任することを表明しました。

居酒屋たんぽぽの第一回はこちら。

2012年がはじまりました / 12-01-01

今年もおだやかな年の明けでした。
元日に市内の神社を巡りました。

120101shrine1.jpg

120101shrine2.jpg

平成23年たけのこ掘り / 11-04-17

3月の市報で募集され、3倍以上の競争率でえらばれた40組の家族が
桃山公園でたけのこ掘りをしました。
千里竹の会のメンバーが世話役をしてました。
110417take3.jpg 110417take1.jpg

千里竹の会が管理している桃山公園の竹林で子どもたちの歓喜の声がひびいていました。

110417take2.jpg

お知らせ~吹田のツバメ調査報告会~ / 11-03-20

NPO法人すいた市民環境会議では、2010年5月~8月に吹田市内のツバメの巣の調査をしました。
以下のようにツバメが繁殖していた巣の数は大幅減少、衝撃的な結果となりました。
12年前1998年に調査を行っていますので、2010年の調査結果を比較します。
    110324nest.jpg


        1998年調査    2010年調査
ツバメ      259巣      74巣
コシアカツバメ   4巣       0巣
   計      263巣      74巣

3月27日、今回の調査結果報告会を下記の通り実施します。
ツバメに興味をお持ちの方、ぜひお越しください。
     記
日時:3月27日(日)10:00~11:30
場所:吹田市亥子谷コミュニティセンター 3F会議室
   吹田市山田西1丁目26-20  06-6878-3155

内容:ツバメの巣調査結果の報告
   対談 ―ツバメと生物多様性―


おまけ:1998年・2010年の調査結果「吹田市・ツバメの巣マップ」
当日完成に向け印刷中です。
「出来たてホヤホヤ」を参加者全員にお渡しできる予定です。

   

亥子谷コミュニティセンターへのアクセス  
  阪急バス地下鉄桃山台駅前発、阪急南千里経由に乗車、
  桃山台駅から12分、阪急南千里から7分の亥子谷バス停下車すぐ。
     (バスは10分ごとにあります)

  阪急バスJR岸辺発桃山台駅前行(約10分で亥子谷)、
  JR吹田発桃山台駅前行(約20分で亥子谷)に乗車し、亥子谷バス停下車

問合せ:平 軍二(hgunji.05-01.hi★docomo.ne.jp   ★を半角@に変えてください)

«  | ホーム |  »

sskkカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

sskk09

Author:sskk09
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する